【MTGプレリリース「イクサランの相克」感想】面白かった・強かったカード!新ファートリの実力や如何に!?

公開日: : MTG

最新パックの発売日一週間前という事で、プレリリース「イクサランの相克」に参加して参りました。

新カードの感想や戦績を交えながら最新パック「イクサランの相克」の所感をお届けします。

SPONSORED LINK

プレリリース『イクサランの相克』レポート

今回は小型セットという事で、『イクサラン』2p&『イクサランの相克』4pの構成です。

その他の内容物は、シールドデッキ構築のミニガイド、20面ダイス、日付入り記念フォイルカードと毎度お馴染みの面々でございます。

日付入りフォイルカードは、吸血鬼の数だけドローするマンこと《薄暮の勇者》さんでした。

別段高いカードという訳ではありませんが、「髑髏の騎士」というか「山の翁」というか、とにかく筆者の好みにビシバシと訴えて来るイラストでとりあえず堪りません。

まぁ個人的な当たり枠ってやつですね。

プレリリースパックの開封結果&構築

『イクサラン』からは、《剣呑な交渉》と《狡猾な漂流者、ジェイス》が飛び出しました!

レアが青黒な割にアンコモン・コモンは白が濃いというアンマッチ感でデッキの方向性はまだ見えず…

とりあえず『イクサランの相克』4パックに着手(お楽しみ)

《光輝の勇者、ファートリ》キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

プレインズウォーカー2枚という豪運を見せつけるも、てんで色がばらけていて構築迷子…(;^ω^)

「これはレアに流されるとまともに構築できないパティーン」

…という事で、コモン・アンコモン中心の【白黒吸血鬼フライヤービート】に落ち着きました。

これなら日付入りフォイルの《薄暮の勇者》も有効活用できて万々歳だな!!

しかし、ここで筆者の頭に悪魔の囁きが…。

悪魔「おい、新ファートリ使おうぜ‼」
筆者「試してはみたいがこれはこれで綺麗に纏まったし…」
悪魔「未開地と未知の岸(フィルタ)あるし平気平気!!タッチできるぞ。」
筆者「…確かに。せっかくだし試してみるか…。」

…というやりとりがあったか無かったかは謎ですが、《進化する未開地》(+森1枚)と《未知の岸》を採用し、《光輝の勇者、ファートリ》もブッ込む事にしました。

果たしてこの囁きが吉と出るか凶と出るか?それも含めて対戦レポートをどうぞ(笑)

プレリリース『イクサランの相克』対戦レポート

【白緑黒】吸血鬼+暴君 2-1で勝利

1本目 ×

相手先行で初ターン《軍団の上陸》という構築めいた動きからスタートし、圧倒的なカードパワー差を見せつけられた所に《殺戮の暴君》+《従者の献身》で8/7トランプル、呪禁、絆魂というぶっ壊れムーブをされて負け。

2本目 〇

土地に嫌われてダブルマリガン。
「今日はもうダメだな…」と半ばあきらめムードながらもフライヤーが序盤から機能して勝ち。
相手の《暴君》が出てこなかった事と、ライフに圧力をかけた後の《剣呑な交渉》が強かったです。

3本目 〇

盤面計算もかなり難しい状態でEXターンに突入する混戦。
飛行生物の数で勝り、最終的には《結集する咆哮》によるパンプアンタップ戦術で勝ち。《薄暮の勇者》や《剣呑な交渉》でアドをとれたのがでかかったです。

【緑黒】恐竜ランプ 2-0で勝利

1本目 〇

構築でも普段からランプを愛用するのが特徴の常連さんが相手。
予想通りの恐竜ランプで《原初の死、テジマク》によるラスゴ気味ムーブを決められるも飛行と絆魂がかみ合って勝ち。

2本目 〇

2本目は最速気味に新ファートリーが着地して奥義まで直通。
クリーチャーを出すたびにドローという宇宙を繰り広げるも、相手の場には噂のエンチャント《ハダーナの登臨》と再び現れた《殺戮の暴君》の姿が…。

最終的には、ひっくり返った《ハダーナ》によって飛行とスーパーパンプを得た暴君が殴りに来るという最悪の状態に!?しかし、何故か誤魔化しきれて勝利。

ぶっちゃけ何故勝てたのか不思議な試合…絆魂と飛行万々歳って感じ。

【白緑】アンコモンデッキ 1-1-1で引き分け

1本目 ×

相手もコチラと同じようなコモン・アンコモンで構成されたお安い感じのデッキ。
最終的には除去の質で上回れて負け。

2本目 〇

《ファートリ》の奥義再び!!
死なないPWの恐怖を遺憾なく見せつけれたと思います。アドの暴力で勝った感じ。

3本目 ドロー

1本目と2本目で時間を使い果たしていたので早々にEXターン突入。泥仕合の末にドロー(笑)

賞品で『イクサランの相克』を3パックゲット

この3パックから《再燃するフェニックス》を3枚引くのだ(強欲)

イラスト4000円枠である《時間流の航海士》キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

残りは、12/12恐竜である《ガルタ》くんと《誘導記憶喪失》の二枚でした。

《時間流の航海士》か…EDHなら使えるかな?

プレリで使って強かったカード・面白かったカード

《光輝の勇者、ファートリ》

リミテなら流石に強かったです。
マイナス能力の圧力は予想通り大した事ない印象ですが、もともと回避能力やトランプルを持つクリーチャーをサイズアップさせる分には十分な性能です。

猫やトークンデッキなら+1での忠誠度増加量や奥義の恩恵もでかいので、ワンチャン構築もあり得る性能かもしれません。

結果的には、悪魔の囁きにのって緑タッチして良かったです(*´ω`)

《ハダーナの登臨》

《ハダーナの登臨》が強いというよりは、両面エンチャントが全体的に強いという印象。
どれも比較的簡単に反転するので構築での活躍も多そうです。

《翡翠光のレインジャー》

ダブル「探検」マーフォークはかなりのただ強感でした。
土地が2枚出たらそれはそれでアドだし、それ以外が捲れたら4/3の道を選べるっては結構壊れ。

…というか、全体的に「マーフォーク」が強かったですね。

構築も期待されていますし、「マーフォーク」隆盛の2018年になるかもしれません。

諸事情により今回は1回の参加でした

本当は午後からの第二回にも参加する予定だったのですが、寝不足でバタンキューしてしまい車の中でお昼寝…(寒かった)。

目が覚めてから少しだけフリーでMTGしたり遊戯王したりでプレリリース日終了。
まぁ、そんなことも含めて楽しい一日でした。満足満足(笑)

マジック:ザ・ギャザリング 日本語版 イクサランの相克 ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 3,601
SPONSORED LINK

関連記事

【霊気紛争】「金属製の巨像(コロッサス)デッキ」を考える!青黒か更なる多色か…

プロツアー間近なんで今更感バリバリだったりするんですが、【霊気紛争】追加後の「金属製の巨像(

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカードを使わないのも勿体ないので

記事を読む

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペル…《雷電支配》のお話。

記事を読む

【MTG】エルドレインの王権で追加されるキーワード能力・メカニズムの印象【食物トークン・出来事・一徹】

10月4日発売『エルドレインの王権』に収録される新キーワード・新メカニズムをまとめた記事です

記事を読む

【MTGスタン:赤いデッキでのライラ対策】サイドからの火による戦い、破滅の刻も視野

《黎明をもたらす者ライラ》…本当に強敵ですね(白目)。 白や黒なら対処方法は色々とあります

記事を読む

【MTG:ゲートウォッチの誓いプレリリース】不毛の大地を求めて~初めての双頭巨人戦も楽しかった!

1月17・18日に全国の公認店で開催されたMTG「ゲットウォッチの誓い」プレリリースに参加し

記事を読む

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・青の神「周到の神ケフネト」の神秘】熱病デッキで活躍熱望!!

『アモンケット』神サイクル特集第二回《周到の神ケフネト》 手札が7枚以上じゃないとアタ

記事を読む

【カラデシュ産『機械巨人』出揃う:どのギアハルクがお好き!?】害悪の機械巨人カッコイイぜぇ

9月30日発売の最新セット『カラデシュ』にて収録される『機械巨人』サイクル【Gearhulk

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

映画『ジョーカー』を観て久々に『タクシードライバー』を観直しました!アーサーとトラヴィスってやっぱり似てるね

映画『ジョーカー』を観た流れで、久々に『タクシードライバー』を観ま

「うたわれるもの」シリーズがAVG化して全編無料配信!散りゆく者への子守唄、偽りの仮面、二人の白皇、3部作全て遊べる!

「うたわれるもの」シリーズ3部作(散りゆく者への子守唄、偽りの

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

→もっと見る

PAGE TOP ↑