【基本セット2019】工匠の達人、テゼレットでアーティファクトデッキを隆盛させよう【MTG】

公開日: : MTG

本日は、電池生成から解放された男、《工匠の達人、テゼレット》の考察記事です。

「テゼレット」と言えば、『カラデシュ』に収録された《策謀家テゼレット》が記憶に新しいですが、あちらは様々な事情により、あと一歩活躍のシーンに恵まれていない印象のカードです。

しかし、今回の「テゼレット」は一味違う。これはシンプルに強いカードですわ…(確信)。

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

工匠の達人、テゼレット

《工匠の達人、テゼレット》(3)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー – テゼレット [M]

+1:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
0:カードを1枚引く。あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているなら、代わりにカードを2枚引く。
-9:あなたは「あなたの終了ステップの開始時に、あなたのライブラリーからパーマネント・カードを1枚探し、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。」の紋章を得る。

画像ソース:【MTG:海外公式サイト】

ソプタートークンで自衛しながらファクトカウントを稼ぐの偉い

マジック:ザ・ギャザリング(MTG) 策謀家テゼレット(神話レア)/霊気紛争(日本語版)シングルカード AER-137-M

《策謀家テゼレット》もアーティファクトを生成してはいましたが、あちらは自衛に繋がらないマナ電池。しかし、今回の《工匠の達人、テゼレット》は、1/1飛行のソプタートークンです。

確かに《ゴブリンの鎖回し》とかの影響でタフネス1の人権は脅かされいますが、それでも+で自衛できるトークンを生成できるのは偉いです。

ソプタートークンの実力は過去の歴史を見ても明らかですし、近々でも《つむじ風の巨匠》という超A級クリーチャーの活躍は記憶に新しいです。

状況に応じて、ソプター生成orドローを選択。あわよくば奥義を狙う…ってのが今回の「テゼレット」の役割になりそうですね。

2枚ドロー条件も意外と簡単に満たせそうじゃない?

流石に自前のトークンだけでアーティファクト3つのボーナス条件を満たすのは悠長過ぎますが、序盤からファクトで刻んで2ドローを安定させるのは不可能ではないはずです。

【カラデシュ】、【アモンケット】、【イクサラン】、【ドミナリア】産の既存アーティファクトも中々に粒揃いですし、《異形化するワンド》とか【基本セット2019】の新規カードも結構見所あるので、ファクト盛り盛りにしてデッキパワーが相対的に下がるという課題もなんとかなりそうな気がします。

《策謀家テゼレット》の電池や、《カーン》のトークンなど、色々とシナジーのあるプレインズウォーカーもいますし、選択肢は結構多いのではないでしょうか?

相性の良さそうなデッキ・カードが結構あるよね

  • ウルザの後継、カーン
    テゼレットより1マナ軽いマナ域。-2能力のファクト生成がデッキ構造上うまく使えそう。
  • 策謀家テゼレット
    黒を足すなら選択肢としてはありか?イラストは凄く好き。
  • アンティキティー戦争
    マナ域も被ってないし、デッキの構造的にもマッチしていると思います。どうしても悠長なデッキになるので、サクッと決まる可能性を持ったカードも入れたいです。
  • 艱苦の伝令
    フィニッシャーとして据えるに相応しい存在。奥義で引っ張り出すカードとしても強力。
  • 金属製の巨像
    大好きなカードなのでピックアップ。《削剥》と追放除去の存在が私を悩ませる。

でもやっぱり専用構築してこそって感じはします

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリアの英雄、テフェリー(神話レア) ドミナリア(DOM)

単色ではありませんが、同じ5マナ域には《ドミナリアの英雄、テフェリー》がいます。

雑に使うならこっちの方が強いのは間違いないですし、やっぱり今回の「テゼレット」もアーティファクトを絡めた専用寄りのデッキで輝くカードになりそうです。

まぁ、どっちも使うって選択も勿論ありますけどね…。

既に結構いい値段してるのね

世間的にもそこそこ評価されているようで、既に結構いい値段で予約取引されているようです。

予約価格で抑えるべきか…価格の落ち着きを期待して待つべきか…迷います。

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2019 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 44,222
SPONSORED LINK

関連記事

【ラヴニカのギルド】新二ヴ様《バルン、二ヴ=ミゼット》登場!相手の呪文でも1ドロー可能なの偉い!【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』プレビューの始まりと共に、新たな二ヴ様、《バルン、二ヴ=ミゼット》が公開

記事を読む

【2018年MTGカード大賞】今年お世話になった・印象に残ったカードBEST5【管理人の場合】

2018年も終わりという事で、今年お世話になったカード達を振り返ってみました。 我ながら全

記事を読む

【MTG】基本セット2019(M19)収録PW評価・相場予想記事・初動はボーラス、テゼレット、アジャニの三強だが!?

基本セット2019(M19)の一般販売が今週末に迫ってきたので、セットの目玉の一つであるプレ

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『赤』カード考察&評価】《血染めの太陽》《凶兆艦隊の向こう見ず》《再燃するフェニックス》…赤のレア強くね?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG・異界月1ボックス開封】リリアナ・ギセラ・エムラクールが当てたいです(こなみ感) 塩の柱警報!

発売から少し時間が経過してはしまいましたが、最新セット『異界月(ELDRITCH MOON)

記事を読む

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミテではイマイチと言われていた【

記事を読む

【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ】黒単デッキを使うなら今だ!

《悪魔王、ベルゼンロック》と共にスタン環境で真っ黒に染まる事を決めた管理人が、皆さんを(道連

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,I

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者救済】難解なMTG用語・ルール・カードタイプ等、パーマネント・伝説って何さ?

アリーナからMTGを始めた人に向けて、MTGに登場する難解な用語・

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑