【アムトトの永遠衆が入っているのはニコルボーラスのPWデッキです】パックも剥けてお得感満点である。

公開日: : MTG

昨日(2017/7/15)は、「マジック・ザ・ギャザリング」最新セット『-破滅の刻-』の発売日でした。

皆さんのパック開封結果や初日のドラフト戦績は如何だったでしょうか?

ちなみに管理人はピックはそこそこ成功したにもかかわらず、結果的にはボロボロの惨敗という不甲斐ない結果でした。(明日こそはリベンジするぞ!)

いつもならばボックスの開封結果を発表する所ですが、今回はめぼしいレアが少なかったのでシングルガーイで済ますという堅実なプレイングをしてしまいました。

でもパックは剥きたいし記事も書きたいといって事で今回は「プレインズウォーカーデッキ(ニコル・ボーラス)」を2つ買ってきたんだぜ!!

( *´艸`)・・・今回のPWデッキは一味違う!!

何てったって管理人期待の星《アムトトの永遠衆》がもれなく収録されているのだ!

一枚400~500円するカードを確保しつつキラキラのボーラス様と2パックをゲットするという安定プレイング。普段の管理人からは考えられない程に堅実かつ賢い。(自画自賛)。

余談が長くなり過ぎてもあれ何で、とりあえず開封レビューいっきまーす!!

SPONSORED LINK

『-破滅の刻-ニコル・ボーラス』プレインズウォーカーデッキ

プレインズウォーカーデッキは最新セットと同時に毎回2種類ずつ発売されている構築済みデッキです。

今回は「ニコル・ボーラス」様と「ニッサ」ちゃんをイメージした2タイプが用意されています。

管理人はボーラス様デッキ側に収録されている《アムトトの永遠衆》にかなり期待しているのでそちらを回収する為に2つ購入しました。

「えっ?何で4つ買わなかったんだって?」

二つしか残ってなかったからなのです(´・ω・`)ショボン

収録内容について

収録カード

  • 1:欺瞞の主、ニコル・ボーラス
  • 3:ケンラの永遠衆
  • 3:苦々しい結末の蜂
  • 2:燃え拳のミノタウロス
  • 2:空からの導き手
  • 2:厳しい事実の永遠衆
  • 1:アムトトの永遠衆
  • 2:無法の斬骨鬼
  • 4:王神の盲信者
  • 2:マンティコアの永遠衆
  • 2:超常的耐久力
  • 2:マグマのしぶき
  • 1:王神の玉座
  • 2:発射
  • 2:ボーラスの肖像
  • 3:最後の報賞
  • 4:燃え殻の痩せ地
  • 4:永遠衆の墓所
  • 5:島
  • 6:沼
  • 7:山

注目はやはり《アムトトの永遠衆》が一枚収録されている事でしょう。

現状、一枚400~500円のカードがその他諸々+2パックと共にゲットできるんだからお得の極みと言わざるを得ません。

PWデッキでしかゲットできない《ボーラスの肖像》、《苦々しい結末の蜂》もボーラスファンとしては押さえておきたい所です。

流石に《欺瞞の主、ニコル・ボーラス》はマナコストが8マナと重すぎて構築は厳しいと思いますが、初心者がPWのパワーを体験するには持って来いの一枚なので結構オススメ!

7点ダメージ7枚ドローは流石に強烈((+_+))

付属パックに《王神、ニコル・ボーラス》が入ってて超ラッキー

構築済みデッキからお目当てのカードを取り出したらお次は付属パックの開封です!

最初の1箱目は《立て直しのケンラ》と《悪戦/苦闘》の二枚で「グヌヌヌ…」って内容でしたが、2箱目に《王神、ニコル・ボーラス》と《霰炎の責め苦》というボーラスセットがコンチニハして驚きの極み。

ボーラス様のPWデッキからボーラス様が出るなんて縁起がいいですねぇ~

(*´ω`*)毎回この調子でお願いしますよ~

おまけ《地揺すりのケンラ》は一枚100円で4枚買いました

最後に本日のシングルガーイをご紹介して〆

《アムトトの永遠衆》と共に管理人が期待を寄せている《地揺すりのケンラ》が1枚100円で販売されていたのですかさず購入。

個人的にこのカード凄く強いと思うのですが、予想以上に安くってビックリです。

足りないカード(アムトト×2と削剥×3)は通販で注文済みなので、後は到着を待つばかり。

『破滅の刻』のNEWパワーを携えた【新生赤黒ハゾレト】の開発に今から着手するっきゃねぇ!

いい感じにできたらまたご紹介しますね~(*´ω`*)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG《パラドックス装置》高騰の理由を追う】実用的な無限マナコンボの確立?スタン統率者需要?不死身、スクイーの影!?

《Paradox Engine / パラドックス装置》が謎の高騰劇を引き起こしているという情報を

記事を読む

【ラヴニカのギルド】パワータフネス16・破壊不能《動じない大ワーム》登場!エムラよりでけぇワーム【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』のボックス購入特典カード《動じない大ワーム》のカード考察

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《秤の熾天使》で《殺戮の暴君》をキャッチ!溶岩コイルは勘弁な!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・赤の神「熱烈の神ハゾレト」の可能性】手札1枚以下で5/4がダッシュ!

4月28日発売、最新セット『アモンケット』プレビューウィークに突入し、公開される新カードたち

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《災いの歌姫、ジュディス》は強い(確信)!重ね引きしたら2点火力運用しよう!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ボロスレポート】意外と強い「教導」というメカニズム!リミテの《オレリア》は強すぎる

「新セット発売日の一週間前と言えば。そう、プレリリースですよね!」 今回は午前と午後で

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。 これだけ青白系

記事を読む

【MTGスタン】「赤青イゼットコントロール」デッキレシピ:ミゼット様を使いこなす快楽!

《孤高のフェニックス》をビュンビュンさせる【イゼットスペル】が何かと話題ですが、【イゼットコント

記事を読む

Comment

  1. TMY より:

    こちらでは初コメ失礼
    ボーラスおめです!
    自分もとりあえず6パック剥いたら破滅の刻他なかなか優良カードが出て満足です
    今日身内でやるブードラも頑張ります

    • cast より:

      破滅のブードラは地味なボムが多いのでお気を付けを!大味ですが結構面白いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

映画『ジョーカー』を観て久々に『タクシードライバー』を観直しました!アーサーとトラヴィスってやっぱり似てるね

映画『ジョーカー』を観た流れで、久々に『タクシードライバー』を観ま

「うたわれるもの」シリーズがAVG化して全編無料配信!散りゆく者への子守唄、偽りの仮面、二人の白皇、3部作全て遊べる!

「うたわれるもの」シリーズ3部作(散りゆく者への子守唄、偽りの

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

→もっと見る

PAGE TOP ↑