【赤単ケルドデッキ・FNM/ショーダウン使用感】霊基体・防御牝馬・黒幕NO!1/4や絆魂は天敵です

公開日: : MTG

宣言していた通り、今週末は【赤単ケルド】で遊んでみました!

簡単にではありますが、そのレポートとFNM/ショーダウンの戦利品のご紹介をしていきます。

関連記事: 【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

SPONSORED LINK

赤単ケルドの炎デッキレシピ

土地カード(20枚)
20:《山》
クリーチャーカード(24枚)
4:《ボーマットの急使》
4:《ギトゥの溶岩走り》
4:《損魂魔導士》
4:《地揺すりのケンラ》
4:《ヴィアシーノの紅蓮術師》
1:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》
3:《ゴブリンの鎖回し》
呪文(16枚)
4:《ケルドの炎》
4:《魔術師の稲妻》
4:《稲妻の一撃》
4:《ショック》

 

今週(20187月第3週)は、このレシピの【赤単ウィザード】で遊びました。

土地の枚数を見て分かる様に、かなりのスライデッキです。

感覚的には、土地が3マナで止まり、その後クリーチャー・スペルを引き続ければ大体勝ち。ごまかされた場合もゲインさえなければ、トップ次第で押し切れる……そんなデッキ。

《ケルドの炎》から《ケルドの炎》がめくれたり、《ケルドの炎》から火力3枚がめくれて、次のターンに誘発から大バーン的な上振れも多く、使っていて結構面白かったです。

ちなみに、サイドはちょっと滅茶苦茶過ぎて参考にならないと思うので割愛しています。

デッキの構造・コンセプトは前回の記事に書いた通りなので、そちらをご覧ください。
関連記事: 【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

苦手なカード《禁制品の黒幕》

マジック・ザ・ギャザリング 禁制品の黒幕(アンコモン)/カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-177-UC

このカードを採用しているデッキ自体が結構レアではありますが、《木端/微塵》以外の火力で倒せないタフネス4、ブロックしながらダメージをいなしゲインする絆魂と、このカードのアグロ殺し感はかなりのものです。

何度も言うように中々見かけないカードではありますが、出てきたら結構困るので要注意です。

苦手なカード《才気ある霊基体》

マジック:ザ・ギャザリング(MTG) 才気ある霊基体(アンコモン)/霊気紛争(日本語版)シングルカード AER-061-UC

《稲妻の一撃》、《魔術師の稲妻》で落ちてくれるのが唯一の救い。しかし、このカードに除去を使わされているのは正直面白い状況ではありません。

こちらのクリーチャーをキャッチしながらゲインするクリーチャーはとにかく悪、悪なのだッ!

このデッキに限った話ではありませんが、やっぱりこのカードは強いです。

苦手なカード《防御牝馬》

MTG マジック:ザ・ギャザリング 防御牝馬(アンコモン) 基本セット2019(M19-037) | 日本語版 クリーチャー 白

とりあえず6点ゲインされるの無理すぎる(笑)

《ケルドの炎》第三章からの《鎖回し》全体3点で除去できればワンチャン…(白目)

良いカードだとは思っていましたが、これは本当に良いサイド。

苦手なカード《善意の騎士》《悪意の騎士》

マジック:ザ・ギャザリング 善意の騎士(アンコモン) ドミナリア(DOM)

ゲインしないしショックで死んでくれるのでまだ全然ましな方ですが、それでもやっぱり2/2先制は純粋に厄介。

ココに《稲妻の一撃》や《魔導士の稲妻》は極力撃ちたくありません。

苦手なカード《ゴブリンの鎖回し》

マジック:ザ・ギャザリング ゴブリンの鎖回し(レア) ドミナリア(DOM)

このカードがきつくないデッキの方が稀。

このデッキだと《ボーマットの急使》、《地揺すりのケンラ》が落ちる範囲ですが、1枚でそこら辺をまとめて処理されるのはやっぱりつらい。

赤系のミラーだとそこからマウントとられて負けるって事もしばしば。

FNM・ショーダウンなら余裕で持ち込めるレベルの強さ

機嫌の良し悪し、上振れ頻度など、相手との対話以外で勝敗が決する部分が多い印象でした。

上で紹介したカードがゴリゴリ入っているデッキとエンカウントしまくらない限り、普通にFNM/ショーダウンを戦い抜ける力は持っていると思います。

まぁ、人を選ぶデッキなのは間違いないでしょうけど、2-1くらいの安定感はあるんじゃないでしょうか?

最後に…ショーダウンのパック日本語になったのねッ!

今気づいたんですけど、ショーダウンの賞品パック…日本語になってますねッ!

まぁ、そんなことは別にどうでも良いさ(良くはない)…。

最後にパックを開封して本記事は終了とさせていただきます。

 

何か素敵なカード来いッッッッッ!!!!

 

 

 

…あ、はい また来週ガンバリマス(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ラクドスは気分屋!お前の運命はコイントスで決める!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・青の神「周到の神ケフネト」の神秘】熱病デッキで活躍熱望!!

『アモンケット』神サイクル特集第二回《周到の神ケフネト》 手札が7枚以上じゃないとアタ

記事を読む

【MTG最新パック:アモンケット1ボックス開封録】マスターピースの《Force of Will》が欲しいです(願望)

タイトルからこれだけの強欲さを見せつけたら逆に物欲センサーを誤魔化せるじゃろ! 前回の

記事を読む

【MTG】灯争大戦日本限定特別アートイラスト参加絵師まとめ!超実力派イラストレーターたちの経歴・他の仕事について

日本語パック限定で特殊なイラストが封入される…なんてサプライズだッ! 単なるエイプリルフー

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード】ラクドスの新能力は「絢爛」!《リックス・マーディーの歓楽者》強そう

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ゴルガリレポート】「宿根」というメカニズムに不信感!シールドのゴルガリは弱い!?

カードプールや構築のせいかもしれませんが、シールド戦のゴルガリは結構きつかったです。

記事を読む

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介します。 自分の墓地から1

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】分割カードサイクル紹介!平成の荒廃稲妻《興行/叩打》がお気に入り!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】新マリガンルール「ロンドン・マリガン」採用決定・基本セット2020より施行開始!

『基本セット2020』より、かねてより検討されていた新マリガンルール「ロンドン・マリガン」が全フ

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《災いの歌姫、ジュディス》は強い(確信)!重ね引きしたら2点火力運用しよう!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑