【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

公開日: : 最終更新日:2018/09/12 MTG

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,Izzet Viceroy》のカード考察記事です。

青絡みのPWという事で、《ドミナリアの英雄,テフェリー》と比較される事が予測されるカードですが、独自の動きと強さでうまく差別化を図っていけそうな気もします。期待大!

SPONSORED LINK

イゼット副長、ラル

《イゼット副長、ラル》③青赤

[+1]:あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見る。そのうち1枚をあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。
[̠−3]:クリーチャー1体を対象とする。Ral, Izzet Viceroyはそれに、あなたの墓地にあるか追放されているあなたがオーナーであるインスタント・カードかソーサリー・カードの数の合計に等しいダメージを与える。
[−8]:あなたは「あなたがインスタント・呪文かソーサリー・呪文を唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに4点のダメージを与え、あなたはカードを2枚引く。」を持つ紋章を得る。

忠誠度5

ソース:【MTG 公式Twiter】

+1のドロー能力は間違いなく強力!

マジック:ザ・ギャザリング ウルザの後継、カーン(神話レア) ドミナリア(DOM)

2枚見て1枚手札、1枚墓地の動きは超強力ッ!

無色の4マナpwと多色の5マナpwを比べること自体ナンセンスかもしれませんが、言うなれば《ウルザの後継、カーン》の上位ドロー能力ともとれる動きです。

テフェリーの1枚ドロー&2マナ確保との強さ比較は、デッキによるとしか言えません。しかし、新ラルのドローは1.5枚分位の価値がありそうなので、かなり強いでしょうね。

墓地に送るのもイゼットの新メカニズム「Jump-Startとかなりマッチしていますし、落ちるカード次第では2枚分の価値があります。

−3(除去が)安定するかどうかが重要!追放OKなの偉い

マジック・ザ・ギャザリング 反逆の先導者、チャンドラ(神話レア)/カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-110-M

やや火力が安定しなさそうな−3(除去)能力も、墓地だけでなく追放領域を参照している点が高評価です。

これもイゼットの新メカニズム「Jump-Start」を考慮してのものですね。

とりあえずタフネス3,4を即座に除去できる安定感は欲しいので、周りのカードでそこをうまく埋められるかどうかが評価の分かれ目になりそうです。

まぁ、カラー的に火力、ドロー、カウンターで墓地を肥やせそうではあります。

除去能力に関しては、《ドミナリアの英雄、テフェリー》の方が断然強いのは間違いありません。そもそも比較対象としてアンマッチ・・・どちらかというと《神チャン》と比較するのが的確な気がします。

奥義はかなり強力!初期忠誠度の高さも魅力的

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリアの英雄、テフェリー(神話レア) ドミナリア(DOM)

インスタント・ソーサリーを唱える度に4点バーン&2ドローはかなり頭悪い(誉め言葉)。

テフェリーの奥義もゲームを終わらせる性能で有名ですが、今回のラルもかなりのフィニッシュ力を持った奥義ではないでしょうか?

どちらも構造ありきの強さですが、ドローしている分、ラルの方がより直接的な殺意を感じます。

奥義まで+4必要な《テフェリー》と、+3でOKな《ラル》。この1ターン差も重要になりそうですね。

テフェリーとラルザレック・・・5マナpw激戦区

まぁ、どっちが強いとかそういう単純な話ではなく、それぞれ活躍できるデッキがあるかどうか・・・だと思います。

その点では、既に活躍しまくっている《テフェリー》には王者の風格を感じますし、《ラル》には溢れんばかりの可能性を感じます。

5マナプレインズウォーカーはMTG(スタン)の華っすなぁ(ワクワク)。

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカのギルド ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 2,064,211
SPONSORED LINK

関連記事

【スタン破滅の刻・王神の贈り物デッキ(MOPTQ優勝青白ギフト)】6/6飛行警戒魂絆が速攻で走って来る恐怖

リミテッドで強い強いと言っていた《王神の贈り物》がマジで構築級だったとは・・・(驚き) 本

記事を読む

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…(ガックリ)。 しかし、

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】《暗殺者の戦利品》凄く強い!トロン大ピンチ?!【MTGスタン】

超話題の撃強カード《暗殺者の戦利品》の特集です。 スタンダード、モダン、それ以下のフォ

記事を読む

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

記事を読む

【MTG】最新セット「エルドレインの王権」にあのキャラクターの姿が?ローアン・ケンリス参戦か?

最新セット「エルドレインの王権」の情報が公式コラムにて公開されましたね。 世界観・新し

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想③】ヴラスカは6マナPWだけあって強いな!ライフゲイン封じの赤い恐竜も強いわ…

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part3) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】赤黒神話エンチャント《囚われの聴衆》!ネタカードだけどフレーバー感満点!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは? そんな

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

プロツアー『ドミナリア』は赤単アグロを使ったWyatt Darby選手が優勝!《栄光をもたらすもの》がもたらした栄光

リッチモンドで行われたプロツアー『ドミナリア』の全日程が終了しました。 数多の強豪猛者

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

→もっと見る

PAGE TOP ↑