【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

公開日: : 最終更新日:2018/09/12 MTG

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,Izzet Viceroy》のカード考察記事です。

青絡みのPWという事で、《ドミナリアの英雄,テフェリー》と比較される事が予測されるカードですが、独自の動きと強さでうまく差別化を図っていけそうな気もします。期待大!

SPONSORED LINK

イゼット副長、ラル

《イゼット副長、ラル》③青赤

[+1]:あなたのライブラリーの一番上から2枚のカードを見る。そのうち1枚をあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。
[̠−3]:クリーチャー1体を対象とする。Ral, Izzet Viceroyはそれに、あなたの墓地にあるか追放されているあなたがオーナーであるインスタント・カードかソーサリー・カードの数の合計に等しいダメージを与える。
[−8]:あなたは「あなたがインスタント・呪文かソーサリー・呪文を唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに4点のダメージを与え、あなたはカードを2枚引く。」を持つ紋章を得る。

忠誠度5

ソース:【MTG 公式Twiter】

+1のドロー能力は間違いなく強力!

マジック:ザ・ギャザリング ウルザの後継、カーン(神話レア) ドミナリア(DOM)

2枚見て1枚手札、1枚墓地の動きは超強力ッ!

無色の4マナpwと多色の5マナpwを比べること自体ナンセンスかもしれませんが、言うなれば《ウルザの後継、カーン》の上位ドロー能力ともとれる動きです。

テフェリーの1枚ドロー&2マナ確保との強さ比較は、デッキによるとしか言えません。しかし、新ラルのドローは1.5枚分位の価値がありそうなので、かなり強いでしょうね。

墓地に送るのもイゼットの新メカニズム「Jump-Startとかなりマッチしていますし、落ちるカード次第では2枚分の価値があります。

−3(除去が)安定するかどうかが重要!追放OKなの偉い

マジック・ザ・ギャザリング 反逆の先導者、チャンドラ(神話レア)/カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-110-M

やや火力が安定しなさそうな−3(除去)能力も、墓地だけでなく追放領域を参照している点が高評価です。

これもイゼットの新メカニズム「Jump-Start」を考慮してのものですね。

とりあえずタフネス3,4を即座に除去できる安定感は欲しいので、周りのカードでそこをうまく埋められるかどうかが評価の分かれ目になりそうです。

まぁ、カラー的に火力、ドロー、カウンターで墓地を肥やせそうではあります。

除去能力に関しては、《ドミナリアの英雄、テフェリー》の方が断然強いのは間違いありません。そもそも比較対象としてアンマッチ・・・どちらかというと《神チャン》と比較するのが的確な気がします。

奥義はかなり強力!初期忠誠度の高さも魅力的

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリアの英雄、テフェリー(神話レア) ドミナリア(DOM)

インスタント・ソーサリーを唱える度に4点バーン&2ドローはかなり頭悪い(誉め言葉)。

テフェリーの奥義もゲームを終わらせる性能で有名ですが、今回のラルもかなりのフィニッシュ力を持った奥義ではないでしょうか?

どちらも構造ありきの強さですが、ドローしている分、ラルの方がより直接的な殺意を感じます。

奥義まで+4必要な《テフェリー》と、+3でOKな《ラル》。この1ターン差も重要になりそうですね。

テフェリーとラルザレック・・・5マナpw激戦区

まぁ、どっちが強いとかそういう単純な話ではなく、それぞれ活躍できるデッキがあるかどうか・・・だと思います。

その点では、既に活躍しまくっている《テフェリー》には王者の風格を感じますし、《ラル》には溢れんばかりの可能性を感じます。

5マナプレインズウォーカーはMTG(スタン)の華っすなぁ(ワクワク)。

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカのギルド ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 2,064,211
SPONSORED LINK

関連記事

【破滅の刻・赤黒ハゾレトデッキ案】地揺すりのケンラ・アムムトの永遠衆・ラムナブの遺跡を追加!

どうも、新環境も相変わらず【赤黒ハゾレトデッキ】を使用している管理人です。 先日、ようやく

記事を読む

【ゲームデー破滅の刻・赤黒ハゾレト優勝デッキレシピ】ケンラ・アムムトの強さはガチ!!

どうも、ラクドスカラー(赤黒)デッキが大好きな管理人きゃすとです。 昨日(2017/8

記事を読む

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカードを使わないのも勿体ないので

記事を読む

【赤黒好きがオススメする「破滅の刻」注目カード5選】予約すべきは何だ!?

プレリリースが今週末に迫っているので、そろそろ事前予約の注文を考えるタイミング! いつ

記事を読む

【純粋に強い5マナデーモン《破滅を囁く者》】優しいデーモンの系譜ありがてぇ!【MTGスタン:ラヴニカのギルド】

『ラヴニカのギルド』に収録される優しい悪魔《破滅を囁く者》の紹介です。 前期スタンでは

記事を読む

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。 本記事では、「エルドレインの王

記事を読む

【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG最新パック:アモンケット1ボックス開封録】マスターピースの《Force of Will》が欲しいです(願望)

タイトルからこれだけの強欲さを見せつけたら逆に物欲センサーを誤魔化せるじゃろ! 前回の

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ番外編】黒単を支える土地カード特集

第二回は除去特集をするつもりでしたが、急遽予定を変更して【黒単を支える土地カード特集】をお届

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

【メガドライブミニ・隠しゲームを遊ぶ為の隠しコマンド】ゲームのかんづめお得用が更にお得になる!?

昨日配信された公式ライブ「メガドラミニ前夜祭」にて、『ゲームの

→もっと見る

PAGE TOP ↑