【行弘プロが日本選手権で使った青単アグロが凄い】這い寄る刃+執着的探訪によるオラオラドロー!

公開日: : MTG

先日行われた「日本選手権2018」で行弘賢選手が使用した【青単アグロ】がとても面白そうだったので、公式のデックテクのリンクと併せてご紹介します。

コモンとアンコモンいっぱいの激安レシピなんですが、それでいてちゃんと強く魅力的ってのが凄い!思わず使ってみたくなる…魅惑の青単に仕上がっています。

SPONSORED LINK

青単アグロ(PW行弘 賢選手※日本選手権2018使用)

青単アグロ PW:行弘 賢
土地カード(21枚)
21:《島/Island》

クリーチャーカード(20枚)
4:《セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer》
4:《這い寄る刃/Slither Blade》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
2:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
4:《大嵐のジン/Tempest Djinn》
2:《敏捷な妨害術師/Nimble Obstructionist》

呪文(19枚)
4:《執着的探訪/Curious Obsession》
2:《潜水/Dive Down》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《送還/Unsummon》
3:《航路の作成/Chart a Course》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《魔術師の反駁/Wizard’s Retort》

サイドボード(15枚)
4:《金剛牝馬/Diamond Mare》
3:《否認/Negate》
3:《中略/Syncopate》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2:《睡眠/Sleep》

ソース元:【マジック:ザ・ギャザリング公式HP】

《忍び寄る刃》に《執着的探訪》を付けてアドを稼ぎまくる!

マジック:ザ・ギャザリング 執着的探訪(アンコモン) イクサランの相克(RIX)

+1/+1修正とドロー能力を付与するエンチャント《執着的探訪》を《這い寄る刃》や軽いフライヤーにエンチャントして手札を稼ぎまくるッ!

シンプルですが、堅実かつ確実に手札を増やせることを考えるとかなりの圧力だと思います。しかも《這い寄る刃》はブロックされないので、攻撃しなかった場合の生け贄も発生しにくい…(素敵)。

軽いクリーチャーと《執着的探訪》への依存はそれなりにあるようですが、意外と粘り強さもあるって事なので、これは実際に触ってみたい所です。

カウンターで1:1交換を繰り返しつつアド差を広げる!

マジック:ザ・ギャザリング 魔術師の反駁(アンコモン) ドミナリア(DOM)

相手の除去やマストカードは《潜水》やカウンターでいなしつつ、アドマシーンと化した軽量クリーチャーで相手の顔面を殴りまくる。そして、その攻撃が相手のカードをいなすカード引き寄せる…。

インタビュー記事でも書かれていましたが、このデッキに1:1交換を繰り返しつつアド差を引き離されていくのは恐怖以外の何物でもないと思います。更に、2枚採用されている《遵法長、バラル》が機能し出したらもう手が付けられないでしょうね。

《呪文貫き》2枚,《本質の散乱》3枚,《魔術師の反駁》4枚の、カウンター9枚体制…一度マウントを取られたら何も通らなそうです(笑)。

その間も攻撃の手は止まない…まさに嵐ッ!

マジック:ザ・ギャザリング 大嵐のジン(レア) ドミナリア(DOM)

《大嵐のジン》(エガちゃん)が4枚採用されているのも目を引きますね。

青単デッキなので《大嵐のジン》のパワーは凄い事になりそうです。ただ、このカードをどのタイミングで出すかは結構難しそう…。基本的にはカウンターか《潜水》を構えられるタイミングで出すカードだと思うので、4マナ5マナあるタイミングで出すべきカードっぽいかな?それでも4/4、5/4飛行か…強いですね。

公式のデッキテク記事必見です

周りが赤黒に有利なデッキを探す中で、逆に赤黒以外に超強いデッキを見出す行弘選手の感覚には脱帽です。

記事の最後に「コモンとアンコモンばかりのデッキと侮るなかれ。」とありますが、まさにその通り。

使ってみたいと思わされたと同時に、自分の固定概念を削ぎ落すきっかけをくれた素晴らしい記事です。青単アグロに興味をお持ちの方は、是非一度お読みください。

【外部リンク】デッキテク:行弘 賢の「青単アグロ」
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】新ソリン入り白黒アリストクラッツデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

リミテの超ボムカード《復讐に燃えた血王、ソリン》を使った白黒アリストクラッツで遊んでみました!

記事を読む

【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》 得ら

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】カーンやエムラを破壊するゴブリン《Goblin Cratermaker》【MTGスタン】

ゴブリンに訪れる期待のルーキー《Goblin Cratermaker》の特集です。 M

記事を読む

【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛争』のフルスポイラーが2017

記事を読む

【MTG】基本セット2020・「風の騎兵」「闇の騎兵」等の神話騎兵・エレメンタルサイクルについて

本日は、各色に1体ずつ用意されている「〇〇の騎兵」シリーズ(神話・エレメンタルサイクル)のご

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【MTG:基本セット2019当たり神話・レアカードTOP5】ニコル・ボーラス流石の貫禄!再録枠も頑張ってますね!

今日は『基本セット2019(M19)』の発売日! 気になる当たり神話・レアカードの動向

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「マーフォーク」注目カード・マナコスト別まとめ】+1カウンターとアンブロ戦術で頑張る!?

「吸血鬼」「海賊」とやったので… 残りの「マーフォーク」と「恐竜」もこの流れでやっちゃ

記事を読む

【MTG】スタンダードで久々の禁止カード《約束された終末、エムラクール》《密輸人の回転翼機》《反射魔導士》!驚き!!

2017/01/10(火)の早朝4時に、新たなMTG禁止制限告知が発表されました。 本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

【メガドライブミニ・隠しゲームを遊ぶ為の隠しコマンド】ゲームのかんづめお得用が更にお得になる!?

昨日配信された公式ライブ「メガドラミニ前夜祭」にて、『ゲームの

→もっと見る

PAGE TOP ↑