【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

公開日: : MTG

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも管理人のハートを最も湧き立てたカードが本日の主役です。

同名カードを参照して大量のマナを生み出すアーティファクト・カード《パワーストーンの破片》。このカードを使えば、我が【コロッサスデッキ】の再興も夢ではないかもしれない…。

MTG米公式HP
© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

パワーストーンの欠片

《パワーストーンの欠片》③
アーティファクト[コモン]

(T):あなたがコントロールしていて「パワーストーンの破片」という名前のアーティファクト1つにつき無色マナを加える。

4つ並ぶと合計16マナを生み出すマナファクト

1個置くと1マナ、2個置くと4マナ、3個置くと9マナ、4個置くと16マナと生み出すマナ量がジャンプアップしていく素敵な逸品。

《機械化製法》や《蜃気楼の鏡》と言ったコピー系カードと併用すると面白いのは勿論ですが、そのまま使ってもそこそこのマナ増幅に繋がるのではないでしょうか?これがコモンなのは構凄いですね。

下の環境で色んなコンボが出来るのは当然と言えば当然ですし、今回はスタンダードのカードプールに絞って面白い活用方法を色々と模索していきます。

《機械化製法》でコピーするの面白そう!

Mechanized Production / 機械化製法 (2)(青)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(あなたがコントロールするアーティファクト)
あなたのアップキープの開始時に、エンチャントされているアーティファクトのコピーであるトークンを1つ生成する。その後、あなたが互いに同じ名前を持つアーティファクトを8つ以上コントロールしているなら、あなたはこのゲームに勝利する。

アップキープごとに《パワーストーンの破片》が増えて行く!

今のスタン環境で3ターン目《パワーストーンの破片》、4ターン目《機械化製法》なんて悠長な動きが許される訳ありませんが、成功すれば毎ターンマナファクトをゴリゴリ増やしていくことができます。

増やしたマナの使い道…X点火力でもお見舞いしますか?

《削剥》という天敵が存在する以上、このカードをメイン戦術に組み込んでファクトに貼って増殖させて特殊勝利ってのは、流石に現実味がないですね(笑)。

《蜃気楼の鏡》でコピーするのも良いぞ!

Mirage Mirror / 蜃気楼の鏡 (3)
アーティファクト

(2):アーティファクト1つかクリーチャー1体かエンチャント1つか土地1つを対象とする。ターン終了時まで、蜃気楼の鏡はそれのコピーになる。

小回りも利き、器用に立ち回る面白カード

マナはかかりますが、《蜃気楼の鏡》で《パワーストーンの破片》をコピーすれば同名カードのかさましになります。結果的に大きなマナが生み出せるのであれば、コピーに消費する2マナも安いッ!

プレインズウォーカー以外のパーマネント全てを対象に出来るので、状況に応じてコピー先を変えられる柔軟性も面白いです。

コロッサスデッキに併せて採用し、加速段階では《パワーストーン》に、加速終了後は《金属製の巨像》になって10点加算がやってみたい…(願望)。

《パラドックス装置》と併用すると宇宙を想像できそうです

Paradox Engine / パラドックス装置 (5)
伝説のアーティファクト
あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするすべての土地でないパーマネントをアンタップする。

このカード自体が宇宙ですから

《パラドックス装置》をかましたら何でも宇宙になる説…あると思います。

でも、スタンで共存できる期間はそう長くない訳ですし、このタイミングでお話しておかないとタイミングを逃してしまうッ!

《マナプリズム》でドロー加速しながら《パワーストーン》をアンタップして、マナを加速させながら大型スペルをキャストしたい。しかし、やはり生み出したマナの消費先が問題。

そして、よくよく冷静に考えると、《パワーストーンの破片》が無くても既にゾウさん荷馬車で無限能力起動ループが成立するんでした…(白目)。

《パワーストンの破片》で《金属製の巨像》デッキを再興したい

とりあえずの目標は、《パワーストーンの破片》による【コロッサス】デッキの再興ですが、《削剥》や《ヴラスカの侮辱》が飛び交いまくっている現スタンでは、課題は未だ山盛りです。

特に《ヴラスカの侮辱》がなぁ…きついよなぁ…(;^ω^)

墓地に《金属製の巨像》が落ちてれば回避できなくはないけど、毎回ホイホイ回避できる訳ではないし、コロッサスの強みは点数火力とかでおいそれとやられない所だしなぁ…。

完除去(追放)が流行りまくってる現環境ではやっぱりきついか…(うーん)。

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリア 日本語版 ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 18,258
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】八十岡選手がMC2019で使用した赤黒アグロ感想・青単やネクサスにマジで強い!【リックスマーディは良カード】

ヤソこと八十岡翔太選手がMC2019(ミシックチャンピオンシップ)で使用した【赤タッチ黒アグ

記事を読む

【MTGスタン・カーン入りの黒赤機体デッキ考察】キラン、バリスタ、たかり屋でカーンのトークンを強く!

最近は【黒単デッキ】についてばっかり書いている管理人ですが、今日は「MOPTQ」や「グランプリ」

記事を読む

【MTGスタン】《選択/Opt》のプロモカードゲットならず!王神(ギフト)デッキに勝てない【FNM簡易レポート】

フライデーナイトマジックに参加してきた訳ですが、残念ながら今回は記事タイトル通りプロモゲットなら

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【2018年MTGカード大賞】今年お世話になった・印象に残ったカードBEST5【管理人の場合】

2018年も終わりという事で、今年お世話になったカード達を振り返ってみました。 我ながら全

記事を読む

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神になって再登場。 アモン

記事を読む

プロツアー『ドミナリア』は赤単アグロを使ったWyatt Darby選手が優勝!《栄光をもたらすもの》がもたらした栄光

リッチモンドで行われたプロツアー『ドミナリア』の全日程が終了しました。 数多の強豪猛者

記事を読む

【MTG】灯争大戦で「モックスアンバー」や「伝説のソーサリー」は再評価されるのか?

先日の発表でプレインズウォーカーカード36種の収録が確定した『灯争大戦』ですが、そうなってく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑