【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

公開日: : MTG

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも管理人のハートを最も湧き立てたカードが本日の主役です。

同名カードを参照して大量のマナを生み出すアーティファクト・カード《パワーストーンの破片》。このカードを使えば、我が【コロッサスデッキ】の再興も夢ではないかもしれない…。

MTG米公式HP
© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

パワーストーンの欠片

《パワーストーンの欠片》③
アーティファクト[コモン]

(T):あなたがコントロールしていて「パワーストーンの破片」という名前のアーティファクト1つにつき無色マナを加える。

4つ並ぶと合計16マナを生み出すマナファクト

1個置くと1マナ、2個置くと4マナ、3個置くと9マナ、4個置くと16マナと生み出すマナ量がジャンプアップしていく素敵な逸品。

《機械化製法》や《蜃気楼の鏡》と言ったコピー系カードと併用すると面白いのは勿論ですが、そのまま使ってもそこそこのマナ増幅に繋がるのではないでしょうか?これがコモンなのは構凄いですね。

下の環境で色んなコンボが出来るのは当然と言えば当然ですし、今回はスタンダードのカードプールに絞って面白い活用方法を色々と模索していきます。

《機械化製法》でコピーするの面白そう!

Mechanized Production / 機械化製法 (2)(青)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(あなたがコントロールするアーティファクト)
あなたのアップキープの開始時に、エンチャントされているアーティファクトのコピーであるトークンを1つ生成する。その後、あなたが互いに同じ名前を持つアーティファクトを8つ以上コントロールしているなら、あなたはこのゲームに勝利する。

アップキープごとに《パワーストーンの破片》が増えて行く!

今のスタン環境で3ターン目《パワーストーンの破片》、4ターン目《機械化製法》なんて悠長な動きが許される訳ありませんが、成功すれば毎ターンマナファクトをゴリゴリ増やしていくことができます。

増やしたマナの使い道…X点火力でもお見舞いしますか?

《削剥》という天敵が存在する以上、このカードをメイン戦術に組み込んでファクトに貼って増殖させて特殊勝利ってのは、流石に現実味がないですね(笑)。

《蜃気楼の鏡》でコピーするのも良いぞ!

Mirage Mirror / 蜃気楼の鏡 (3)
アーティファクト

(2):アーティファクト1つかクリーチャー1体かエンチャント1つか土地1つを対象とする。ターン終了時まで、蜃気楼の鏡はそれのコピーになる。

小回りも利き、器用に立ち回る面白カード

マナはかかりますが、《蜃気楼の鏡》で《パワーストーンの破片》をコピーすれば同名カードのかさましになります。結果的に大きなマナが生み出せるのであれば、コピーに消費する2マナも安いッ!

プレインズウォーカー以外のパーマネント全てを対象に出来るので、状況に応じてコピー先を変えられる柔軟性も面白いです。

コロッサスデッキに併せて採用し、加速段階では《パワーストーン》に、加速終了後は《金属製の巨像》になって10点加算がやってみたい…(願望)。

《パラドックス装置》と併用すると宇宙を想像できそうです

Paradox Engine / パラドックス装置 (5)
伝説のアーティファクト
あなたが呪文を1つ唱えるたび、あなたがコントロールするすべての土地でないパーマネントをアンタップする。

このカード自体が宇宙ですから

《パラドックス装置》をかましたら何でも宇宙になる説…あると思います。

でも、スタンで共存できる期間はそう長くない訳ですし、このタイミングでお話しておかないとタイミングを逃してしまうッ!

《マナプリズム》でドロー加速しながら《パワーストーン》をアンタップして、マナを加速させながら大型スペルをキャストしたい。しかし、やはり生み出したマナの消費先が問題。

そして、よくよく冷静に考えると、《パワーストーンの破片》が無くても既にゾウさん荷馬車で無限能力起動ループが成立するんでした…(白目)。

《パワーストンの破片》で《金属製の巨像》デッキを再興したい

とりあえずの目標は、《パワーストーンの破片》による【コロッサス】デッキの再興ですが、《削剥》や《ヴラスカの侮辱》が飛び交いまくっている現スタンでは、課題は未だ山盛りです。

特に《ヴラスカの侮辱》がなぁ…きついよなぁ…(;^ω^)

墓地に《金属製の巨像》が落ちてれば回避できなくはないけど、毎回ホイホイ回避できる訳ではないし、コロッサスの強みは点数火力とかでおいそれとやられない所だしなぁ…。

完除去(追放)が流行りまくってる現環境ではやっぱりきついか…(うーん)。

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリア 日本語版 ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 18,258
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。 個人的な印

記事を読む

【赤黒ベルゼンロックコントロールデッキレシピ】黒単を経て辿り着いた一つの答え《除去コン》

【黒単ベルゼンロック】を自身のブログで散々推しておきながら、 実は【赤黒除去コントロー

記事を読む

【MTG】アルティメットマスターズ発売決定!拡張アート版のヴェリアナとか超高そう・・・。

最後のマスターズこと、「アルティメットマスターズ」の発売日・商品仕様が公式で公開されました。

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『青』カード考察&評価】《戦凧の匪賊》と《原初の潮流、ネザール》に期待!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「デスチェーン」で遊んでみました

記事を読む

【MTG】基本セット2020・「傲慢な血王、ソリン」!新ソリンと相性の良い吸血鬼特集!【スタンダード編】

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介! 今回ご紹介するのは、鬼嫁の

記事を読む

【MTG】スタンダードで久々の禁止カード《約束された終末、エムラクール》《密輸人の回転翼機》《反射魔導士》!驚き!!

2017/01/10(火)の早朝4時に、新たなMTG禁止制限告知が発表されました。 本

記事を読む

【MTG:基本セット2019当たり神話・レアカードTOP5】ニコル・ボーラス流石の貫禄!再録枠も頑張ってますね!

今日は『基本セット2019(M19)』の発売日! 気になる当たり神話・レアカードの動向

記事を読む

【カラデシュ産『機械巨人』出揃う:どのギアハルクがお好き!?】害悪の機械巨人カッコイイぜぇ

9月30日発売の最新セット『カラデシュ』にて収録される『機械巨人』サイクル【Gearhulk

記事を読む

【破滅の刻プレリ面白強かった注目カード考察】永遠・加虐・砂漠は良好!王神の贈り物のリミテ番長感がヤバイ!!

2017/7/9・10(土日)に全国で開催されたプレリリース『破滅の刻』に参加してきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

【Bloodstained:RitualofTheNight攻略】トゲダメージ無効装備「アイギスの胸当て」の入手方法

『Bloodstained:RitualofTheNight(

【ペルソナ5ザ・ロイヤル限定版収録物・画像】限定版付属サウンドトラック詳細・収録楽曲リスト等

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」限定版『ペルソナ5 ザ・ロイヤル ス

【ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト】オリジナルサウンドトラック収録楽曲リスト・画像

『Blood Stained-RITUAL OF THE NIGH

【MTG】パイオニアで評価・高騰しそうな注目カードまとめ:どんなデッキが強いんでしょうね?【現在作成中】

新フォーマット『パイオニア』で評価が上がりそうなカードをエキス

【MTGスタンダード最新禁止カード・2019/10/21発行】スタンダードで《死者の原野》が禁止カードに!パウパーからは《アーカムの天測儀》が禁止に!

MTGの禁止改訂(2019/10/21日発行)が発表され、スタンダ

→もっと見る

PAGE TOP ↑