【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大ピンチ】(ネタバレ注意)

公開日: : 最終更新日:2017/08/01 ドラゴンクエストⅪ

世界中の人を笑顔にさせる男(女)シルビアが仲間に加わって更に賑わう主人公一行。

虹色の枝を持つ商人を追いかける為に、シルビアの船が停泊しているダーハルーネに直行!

そのまま船にのって大海原へ・・・とならないのがドラゴンクエスト!

乙女心をくすぐる海の男コンテスト始まり始まり~♪

SPONSORED LINK

海の男コンテスト開催中につき 船舶ドックが閉鎖中

〈観戦も参加もこなせるオールマイティキャラ〉

シルビアの船が停泊している船舶ドックに向かうものの・・・

海の男コンテストの関係で現在ドックは閉鎖中との事。うーむ残念、でもシルビアさんは乙女心をくすぐられているご様子。流石は灰色の性別を持つお方です。

とりあえず女の子チームはお買い物へ!

〈女の子チームにナチュラルに混ざるシルビアさん好き〉

コンテストにも興味あるし、じたばたしてもしょうがない!

お洒落や美味しいものに目がない女の子チーム(ベロニカ、ソーニャ、シルビア)の三人はとりあえずキャッキャウフフとお買い物にGO!

残された主人公とカミュは領主に掛け合ってどうにかならないかと直談判に行くも・・・主人公の顔を見た途端門前払いされてしまいます。(もしかしてお尋ね者なのがばれた!?)

領主の息子の喉を治すべく さえずりのみつ生成の為の霊水を求めて

領主への直談判に失敗した二人が途方に暮れていると、そこにソーニャがベロニカが大変だと伝えにきます。

ちびっ子ボーイ二人にベロニカちゃんの杖がとられちゃったそうで・・・(*´ω`*)

どうやら領主の息子であるヤヒムの声が突然でなくなったらしく、それを治す為に魔女の杖を借りようと下らしいです。いやいや、杖だけ借りてもオマエちゃん魔法使えんじゃろう(笑)

―――あ、なるほどそれも含めて取った訳か!ラッドくん中々に見る目があるね。

ソーニャ曰く、喉に呪いがかけられていて、治す為には清らかな霊水で生成した”さえずりのみつ”が必要との事。

じたばたしても船は動かないし、可哀想だし、さえずりのみつゲットしに行きましょね~

戻ってきたら男子チームは海の男コンテストの場所取りへ・・・

〈ここでもナチュラルに女の子に混ざる。有能。〉

難なく”さえずりのみつ”をゲットしてきたご一行(端折り過ぎ)

みつは女の子チーム3人で届けてくるから、主人公とカミュは海の男コンテストの場所取りよろしく~って事で会場の場所取りへ・・・(シルビアさんは人を使うのが本当に上手い)

ホメロス襲撃で カミュ大ピンチ!!

場所取りに行ったら、デルカダール王の残念イケメンっぽい方である軍師ホメロスがお出迎え!!

ホメロスさんも海の男コンテストに参加したら良い線行けそうですよね。ビジュアルは文句なしにイケメンですし。(多分残念イケメンだけど)

ホメロス率いる兵士たちによって、あっと言う間に包囲される主人公とカミュ!!

もうこういう絶体絶命のピンチにも大分慣れてきましたね(笑)

〈燃える乙女チーム参戦。メラと火吹き芸的な意味〉

途中仲間たちの参戦もあり、何とか逃げ切る主人公たちですが、途中、ホメロスの放ったドルマによってカミュが負傷し、捕まってしまいます。

(主人公をかばって被弾するカミュ・・・マジで有能)

カミュを人質にとられ更なるピンチに陥る主人公・・・が、世界を救う勇者がこの程度の障害でくじける訳もなく。

今度はカミュ奪還作戦の決行です!

いやー気持ちいいくらいトントン拍子でイベントが進んでいきますよね。このテンポの良さこそドラゴンクエストですわ・・・(*´ω`*)タノシイ

カミュ奪還作戦!!

〈デルカダール兵の甲冑恰好良いよね~〉

包囲網の隙をついてホメロスの背後に回り込む主人公たち。

兵士たちは見回りで出払っていて見張りはホメロスただ一人。この男隙しかねぇ・・・。

ホメロス自体はドルマの威力も高く、通常攻撃も二連撃と結構手強かったです。ただ、砂漠地帯でメタル狩りを積んできた我々の敵ではありませんでしたな!ガハハハハッ!!

クラーゴン出現でアリスちゃん大ピンチ!

ホメロスを撃破したとは言え、包囲されている事には変わりない主人公たち。

――――が、シルビアがあらかじめ手引きしていたシルビア号がタイミングよく到着。舵は整備士兼舵役であるアリスちゃんが担当しています。(ピンクのあらくれ)

アリスちゃんの活躍により大海原へと直進する・・・と思いきや、海の中から大王イカ(クラーゴン)がコンニチハ!!どうやらホメロスが用意していた隠し弾らしく、これは結構リアルにピンチ!!

〈ナチュラルにおじさんとつけてダメージを与えて行く〉

そんなピンチを救ってくれたのは、ダーハルーネの屈強な海の男達でした。

ヤヒムくんの喉が潰れていたのもホメロスの仕業だったようですね。ホメロスはやはり残念なイケメンだったか( ^ω^)・・・

シルビア号ゲット!新天地へと歩みを進める!!

アリスちゃんの情報により、枝を持つ商人は北東のバンデルフォンへと向かったとの事。シルビアさんの右腕だけあってアリスちゃんも有能ですね☆

あと、シルビアさんの船、個人所有するには立派過ぎます・・・

絶対どこかの偉いさんとかやろ・・・(名推理)

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4版・ドラクエ11冒険記②:ベロニカとセーニャが仲間になりました。】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記①:旅立ち~カミュ参戦・グレイグ襲撃まで】

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑥:勇者故郷へ帰る。マルティナとロウの正体。そして、旅の目的】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑤:仮面武闘会の裏に隠された真実。マルティナ&ロ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記①:旅立ち~カミュ参戦・グレイグ襲撃まで】(ネタバレ注意)

久々の『ドラゴンクエスト』だし、今回はじっくりコトコト煮込んで目一杯楽しみたい気分の管理人。

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉖:ローシュ伝説の真実】ケトス覚醒!ニズゼルファへの挑戦権《ネタバレ注意》

関連記事: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】《ネタバレ注意》

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑲:記憶喪失のカミュ?】黄金病の謎とカミュの過去を追う戦い《ネタバレ注意》

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑱:セクシー過ぎるマルティナ】ブギーに支配された

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉑:勇者のつるぎを造る旅】オリハルコンに大地のハンマー伝説の鍛冶場《ネタバレ注意》

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑳:賢者の姉妹】出会いと別れ、受け継がれる意思《

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉔:過ぎ去りし時を求めて】時のオーブを砕き全てを救う旅に出る!《ネタバレ注意》

〈今回の見所、ノリノリのシルビアパパ〉 前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉓:ホメロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも

→もっと見る

PAGE TOP ↑