【ドラクエ11】「ふっかつのじゅもん:ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきら」を入力するとどうなるの?

公開日: : ドラゴンクエストⅪ

なんと、『ドラゴンクエストⅪ』では、『ドラゴンクエストⅠ』や『Ⅱ』で使用していた【復活の呪文(ふっかつのじゅもん)】をそのまま使用する事が可能です。

でも当時使っていた【ふっかつのじゅもん】を覚えている人なんて結構稀ですよね・・・。

管理人もすっかり忘れてしまっていて自分のじゅもんを使う事はできませんでした。(くそぅ・・・)

でも【ふっかつのじゅもん】と言えば有名なアレがあるではないか!

って事で、「ゆうていみやおう」から始まる例の【ふっかつのじゅもん】を実際に入力してみました。

誰もが考える事ではありますが、地味に気になっている人もいると思うのでご紹介。

SPONSORED LINK

「ゆうていみやおう」から始まる【ふっかつのじゅもん】とは?

ご存じない方もいらっしゃると思うので少し解説。

ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺ

とは、『ドラゴンクエストⅡ』で実際に使用できた【ふっかつのじゅもん】です。

最大の特徴は、「ゆうてい」(※堀井雄二のペンネーム)、「みやおう」(※宮岡寛)、「きむこう」(※木村初)、「ほりいゆうじ」、「とりやまあきら」と『ドラゴンクエスト』に縁ある人の名前が連なっている。そして、レベル48、「もょもと」という変な名前、レベルの割にスタート地点が序盤という「強くてニューゲーム」状態である事です。

このあまりにも有名な【ふっかつのじゅもん】を最新作『ドラゴンクエスト11』で使うとどうなるのか?

気になりませんか???

実際に使ってみた

この真っ黒な画面に白い文字を入力する作業だけで正直たぎる!!

そして、この【ふっかつのじゅもん】を入力した結果がコチラ!!

「もょもと」じゃん!!

レベルは流石に48ではありませんでしたが、「もょもと」という変なお名前は当時のままでした。

ちなみに「ふくびきけん」を一つ持っているので少しお得です(笑)

懐かしさを味わえただけでありがてぇ

やや強くてニューゲームって感じですが、やっぱり名前は自分で決めたいので、管理人は【ふっかつのじゅもん】無しで始めました。

当時使っていた【ふっかつのじゅもん】を未だに覚えているって人は是非とも入力して遊んでみて下さい。きっと特別な冒険になりますよ☆

こういうシステムは実に( ・∀・)イイ!!心に染みるねぇ~

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑱:セクシー過ぎるマルティナ】ブギーに支配されたグロッタ(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑰:預言者との出会い】(ネタバレ注意) 他

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記①:旅立ち~カミュ参戦・グレイグ襲撃まで】(ネタバレ注意)

久々の『ドラゴンクエスト』だし、今回はじっくりコトコト煮込んで目一杯楽しみたい気分の管理人。

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑤:仮面武闘会の裏に隠された真実。マルティナ&ロウ登場】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】新たな脅威がロトゼタシアに迫る《ネタバレ注意》

大樹が崩落の前日へと戻った勇者は、仲間と共に再び大樹へと向かいます。 仲間達には決して

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉖:ローシュ伝説の真実】ケトス覚醒!ニズゼルファへの挑戦権《ネタバレ注意》

関連記事: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】《ネタバレ注意》

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大ピンチ】(ネタバレ注意)

世界中の人を笑顔にさせる男(女)シルビアが仲間に加わって更に賑わう主人公一行。 虹色の

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記③:おねぇキャラ?シルビアが仲間になりました。】(ネタバレ注意)

前回の冒険:【PS4版・ドラクエ11冒険記②:ベロニカとセーニャが仲間になりました。】(ネタ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも

→もっと見る

PAGE TOP ↑