【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

公開日: : MTG

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは?

そんな迷える仔羊たち(自分を含む)の歩む道を指し示す先駆者たち(MOリーグ5-0プレイヤー)のデッキの中から気になったものをピックアップ。

レシピから動きを考察して良い所をガンガン吸収していこう(願望)。

まずは管理人も既にパーツを揃えたTACOFARMER氏の【赤単ギフト】の紹介です。

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

赤単ギフト(荒くれ船員採用)デッキ

赤単ギフトPW:TACOFARMER
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《戦闘の祝賀者/Combat Celebrant》
2:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
4:《荒くれ船員/Rowdy Crew》
3:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
4:《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
31 クリーチャー
4:《来世への門/Gate to the Afterlife》
2:《王神の贈り物/God-Pharaoh’s Gift》
6 アーティファクト
23:《山/Mountain》
23 土地
4:《削剥/Abrade》
3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 サイドボード

ソース:MTG公式HP(MOリーグ)

クリーチャーと少量のアーティファクト以外メインボードに入っていない男気溢れる構築。

この構築の裏には《荒くれ船員》という問題児のカードパワーを最大化するという思惑と《王神の贈り物》からのミサイルこそがこのデッキ最大の強みであるという自信の表れ…この構築に惚れたッ!

《王神の贈り物》で強力な赤クリーチャーを展開

 God-Pharaoh’s Gift / 王神の贈り物 (7)
アーティファクト
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたはあなたの墓地からクリーチャー・カード1枚を追放してもよい。そうしたなら、黒の4/4のゾンビ(Zombie)であることを除きそのカードのコピーであるトークンを1体生成する。ターン終了時まで、それは速攻を得る。

 

ギフトデッキの前提として墓地がきちんと肥えているというのがありますが、《スカークの探鉱者》、《狂信的な扇動者》と言ったサクリファイスが得意なクリーチャーが豊富に揃っていますし、《荒くれ船員》のディスカードで墓地も肥えるのでその点は問題なし。

戻す要員も《ボーマットの急使》、《包囲攻撃の司令官》、《ハゾレト》、《ゴブリンの鎖回し》と強力な面々が揃っています。

《スカークの探鉱者》のハマり具合が絶妙!

Skirk Prospector / スカークの探鉱者 (赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin)
ゴブリン(Goblin)1体を生け贄に捧げる:(赤)を加える。
1/1

 

《スカークの探鉱者》は、《来世への門》の設置を加速させて《王神の贈り物》からの戻し要員までを一枚でこなすスーパーカードとしてハマっています。また、手札の1マナゴブリンは赤マナ換算出来る為、《ハゾレト》を超高速で顕現させる事も実は可能だったりします。

元々実績のあるカードですが、現スタンとの噛み合わせは尋常じゃないのかもしれません。

《荒くれ船員》のランダムディスカードを乗り越える!?

Rowdy Crew / 荒くれ船員 (2)(赤)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 海賊(Pirate)
トランプル
荒くれ船員が戦場に出たとき、カードを3枚引き、その後カード2枚を無作為に選んで捨てる。これにより共通するカード・タイプを持つカード2枚が捨てられたなら、荒くれ船員の上に+1/+1カウンターを2個置く。
3/3

 

一応アドは稼いでいるものの、ランダムディスカード&成長が不安定という事で今まで全く使われていなかった神話の船員たちが重い腰を上げる時が来た!?

メインボードのクリーチャーカウントが31、アーティファクト14、土地23という事で、まぁまぁの確率で5/5になってくれそうですね。

このカードを使うなら除去の類は全抜きするしかねぇ…という鉄の意思と鋼の強さを感じます…。

ちなみに《王神の贈り物》から出たコピーは最大6/6トランプルの神にも負けない強靭なボディを手にする事が可能です(笑)。

実際に使用してみた感想としてはやっぱりじゃじゃ馬である事は間違いなし。しかし、使用に耐えうるレベルのカードではある。そして何よりも安い(私は1枚50円で買いました)。

《戦闘の祝賀者》がここでも活躍!?

Combat Celebrant / 戦闘の祝賀者 (2)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)
戦闘の祝賀者がこのターンに督励されていなかったなら、これが攻撃するに際し、あなたはこれを督励してもよい。そうしたとき、あなたがコントロールする他のクリーチャーをすべてアンタップし、このフェイズの後に追加の戦闘フェイズを1つ加える。(督励されたクリーチャーは、あなたの次のアンタップ・ステップにアンタップしない。)
4/1

 

話題の哲子ドライブでも大活躍している《戦闘の祝賀者》がここでも活躍!?

ギフトから出て来る《戦闘の祝賀者》は正直笑えない強さです。除去れなければもう一発殴られるだけでなくギフトが再度誘発する訳ですしね…。

このレシピでは《戦闘の祝賀者》による連続戦闘フェイズコンボを色濃く狙っていますが、この部分を色々いじってみるのも面白いかもしれません。個人的には《赤ハルク》や《エターリ》を戻すのも結構面白いかなぁ~なんて…。

早速パーツを購入して参りました!

面白そうなものにはとりあえず飛びついてしまう管理人は早速赤単ギフトの主要パーツを買い揃えてまいりました。(カーンは様子見枠として購入)。

来週のフライデーはとりあえず赤単ギフトで参加予定。新環境の構築初陣楽しみです。

SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

【MTG:ウルザの後継、カーン高騰で8000円突破】あのカードは本当に強いのか?高い理由を考える

ついに《同盟者ギデオン》、《神童ジェイス》に匹敵する価格に到達した《ウルザの後継、カーン》。

記事を読む

【MTG:ドミナリア当たり神話・レアカードTOP5】カーン、ライラ、ベナリア史とカードパワーもお値段も高めです!

今日は『ドミナリア』の発売日! 気になる当たり神話・レアカードの動向を要チェック!!

記事を読む

【基本セット2019】火の血脈、サルカンでドラゴンデッキを目指せ!3マナのルーター能力pwは強いよ【MTG】

ストアチャンピオンシップも終わったので、本格的に『基本セット2019』の話題に移行していきま

記事を読む

【MTG】「イクサラン」スタンダード新環境の赤黒デッキで初対戦!《脅迫》《稲妻の一撃》嬉しいなぁ!

少し前の話ですが、先週の土曜日「スタンダードショーダウン」に参加してきました。 いつも

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新二ヴ様《バルン、二ヴ=ミゼット》登場!相手の呪文でも1ドロー可能なの偉い!【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』プレビューの始まりと共に、新たな二ヴ様、《バルン、二ヴ=ミゼット》が公開

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想③】ヴラスカは6マナPWだけあって強いな!ライフゲイン封じの赤い恐竜も強いわ…

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part3) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛争』のフルスポイラーが2017

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑