【ベヨネッタ2】レビュー・評価 アクションもコスチュームもクライマックス級!

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 ゲームレビュー , ,

DSCF1748「BAYONETTA(ベヨネッタ2)」のレビュー記事です

『WiiU』で最初に選んだタイトルが「ベヨネッタ2」で本当に良かった…。

SPONSORED LINK

【BAYONETTA/ベヨネッタ】とは?

beyo1
「デビルメイクライ」や「大神」などで有名な”神谷秀樹”氏が2009年に【Xbox360・PS3】用ソフトとして世に送り出した『クライマックス・アクション』である。

Sっ気満点なお姉さんが天使を狩るというぶっ飛んだ設定とビジュアルインパクトもあり、発表当初から凄い反響があった。『週刊ファミ通』のクロスレビューでも満点(※)を叩きだし『アクションゲーム』の最高傑作と評する声も少なくない。(※『PS3』版はロードなどに難があった。後にアップデートで改善された。)

アクション好きを自負するならば一度は触っておくべきタイトルである事は間違いないでしょう。

ゲームの本質はリスクを冒してリターンを得ること

003

これは「星のカービィ」や「スマブラ」で有名な”桜井政博”氏の言葉ですが。
「ベヨネッタ」はこれを上手くシステムに落とし込んでいるのです。

相手の攻撃をギリギリで回避することでスローモーションになり有利に立ち回る事が出来る「ウィッチタイム」というシステムがあるのですが、これはまさに、リスク(ギリギリ回避)とリターン(スローモーション)の理論なのです。

「ベヨネッタ」WiiU版の追加要素

「ベヨネッタ」に関してはプレイ済みの人も多いので追加要素について書きたいと思います。

追加要素

negishi_3

  • スペシャルコスチューム(任天堂キャラクターのコス)
  • 日本語吹き替え(字幕と切り替え可能)
  • タッチ操作でのプレイ

 

一番大きいのは『吹き替え』ですかね~、これのおかげで新鮮な気持ちで遊ぶ事が出来ました。後、スペシャルコスチュームも「どうせ見た目だけだろう!」と思っていたんですが、コスチューム事に専用のアクションやエフェクトがあって非常に凝っています!

タッチ操作でのプレイに関してはノーコメントかな…。

【360版】であれだけ遊んだのにやっぱり面白いね…、ロードが少し長く感じるところ以外は概ね良好でございました。

「BAYONETTA2/ベヨネッタ2」評価・レビュー

bayo
最初に”ゴメンナサイ”しておきます。

正直、そんなに期待していませんでした!だって【1】が良作過ぎたんだもん…。

最初はショートヘアの”ベヨネッタ”も「どうなの?」って思っていましたが、”ベヨネッタ”だものどっちも素敵ですよね。(2のコスならショートが似合うね確かに。)

【1】で世界を創り、【2】で補完したストーリー

bayo4
ストーリーに関しても期待してなかったんですよね、「どうせ蛇足だろうと…。」しかし、良い意味で裏切ってくれました、【2】をクリアする事で一本に繋がる良シナリオ。

今となってはどちらが欠けても駄目ですねこれは!

詳しくは言いませんが、【1】⇒【2】⇒【1】の順番でプレイするのがベストなんじゃないかな!?

【1】と【2】を同梱したのは本当にグッジョブ!

前作の良さは残しつつ遊びやすさを強化

beyo2
「ベヨネッタ」の魅力と言えば、豊富な攻撃ルートや回避からの連続攻撃によるアクションの気持ち良さにあります。普段からアクションゲームに慣れ親しんでいる人ならば、問題なくそのカタルシスを体験できますが、苦手な人や初めての人にもそれを体験してもらえるような配慮が至るところに感じられます。(やはり入り口は大事!最初に躓いたら楽しいところまで辿り着けない人は多いのです。)

決してヌルゲーになっている訳ではありませんが、前作よりはマイルドな調整になっていますね。
(アクションゲームに自信あり!って人は最初から難しいでやってもいいのよ?)

コントローラーは断然「リモコン」+「クラシックコントローラーpro」がオススメ!

『タッグ クライマックス』が面白い!

本作には『協力モード』が搭載されていて、オンラインで【フレンド】や【見知らぬ人】と協力して様々な『ミッション』に挑戦できる。

協力プレイで豪快なコンボを見せ合ったり、高難易度ミッションに挑戦したりと、これが結構楽しい。

楽しみながらお金も稼げるので、いつの間にかコスチュームやアクセもコンプできちゃうって訳です。

最後に…

bayo3
最初にも書きましたが、1本目に選んだタイトルが「ベヨネッタ2」で本当に良かったです。

任天堂以外のタイトルがまだまだ弱い印象の『WiiU』ですが、「ベヨネッタ2」は間違いなく私のキラーソフトでした。やはりこういうタイトルの積み重ねが今の『WiiU』には絶対必要だと感じます。「スプラトゥーン」や「ゼノブレイドクロス」などの注目タイトルも控えているので、そろそろ皆さんも決断の時かもしれませんね…。

Amazon:ベヨネッタ2

SPONSORED LINK

関連記事

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょうか? 現在、ツイッター

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

【PSvita:『イース8』評価・レビュー】シリーズ屈指 アクションRPGの名作誕生 本当に面白いゲームがここにある!

イースシリーズ最新作『イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ』をクリアしました。イースシリーズと

記事を読む

【多人数プレイ推奨のB級アクションゲーム《ブロフォース》評価・レビュー】映画好き必見のギリギリスター大集合!版権は大丈夫か!?

友人に勧められるがままコテコテの洋ゲーアクション『BRO FORCE(ブロフォース)』をホイホイ

記事を読む

【PS4・「巨影都市」評価レビュー 】バカゲーかクソゲーか紙一重!楽しめるかどうかはアナタ次第のSFサバイバルADV《ネタバレあり》

『絶体絶命都市』の精神的後継作『巨影都市』をクリアしました。 怪獣やヒーロー視点ではなく、

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【ニンテンドーSWITCH(スイッチ)購入開封レビュー】ジョイコンのスライド・取り外しには要注意!逆に付けちゃった…なんて話も

ニンテンドースイッチいじりが一通り終了したので、開封レビューをお届けします。 購入検討

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3:評価・レビュー】ネタバレしたいけど絶対にできない超問題作

すっかりスパイクチュンの看板タイトルとして定着した「ダンガンロンパ」シリーズの最新作「ニュー

記事を読む

【13年ぶりの続編:うたわれるもの-偽りの仮面-評価・レビュー】ストーリー重視の難易度低めアドベンチャーSRPG

2002年にPC専用ソフトとしてリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム『うたわれるもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑