【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

公開日: : ゲームレビュー

ff15

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、タイトルを変え、ついに『ファイナルファンタジー15』が我々の手元へとやってきました。

全世界が待ち望んだ新時代の「FF」
その理想と期待は果てしなく大きいが…果たして!?

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

  • プレイ環境:【PS4】
  • プレイ時間:【ストーリーだけなら25時間前後】
  • 公式サイト:【FINAL FANTASY XV
SPONSORED LINK

発見に溢れたオープンワールドでのFF体験

op

『FF』初のオープンワールド作品として生み出された本作。その広大かつ発見と魅力に溢れた世界観は我々の期待を大きく上回ったものでした。『MGSファントムペイン』の時にも感じた事ですが、海外産ゲームと比べるとオープンワールドという土俵では一歩二歩遅れた日本でもこれだけのものが作れるというのは、純粋に嬉しい事です。

広大なフィールドをただひたすらブラブラするだけで何となく楽しい。そんな、オープンワールドの根源とも言える要素が『ファイナルファンタジー15』にはキッチリと備わっています。また、「オープンワールドって難しそう。何して良いのか分からない。嫌いじゃないけど何となく苦手。」とお嘆きの人でもとっつき易く遊びやすいのは国産ゲー・『FF』の強みなのは間違いありません。

親父から車を借りて、気の合う仲間と独身最後の馬鹿旅行…。(実際には違います)
捉え方は人それぞれではありますが、筆者はここに底知れぬロマンを感じました。

オープンワールドとFFはアンマッチ!?

regisu

「ストーリーが何となく物足りない…。」「気づいたら終わってた…。」という意見やレビューをチラチラと拝見しましたが、これは事実。やはり、プレイヤーの進行スピードや進路を制御できないオープンワールドで、従来通りの『FF』プロットを表現するのは中々に難しかったように感じます。

亡国の王子となった主人公の立場としては一刻も早く奪還の為に動きたい。しかし、プレイヤーの視点からすれば、脇道にたくさん用意されているサブクエストやミニゲームの数々に興じたい…。
そんな矛盾の上に成立している本作のストーリー…仕方のない事とは言え、違和感を感じずにはいられません。

また、序盤のんびりしまくってる割に中盤を過ぎると凄く速足になって…気づいた時にはすでに終盤。プレイヤーの心の準備や覚悟完了を待たずして、物語は一人だけ深い所へと行ってしまいます。更に説明不足も相まって、消化不良感バリバリのままラスボス、そして、エンディングへ…。

世界観・キャラクター・演出など、個々で見ると素晴らしいものばかりだっただけに、この消化不良感は非常に残念でした。物語自体の構成にも問題があったようにも感じますが、やはり、オープンワールドには、それに適したストーリーが必要…そう強く考えさせられる体験でもありました。

※:筆者が演出の弱さや説明不足を感じた部分はアップデートにより改善予定との公式コメントがありました。どんな風に改善されるのかが楽しみです。

簡単操作でカッコよく決まる爽快なバトルシステム

レバーと〇と□の組み合わせだけでこれだけ多彩な疑似アクションバトルを表現できるのか…と感心させられる程に良くできたバトルシステム。「FF」の戦闘システムはいつも挑戦的かつ、確実に面白いものを提示してくれますが、本作でもそこは抜かりなくバッチリでした。

武器の組み合わせやアビリティによって無数に変化する戦闘シーンは必見で、最後の最後まで飽きることなく遊ぶことができます。

動画で見るとアクションゲームに見える…でもアクションではない。
言葉にすると簡単ですが、実はコレって凄い事です。

やればやる程好きになる魅力的なキャラクター達

syugou

発売まで色々とネタにされて弄られまくってきたノクティス一行ですが、プレイすると「アラッ不思議!」。この黒服の兄ちゃんたちがだんだんと好きなってくるんですよ~(みんな本当に良い奴。)

まぁ、プレイすればまた別の意味でネタにしたくなる魅力に溢れた面々でした。(筆者はイグニスが特にお気に入り!理知的で料理も運転も完璧…最高やな!)

ルナフレーナ様のヒロイン力の高さに脱帽

runa

パーティーメンバー以外でも魅力的なキャラクターの多い本作ですが、中でもヒロインであるルナフレーナ様のヒロイン力の高さたるや…凄いとしか言いようがありません。

ここまで『覚悟完了』しているヒロインキャラは中々にレアです。個人的には大人気のシドニーやイリスよりもルナフレーナ様を推したいッ!(そう、世界に訴えたいッ!)

ミニゲームと侮るな!釣りの世界は奥が深い!

turi

ノクティス王子が最近ハマっているご趣味…それは「釣り」。

これだけ面白かったら、ノクティス様だけじゃなくってプレイヤーだってハマってしまうわ!
ロッド・リール・ライン・ルアーに至るまで設定でき、天候やターゲット次第で得物を変更する本格派ミニゲーム。(猫の餌は俺に任せろ!!)

【釣りのミニゲームが面白いRPGは名作】のジンクス(筆者が勝手に提唱しているだけ)に新たな一本が追加されてしまいました…。

onigiri

この他にも、車中で耳が幸せになるアルバム集め(FF作品のサントラ)やクオリティが高すぎる料理の数々などなど、収集要素もかなり熱い。こういう無駄(無駄ではない)の積み重ねが本作の魅力の一翼を担っているのは間違いありません。

未来を感じるFF作品でした

オープンワールドとシナリオのアンマッチ感
素直に感動させてくれない終盤のシナリオ構成など
惜しい部分の多い作品ではありました。

しかし、そんな惜しい部分を無視できるほどの楽しさがあったのも事実

「日本のゲームメーカーも捨てたもんじゃないじゃん!」
『FF15』は、そう我々に思わせてくれる魅力を持った作品です

じっくりと時間がとれる時に腰を据えて是非是非お楽しみください

追伸:このレビューを書いた後も筆者(ノクティス)の冒険は終わりません
まだまだ釣り足りんのじゃぁ~!!

きゃすとの評価【
Amazon:ファイナルファンタジー15
楽天:ファイナルファンタジー15
SPONSORED LINK

関連記事

【ブレイブリーセカンド・クリアレビュー/評価】バトル・ジョブシステムは最高だが、気になる点も多い作品

ブレイブリーシリーズの第2作目、「ブレイブリーセカンド」をクリアしました。 前作の終わ

記事を読む

【3DS・シャンティ-海賊の呪い- 評価/レビュー】探索型アクションが好きならば絶対にプレイすべき名作!

海外では超人気タイトルですが、日本ではまだまだ無名の探索型アクションアドベンチャー「シャンテ

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 評価・レビュー】名作シューティングここに極まる!ただの移植には止まらい傑作誕生!

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、お魚系横スクロールシューティングの傑作『ダライアス』シリ

記事を読む

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル』をクリアしました。 『

記事を読む

【遊戯王 タッグフォース スペシャル/評価・レビュー】デュエルも出来るギャルゲーは普通のシミュレーターになりました

久々の新作「遊戯王タッグフォースSP」を一通り遊び終わりました。 前作まではパッケージソフ

記事を読む

【FF15体験版・評価/レビュー】ノクト王子と愉快な仲間!シドニーに車を直してもらうの巻

「ファイナルファンタジー零式HD」に初回生産限定特典として収録された「ファイナルファンタジー

記事を読む

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Blood Stained:Rit

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【PS4:グラビティデイズ2評価・レビュー】 和製オープンワールドアクションの傑作!

2012年の日本ゲーム大賞を受賞した『グラビティデイズ』の続編、『グラビティデイズ2重力的眩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

映画『ジョーカー』を観て久々に『タクシードライバー』を観直しました!アーサーとトラヴィスってやっぱり似てるね

映画『ジョーカー』を観た流れで、久々に『タクシードライバー』を観ま

「うたわれるもの」シリーズがAVG化して全編無料配信!散りゆく者への子守唄、偽りの仮面、二人の白皇、3部作全て遊べる!

「うたわれるもの」シリーズ3部作(散りゆく者への子守唄、偽りの

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

→もっと見る

PAGE TOP ↑