【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 ゲームレビュー

oowasi

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰いの大鷲トリコ』をクリアしました。

「E3 2009」でプロジェクトが発表されてから約7年、ここまで本当に長かった…。
しかし、「待っていて本当に良かった…」と、そう素直に思える素晴らしい作品でした。

本当に素晴らしかったので、今回は大してレビューしません!
だって、言葉にすると全てが安っぽくなっちゃいそうなんだもの…

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

SPONSORED LINK

「人喰いの大鷲トリコ」はこんなゲーム

syounen
少年が目を覚ますと
そこには…

toriko
鎖に繋がれた一匹の獣の姿が…
その獣の正体は、人々の間で人喰いと恐れられてる大鷲「トリコ」だったのです。

勿論、トリコが危険な存在である事は少年も聞き及んでいましたが、
少年は、不思議と、その大鷲に対して恐怖をあまり感じませんでした。

翼をもがれ、傷つき、弱りきったトリコ…

心優しい少年は、体に刺さった刃を引き抜き、お腹を空かせたトリコにタル(餌)を届け、繋がれた鎖から解き放ってあげるのでした。

toriko4
助けてくれた少年に対し、少しだけ心を許したトリコは、見知らぬ洞穴から脱出を試みる少年の背を何となく追いかけます

大きなトリコと小さな少年

本来ならば相容れるはずのない二人の冒険は、そんな微妙な距離から始まるのでした…

全てが「気付き」で構成されている

toriko3

基本的な操作は説明されますが、大事なところは全てプレイヤーの気付きに委ねられている本作。歩む道、そして、歩み方すらもプレイヤー自身が感じ、考え、気付いていく…『人喰いの大鷲トリコ』はそれの連続です。

最初は「トリコ可愛いなぁ~」とか「映像綺麗だなぁ~」とかありふれた感情でプレイを進めて行くのですが、ある地点で筆者は「ハッ」とさせられました。

この「気付き」に関しては、その身で体感して欲しいので言及しませんが、その地点から、このゲームにググッと引き込まれたのは事実です。場所はプレイヤーによって前後すると思いますが、この「気付き」は実際にプレイした人だけが感じる事のできる宝物です。

この「気付き」があったからこそ、『人喰いの大鷲トリコ』が筆者にとって特別な一本になったのだと、終わった今なら断言できます。

ゲームだからこそ表現できる感動がある

ニコニコYouTubeでゲームのプレイ動画や実況を見るのが最早当たり前となってしまった現代。「動画だけでは伝わらない部分がゲームにはきちんとあるんだよ」と訴えかけてくるような…そんなメッセージ性を筆者はこの作品に強く感じました。

ゲームでしか表現できない感動
表面だけでは伝わらない感情
貴方もトリコで体験してみませんか?

きゃすとのオススメ:
SPONSORED LINK

関連記事

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょうか? 現在、ツイッター

記事を読む

【アンチャーテッド4海賊王と最後の秘法 評価・レビュー】ネイト最後の大冒険はシリーズ最大級の衝撃と面白さに満ちていた!

『エル・ドラドの秘宝』『黄金刀と消えた船団』『砂漠に眠るアトランティス』に続くアンチャーテッ

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

【ベヨネッタ2】レビュー・評価 アクションもコスチュームもクライマックス級!

「BAYONETTA(ベヨネッタ2)」のレビュー記事です 『WiiU』で最初に選んだタイトルが「ベ

記事を読む

【PS4おすすめゲーム 最初に買うべきソフトはコレ!】アクション・RPG・ADV・洋ゲー あなたの一本目がここにある!

プレイステーション4のソフト購入で困ったら辿り着くそんな場所を作るべく書き始めたこの企画!

記事を読む

【3DS・リンカーンVSエイリアン 評価/レビュー】シミュレーションゲームの傑作!隠れさせておくのが惜しすぎる名作!

『ファイアーエムブレム覚醒』シリーズなどで有名な”インテリジェントシステムズ”が開発したニン

記事を読む

【龍が如く0-誓いの場所-体験版/評価・レビュー】バトルシステムやプレイスポットについて【カラオケ動画付き】

「PS+」会員限定に「龍が如く0」の体験版が先行配信されました。 体験版を一通り遊んで

記事を読む

【P4D-ペルソナ4ダンシング・オールナイト評価/レビュー】音ゲーでも先生は最強クマー!

「今度はリズムにノッてシャドウ退治!?」 『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』のストーリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

【FF7リメイク】コチョコボとカーバンクルの新デザインは可愛い?可愛くない?

PSブログ(『FFVII リメイク』レッドXIIIと宝条のビジュア

【ダンガンロンパ小高和剛最新作】実写ADV『デスカムトゥルー』への期待:千明様出てるやん

ダンガンロンパシリーズで有名な小高和剛氏の最新作『デスカムトゥ

『十三機兵防衛圏』ネタバレ無し評価・クリアレビュー:これは新時代のテキストADVのスタンダードだ

初週3万本からのじわ売れで遂に10万本を突破した話題作『十三機

【実写版シュタゲ】『シュタインズ・ゲート』のハリウッドドラマ企画への期待と思う事

先日(2019/1/26)開催された『科学ADVライブ』にて、

Black Lotus狙いで「謎のブラックボックスパック」買ってみた:個人的に面白かったコラボカード選

話題の『デュエルマスターズ:謎のブラック・ボックス・パック』をお試

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

→もっと見る

PAGE TOP ↑