「キャサリン・フルボディ」評価・レビュー:パズルゲームが苦手でも大丈夫!追加要素も大満足の完全版登場!

公開日: : ゲームレビュー

浮気をテーマにしたアクションパズルゲーム「キャサリン・フルボディ」をクリアしました。

無印版との比較・初心者への配慮・追加要素の内容等々、「キャサリン・フルボディ」が如何に「フルボディ」なのかを解説していきます。

新キャラクター「リン」にまつわる新ルートにも注目です!

SPONSORED LINK

キャサリン・フルボディ

公式サイト

 

ストーリー性 ゲーム性
高い 独創的かつ高水準
音楽 グラフィック
マッチした素晴らしい楽曲 マッチした適度な水準
コスパ 親切度(オプション等)
普通 高難易度を考慮した作り
プレイ時間
ストーリークリアまで10時間前後
フルコンプまで30時間前後
総評(満足度)

 

ストーリー性

浮気をテーマにした魅せるストーリー。テーマがテーマだけにドロドロした展開もあるが、主人公やその脇を固めるキャラクターの個性のおかげで嫌悪感は薄い。モブ1人1人にきちんとフォーカスを当てる点が高評価。

ゲーム性

独特だが高水準で纏まっているアクションパズルゲーム(立体倉庫番的なゲーム性)。プレイすればプレイするほどに上達を実感できる点がゲーマーの心をくすぐります。高難易度だからこそ得られる体験がそこにはある。

音楽

クラシック音楽を大胆アレンジした楽曲の数々。オリジナル楽曲との調和もとれていて絶妙です。追加楽曲も良曲揃い。特にリンのピアノは必聴です。

グラフィック

アトラスらしい無駄のない綺麗な絵作り。超リッチ表現とは言い難いが、表現したいものを表現する為の最低条件は十分に整ったグラフィック。

コスパ

初見なら文句なしのコスパ。無印をプレイしている人は追加要素に対する満足度に依存する感じ。

親切度(オプション等)

高難易度である事に対する配慮が手厚い。クリア後はパズルスキップできるが、もう少し快適に回収作業ができると良かった(フローチャート的なものがあればもっと良かった)。

プレイ時間目安

ゆっくり遊ぶと1周10時間前後。二周目以降はパズルをスキップできる為、エンディング回収作業は比較的楽。エンディングフルコンプまで30時間前後。

総評

無印版をゴリゴリした筆者でも満足度はかなり高いです。追加キャラクター「リン」が気に入った人は大体満足できると思いますよ…(リンルートも含めて)。

無印を遊んだ人は勿論、ご新規さんも大歓迎!

アレンジモードで新たな体験を!

無印版をやりこんだ人はパズル部分の変更点が気がかりなポイントではないでしょうか?

実際、管理人自身もプレイするまでは少し不安だったのですが、本作には「Standard」と「Arrange」の2つからバージョンを選べる仕様になっているので、無印版をやった人は「Arrange」版をプレイすればオールOK!

個性豊かなブロックで構成された”悪夢”がアナタを待ち受けます。シンプルなブロックがお好み・初見プレイの方は「Standard」で遊ぶのがお勧めです。

ボイスチェンジで心機一転!自分好みのキャサリンを!


▼ペルソナが呼べそうな面々です(笑)

  • 沢城みゆき
  • 能登麻美子
  • 小清水亜美
  • 悠木碧
  • 堀江由衣
  • 阿澄佳奈
  • 戸松遥
  • 豊口めぐみ
  • 釘宮理恵
  • 佐藤利奈
  • 水樹奈々

 

Cキャサリンと言えば、小悪魔的な沢城みゆき氏のボイスが印象的ですが、なんと本作では総勢11名の声優さんからCキャサリンのボイスを選べちゃいます。まぁ、内9名はDLCなので自由自在とまではいきませんが、DLしなくても能登麻美子氏のボイスは選べちゃいます(ありがてぇ)。

最終的にはやっぱりオリジナルボイスとなりそうですが、周回するにはありがたい要素だと思います。声優さんごとにキャラコンセプトが少しずつ違う点にも注目です。

追加要素はリンルートだけじゃない!キャサリン(K,C)もエンディング増量!


▲リンは序盤からストーリーに関わってきます

第三の可能性として新キャラ「リン」が追加された訳ですが、追加されたのはリンルートだけではありません。k、Cそれぞれのキャサリンにもそれぞれエンディングが追加された事により、エンディング総量は驚異の9つ。オリジナル版をしこたまプレイした人も安心して楽しめます。

特に新キャラ「リン」のルートは新たに作られただけあって気合十分。もしかして男の子(?)って推測は初報の時点でありましたが、そんな事が些細な事に感じられる位ぶっ飛んだシナリオ・設定がプレイヤーを襲う事に…(笑)。

シナリオについては言及しませんが、個人的にリンのキャラクターは良かったです。あと、追加曲の中ではリンのピアノが一番良かったですね…(シナリオの関係で印象的ってのもありますが)。

……あと、修羅場度も「リン」ルートが一番過激です。K、C共に怖すぎ…。

パズルゲームが苦手でも大丈夫!Safetyで誰でもクリア可能!

パズルゲーム苦手・前作は難し過ぎて投げちゃった・ストーリーだけサクっと見たい等々、ゲーム部分がネックになって尻込みしているプレイヤーも安心!本作は「Safety」「Easy」「Normal」「Hard」の4つからプレイヤーのニーズに合った難易度が選べます。

特に「Safety」は”安全な悪夢”という矛盾に満ちた難易度であり、パズルゲームどころかゲーム自体が苦手って人でもクリアできるように設計されています(セーフティという名のオートプレイ)。

無印プレイ済み・未経験者問わず大満足!

ストーリー部分やキャラクターにフォーカスが当たるタイトルですが、個人的にはゲーム部分(パズルゲーム)もかなり好みです。

ノーマル以上の難易度は確かに難しいですが、その分クリアーした際の喜びも一入!

無印版をプレイした人もシリーズ未経験者もきっと満足できる内容なので、気になってる人はドンドン悪夢に飛び込んで行っちゃってください。

……慣れてきたら難易度を少しずつ上げてみてねl(いつでもいじれるよ)☆

SPONSORED LINK

関連記事

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【ニーアオートマタ体験版プレイレビュー】アクションの爽快感がアップして最強に見える!2Bと9Sのキャラクターも良い感じでした!

2017年2月23日発売予定『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』の体験版をプレ

記事を読む

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょうか? 現在、ツイッター

記事を読む

【PS4おすすめゲーム 最初に買うべきソフトはコレ!】アクション・RPG・ADV・洋ゲー あなたの一本目がここにある!

プレイステーション4のソフト購入で困ったら辿り着くそんな場所を作るべく書き始めたこの企画!

記事を読む

【P5(ペルソナ5)評価・レビュー】ビジュアル・音楽・ストーリー・操作性の全てが高水準で纏まったRPGの傑作!

8年ぶりのナンバリング最新作「ペルソナ5」をようやくクリアしました。 間に別ゲー(「う

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3体験版プレイレビュー】苗木くんと日向くんも大活躍!?キャラクターと新要素を把握できる特別シナリオ!

プレイヤーが想像するシナリオの遥か斜め上を常に突き進む、ハイスピード推理アクションゲーム最新

記事を読む

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Blood Stained:Rit

記事を読む

【2015年にプレイしたゲーム作品・レビュー記事総括】さぶかるちゃん的ベストゲームはこれだ!

2015年も本日で終了!… 例年通り「あっ」という間に終わった一年ではありますが、地味

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【真・女神転生Ⅳファイナル 評価・レビュー】メガテン4の正統派続編 システム・ストーリーを昇華させた完成度の高い完結編

大人気RPGシリーズ「真・女神転生」のナンバリング4作目である「真・女神転生Ⅳ」の正統派続編

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

【FF7リメイク】コチョコボとカーバンクルの新デザインは可愛い?可愛くない?

PSブログ(『FFVII リメイク』レッドXIIIと宝条のビジュア

【ダンガンロンパ小高和剛最新作】実写ADV『デスカムトゥルー』への期待:千明様出てるやん

ダンガンロンパシリーズで有名な小高和剛氏の最新作『デスカムトゥ

『十三機兵防衛圏』ネタバレ無し評価・クリアレビュー:これは新時代のテキストADVのスタンダードだ

初週3万本からのじわ売れで遂に10万本を突破した話題作『十三機

【実写版シュタゲ】『シュタインズ・ゲート』のハリウッドドラマ企画への期待と思う事

先日(2019/1/26)開催された『科学ADVライブ』にて、

Black Lotus狙いで「謎のブラックボックスパック」買ってみた:個人的に面白かったコラボカード選

話題の『デュエルマスターズ:謎のブラック・ボックス・パック』をお試

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

→もっと見る

PAGE TOP ↑