【3DS・シャンティ-海賊の呪い- 評価/レビュー】探索型アクションが好きならば絶対にプレイすべき名作!

shantea

海外では超人気タイトルですが、日本ではまだまだ無名の探索型アクションアドベンチャー「シャンティ-海賊の呪い-」を真エンディングまでクリアしました。

前評判どおり丁寧に作られていて隙のない良作でした。流石はシリーズが3作も続いているだけはありますね。(日本でのローカライズは本作がはじめて!)

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

SPONSORED LINK

コミカルな世界観とキュートなキャラクターの数々!

syan

どうやら前作でジーニーとしての魔力を失ってしまったシャンティ。普通の女の子になってしまったシャンティが宿敵リスキィ・ブーツと協力して世界の平和を守るってのが大筋の話。

シリーズの3作目をいきなりプレイするってのに最初は少し抵抗がありましたが、気になったのは最初だけで、まったく問題になりませんでした。結構危機的な状況に陥ってるはずなのに終始ゆるーい空気なのはシリーズ恒例なのでしょうね~。

ゆるーく大冒険!ゆるーくロマン活劇!ゆるーく世界を救っちゃう系!全力で明るい世界観とキュートなキャラクターで織り成す物語は新鮮であり懐かしくもありました。(この、細けぇー事はいいんだよ感が堪らないw)

独特な掛け合いと努力の翻訳劇

basutabu

日本人の感覚から見るとかなり斜め上の展開やブラックジョークの数々。

石化した伴侶を忘れられない孤独な男の為に石化の魔法の秘密を持って行ったら、男も石化して座が抜けて活路を見出せたりーーー。愛娘を愛するがあまり、相手の男性をミイラの呪いで石化させる父親など、どれだけ石化推しやねんと言わざるを得ない程のブラック感ーーー堪らない。

展開も独特であれば、その掛け合いや言い回しもかなり独特なのでしょう!インターグロウ(ローカライズしたメーカー)による努力を感じる翻訳!

違和感がない訳ではないですが、私は高く評価します!

世界が熱狂するシャンティの魅力!納得の可愛さ!

shantea-g

2015年4月にreddit(北米最大の総合掲示板)にて行われた「大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS/WiiU」に参戦してほしいキャラクター投票で「キングダムハーツ」のソラや「メタルギアソリッド」のスネークを押し退けて、シャンティが1位を獲得したという実績を裏打ちするようなキュートさ!これは納得するしかねぇ~わーー。

しかも、シャンティだけでなく女の子キャラ(リスキィ・スカイ・ロッティ)みーんな可愛いのだ!
管理人は行き遅れ可愛いスカイ(左から3番目)が大好きだ!

シャンティガールズの可愛さは目の肥えた日本のファンボーイも満足できるはずなので期待してくれて大丈夫だーー問題ない!(スピードクリアするとご褒美として魅惑の水着ショット画像がもらええます。メトロイドオマージュかな!?)

あと、何がとは言いませんが、とにかく揺れる!ドットの妙技しかと見よ!

アクション・システム面は流石のクオリティ!

dash

最初は攻撃とジャンプのみのアクションも進めば進むほどドンドン豊富に!
滑空・銃撃・剣による下突き・二段ジャンプ・ダッシュと最終的にはカタルシス満点のアクションがキミを待つ!特にダッシュ時の高速移動と攻撃によるヒットストップの気持ち良さは必見です。

豊富なアクションを違和感なくボタンに割り当てているシステム面のそつない仕事にも拍手!
セーブも3つまで作成可能なので家族でのシェアもできるので安心だぞ。

ステージ構成やBGMに愛を感じるーー

sute-zi

城・シャンデリア・ロウソク。探索型アクションの代名詞とも呼べるあの作品を思わず思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか?

ビジュアルだけでなくBGMに関しても「ここはコレだよね!」って感じの今食べたいが用意されていて思わずニッコリ!(過度なパロやオマージュが多いという意味ではない。)

メトロイド・悪魔城ドラキュラ(探索型)などが昔好きだったユーザーは迷わず飛び込むべき作品。プレイ感覚もそれらの作品をイメージしてくれれば問題ないです。

サクッと遊べるミドルな名作!

プレイ時間は8~10時間前後とボリューム的にはあっさり味ですが、面白さは間違いなくこってり味の満足保証!価格も4000円前後と良心的!
欠点を一つ挙げるとすると、マイナーすぎて取り扱っているお店が少ないって事ぐらいです。

アクション好き・ゲーマーは絶対にチェックすべき作品。

このままだと2015年度のさぶかるちゃんゲームアワード 携帯ゲーム機編(仮名)は『シャンティ』に決まってしまいそう!このゲームは間違いなく本物ですーーDon’t miss it.

きゃすとのオススメ: Amazon:シャンティ -海賊の呪い-

SPONSORED LINK

関連記事

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【Mighty No. 9(マイティーナンバー9)評価・レビュー】クソゲーと酷評されているけど実際はどうなの?

稲船敬二氏が、クラウドファンディングにより融資を募って開発した、「ロックマン」ライクな横スクロー

記事を読む

【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【多人数プレイ推奨のB級アクションゲーム《ブロフォース》評価・レビュー】映画好き必見のギリギリスター大集合!版権は大丈夫か!?

友人に勧められるがままコテコテの洋ゲーアクション『BRO FORCE(ブロフォース)』をホイホイ

記事を読む

【PS4『スパイダーマン』評価・クリアレビュー】圧倒的な爽快感と面白さ!ゲームの為に最適化されたシナリオに大満足!

店頭消化率95%という驚異の数字を叩き出した話題作『スパイダーマン』をクリアしました。 事

記事を読む

【遊戯王デュエルリンクスが面白い!】漫画やアニメの遊戯王が好きだった人にオススメの簡単デュエルアプリ!

2016年11月17日より国内でもサービスが開始された『遊戯王デュエルリンクス』について

記事を読む

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

【グラビティデイズ2追加DLC「時の箱舟-クロウの帰結」・評価・レビュー】クロウの記憶を辿る追加エピソード

2017年3月21日に配信が開始された『グラビティデイズ2』の追加DLC(無料)「Alter

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【FF7リメイク】コチョコボとカーバンクルの新デザインは可愛い?可愛くない?

PSブログ(『FFVII リメイク』レッドXIIIと宝条のビジュア

【ダンガンロンパ小高和剛最新作】実写ADV『デスカムトゥルー』への期待:千明様出てるやん

ダンガンロンパシリーズで有名な小高和剛氏の最新作『デスカムトゥ

『十三機兵防衛圏』ネタバレ無し評価・クリアレビュー:これは新時代のテキストADVのスタンダードだ

初週3万本からのじわ売れで遂に10万本を突破した話題作『十三機

【実写版シュタゲ】『シュタインズ・ゲート』のハリウッドドラマ企画への期待と思う事

先日(2019/1/26)開催された『科学ADVライブ』にて、

Black Lotus狙いで「謎のブラックボックスパック」買ってみた:個人的に面白かったコラボカード選

話題の『デュエルマスターズ:謎のブラック・ボックス・パック』をお試

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

「ドラゴンボール超-ブロリー」5分で読める感想記事【Amazonプライムで映画を観る】

アマゾンプライムの無料配信タイトルに「ドラゴンボール超-ブロリー」

→もっと見る

PAGE TOP ↑