【13年ぶりの続編:うたわれるもの-偽りの仮面-評価・レビュー】ストーリー重視の難易度低めアドベンチャーSRPG

2015-09-30-222843

2002年にPC専用ソフトとしてリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム『うたわれるもの』の正統続編『うたわれるもの-偽りの仮面-』をクリアしました。

一作目の発売から13年もの月日を経て生み出された新作なだけあってファンの期待値はかなりのものだと思いますが、かく言う私は「昔プレイして面白かった記憶があるなぁ~」位の軽い感覚で購入・プレイしたので、レビューも気軽に読んでいただけると幸いです。

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

SPONSORED LINK

13年の時を経てもジャンル『うたわれ』は健在!前作未プレイでも楽しめる物語構成に好感が持てる。

2015-09-24-230049

まず、こういう続編ものでよくありがちの前作のキャラ人気によるパワー押し感を全く感じなかったのが個人的にはよかったです。

世界観や設定は共有していますが、あくまで新たに紡がれる『うたわれるもの』の物語であり、前作の二番煎じをするつもりはないという作り手の気概のようなものを感じる事ができました。(タイトルを『うたわれるもの2』としなかったのもここに理由があるのかもしれません。)

ストーリーは前作を楽しめた人ならば満足するものに仕上がっていると思いますが、中盤の中だるみ感は少し気になりました。記憶喪失の男が主人公なので、丁寧に外堀を埋めていく必要があるのは理解できますが、ちょっと茶番劇が多すぎた気もします。(序盤と終盤はきちんと盛り上がってくれるので余計にそう感じたのかもしれませんが…。)

ゲーム構成は前作と同様、アドベンチャーモードシミュレーションRPGモードの繰り返しなので誰でも安心して楽しめると思います。【アドベンチャーモード】は選択肢もなく、完全に読み進めるだけなので退屈に感じる人もいるかもしれませんが、大した問題ではないはずです。

モチロン前作をプレイしていればより楽しめる

2015-09-30-053322

2015-09-27-022432

前作をプレイしていなくても十分楽しむ事ができますが、モチロン前作ファンへのサービス精神も忘れていません。「カミュ」も「カルラ」も月日の流れを感じさせない瑞々しさですね…。

管理人のお気に入りは「オシュトル」&「ミカヅチ」

2015-09-29-174508

『うたわれるもの』の良いところと言えば、”男キャラがきちんと格好良い”ところでしょう!

新キャラの中だと、「オシュトル」と「ミカヅチ」の仮面コンビがお気に入りです。特に「ミカヅチ」は強面のビジュアルとは別の二面性を持つキャラクターだったのが良かったです。(本編屈指の迷シーン)

『空の軌跡FC』を思い出させる未完エンド!続きはよ!!

2015-09-30-211746

あらかじめ『三部構成』の『第二部』に当たる作品という情報があったので覚悟はしていましたが…

本当に良い所で終わるんだわ……。

この感覚は英雄伝説 空の軌跡FCのPC版をクリアした時の感覚に似ている!(あっちは事前の情報もなかったので本当に悶え苦しみましたけどね…。)

できれば1年…長くても2年以内には続編をリリースしてもらいたいものです。(ここがこのレビュー記事一番の共感ポイントのはず…!!)

シミュレーションRPGとしてみれば凡作!?ゲーム初心者でも安心して楽しめる優しい難易度!

シミュレーションRPGパートは特筆すべき事もありませんが、悪い所も特に無い非常にコンパクトな仕上がりです。総戦闘回数も17回とコンパクトなので、物足りなく感じる人もいるかもしれません。

【難易度:普通】ならばレベリングなしでエンディングまで突っ走れるので、ゲーム初心者にもオススメできます。普段からシミュレーションゲームを好んでプレイしている人からすると物足りない難易度だと思うので、最初から【難しい】で遊んで良いかと。

自動成功モード・巻き戻し機能など親切設計が光る!

2015-10-01-011440

これも初心者用の機能になりますが、連撃や練技システム(攻撃・防御時にタイミングよくボタンを押す)を自動化できたり、細かく指定して盤面を戻せたりと、「これでもか!」って言う位親切に作られています。

普段からゲームをプレイしている人は気にも止めない機能の数々かもしれませんが、こういう配慮が行き届いているのは好感が持てます。(必殺技演出のカットがあれば文句無かった!)

ビジュアルや音楽は安定の仕上がり

ビジュアルや音楽に関しては安心・安定の仕上がりって感じです。メインテーマの『ヌエドリ』はモチロンですが、各種BGMも素敵な楽曲揃いでした。(ここは外してもらっては困るポイント!)

10月からはアニメの放送も決定しているので、この勢いにのって続きを…続きを早くプレイさせてください!(切実)

総評としてはド安定の平均点ゲームって感じなので、SRPG部分に過度な期待をしなければ十分に楽しめると思います。ハードのチョイスは自分のプレイスタイルに合わせてお好みでどうぞ!

未完で終わるゲームをやると頭が爆発するって体質の人は続編の情報が出るまで様子見で…
とりあえずアニメを観て判断するのでもいいかもしれません。

オススメ度:
Amazon:うたわれるもの 偽りの仮面

SPONSORED LINK

関連記事

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【3DS:『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪(そう)』評価・レビュー】ライトノベル2Dアクションの名作再び!

ダウンロード専用タイトルながら16万DL以上もの偉業を達成した「ガンヴォルト」シリーズ第二弾

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ2 評価・レビュー】シリーズファンにオススメの良質アクションゲーム

すっかり大人気タイトルとして定着した『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第二作『ドラゴン

記事を読む

【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、

記事を読む

【多人数プレイ推奨のB級アクションゲーム《ブロフォース》評価・レビュー】映画好き必見のギリギリスター大集合!版権は大丈夫か!?

友人に勧められるがままコテコテの洋ゲーアクション『BRO FORCE(ブロフォース)』をホイホイ

記事を読む

【ベルセルク無双:評価・レビュー】あらすじを辿るには最適!?キャラゲーとしては物足りなさを感じる作品

どうも、好きな漫画が尽く不定期連載になってしまう管理人”きゃすと”です 今回は管理人が

記事を読む

【2015年にプレイしたゲーム作品・レビュー記事総括】さぶかるちゃん的ベストゲームはこれだ!

2015年も本日で終了!… 例年通り「あっ」という間に終わった一年ではありますが、地味

記事を読む

【おすすめ無料スマホゲームアプリ「勇者ヤマダくん」 評価・レビュー】ヒトフデRPGの隠れた名作

PS時代の名作「Moon」や「Ufo」を開発した元LOVEdeLIC開発スタッフ達によるスマ

記事を読む

【P5(ペルソナ5)評価・レビュー】ビジュアル・音楽・ストーリー・操作性の全てが高水準で纏まったRPGの傑作!

8年ぶりのナンバリング最新作「ペルソナ5」をようやくクリアしました。 間に別ゲー(「う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑