【PSVITA】《ファタモルガーナの館CE・評価レビュー》新作〈現代編〉も収録された完全版!魂に刻まれる名作ADV

筆者が前々から応援し続けている作品、『ファタモルガーナの館』が『ファタモルガーナの館COLLECTED EDITON』(完全版)となって【PSVITA】でついに発売されました。

知人の紹介で、インディーズ時代に本編をプレイしてノベクタクルと縹(はなだ)けいか氏のファンになった筆者としては、記念すべきコンシューマー(パッケージ)版をプレイしない手はなく、更に、【現代編】も新規収録されているとなっちゃー考える余地すらないッ!

ファタモルガーナの館と外伝(アナザー)については過去にレビューしたものがあるので、そちらをご覧いただくとして、本記事ではファン待望の新作【現代編】を中心にご紹介しています。

魂に刻まれる名作ADV…今こそ手に取りプレイする時です

  • タイトル:ファタモルガーナの館-COLLECTED EDITION-
  • 対応機種:プレイステーションvita
  • ジャンル:悲劇と絶望の西洋浪漫サスペンスホラーノベル
  • 発売日:2017/03/16
  • 開発・販売:Novectacle・dramatic create
  • 外部リンク:ファタモルガーナの館-CE-公式HP
  • 外部リンク:ノベクタクル 公式HP
  • 筆者満足度:
SPONSORED LINK

館が見せる呪いの数々〖ファタモルガーナ本編〗

関連記事:【ファタモルガーナの館・紹介・レビュー】 同人・インディーズゲームと侮るなかれ!サスペンスホラーノベルの名作

『おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー for Novel and ADV 2012』にて脅威の「10部門受賞」を果たし、ノベルゲー大好き人間たちの心に呪いを植え付けた超名作。

サスペンスホラーってジャンルに抵抗のある人もいるかもしれませんが、「驚いたッ怖い!」ってタイプではなく、「うわぁ…マジか…辛い」ってタイプのサスペンスホラー作品ですし、グロイ表現もそこまで多くないからご安心を!(切り刻まれて煮込まれるくらいのゴア)。

縹(はなだ)けいか氏による心に直接語りかけてくるような文章と、靄太郎氏の一度見たら絶対に忘れない強烈美麗なビジュアル、そして、こだわり抜いた楽曲の数々。

館が見せる呪いの記憶。最後に待ち受ける衝撃の展開…
もうこれ以上は、実際にやってくれとしか言えません。

推定プレイ時間:フルコンプまで20時間前後

それは如何にして呪いとなったのか〖ファタモル外伝〗

関連記事:【ファタモルガーナの館-アナザーエピソード】評価・レビュー 呪いに至るまでが綴られた待望のファンディスク!

【本編】で描かれなかった呪いの元凶〈魔女〉のバックボーンを掘り下げた作品。公式が「究極のバッドエンド」と謳うだけあって、容赦なしにマジでバッドエンドですが、この作品があったからこそ【本編】があり、そして、新作【現代編】が際立ちます。

【本編】でヤコポに萌えた人は【外伝】でもヤコポで萌えたり燃えたりできるので期待して下さい。

【外伝】の他にもショートストーリーが3篇用意されているので、そちらも必見。
「アフターハッピーエンド」は【現代編】とのつながりも深いので、【現代編】プレイ前に必ずやっておきましょう。(後でやるのでも可)

推定プレイ時間:フルコンプまで10時間前後

痛みと救いが詰まった現代編は必見〖ちょっとしたおまけではありません〗

関連記事:『ファタモルガーナの館CE』体験版レビュー

※:本項以降には【本編】【外伝】に関するちょっとしたネタバレが含まれています。過度なものではありませんが、ネタバレ厳禁って人はバック推奨です。

「お布施も兼ねてちょっと楽しめたら良いなぁ~」位に考えていたのですが…

実際にプレイしたら、その認識は完全に覆りました。(WEBで無料公開してるゲームやエイプリルフールネタでさえあれだけ力を入れる人達だぞ…商業作で手抜きする訳ないよね!)

フルコンプまでの総プレイ時間自体は5時間前後ですが、内容がとにかく濃い!!

後日談の同窓会エピソードでキャッキャウフフって話ではなく(まぁ、同窓会要素はあるけど)、現代に生きる彼ら(彼女ら)の新たな苦悩が描かれています。流石は縹(はなだ)けいか氏、そう易々とはハッピーエンドにはもって行かせない…

こんな感じで本編プレイしてたら”クスッ”と来る展開も勿論あるんですけどね…

「あーこの二人は現代でもやっぱりこういう関係になるのか…」とか「呪いが消えたからって全てが消えた訳じゃないもんなぁ~」とか色々と考えさせられるエピソードのラッシュラッシュラッシュ!

中でもポーリーンとユキマサのエピソードは良い感じに歪みまくってるのでプレイしていてハラハラドキドキ。普通なら絶対にありえないけど…、ポーリーンならその選択肢を選ぶんだろうなぁ~(納得)

まぁ、でも、やっぱり気になるのはあの二人ですよ…

ヤコポとモルガーナ…痛みをともなう救済の形

相変わらず口論ばっかりしてるけど、こうやって二人が会話している…ただそれだけで尊い。

「頼む…頼む…この二人を幸せにしてやってくれ…」と終始念じ続けるという斬新なプレイスタイルで存分に楽しませてもらいました。
もうね…【現代編】をプレイできただけでも6900(税別)の価値があったよと…。

上でも書いたように、すんなりと救われてハッピーとは行きませんが、きちんと彼と彼女らしい救済の形が用意されています。全国のヤコポ&モルガーナファンは全力で悶えて下さい!!

あと、マリーア姉さんもちゃんと救われてるんで!(安心して!!)

声が付いているってのはやっぱり良いものだ

【本編】【外伝】はノーボイスですが、【現代編】にはボイスがあるのもまた一興。
今までずっとノーボイスで触れてきた作品なんで、今更声の有無なんて重要じゃないと思っていましたが、やっぱりあるに越した事はないですね。

こうなると、声ありの【本編】【外伝】もプレイしたいって欲求が…

豪華声優陣

  • ミシェル: 櫻井孝宏
  • ジゼル:瀬戸麻沙美
  • モルガーナ:小清水亜美
  • メル:保志総一朗
  • ネリー:阿澄佳奈
  • ユキマサ:鈴村健一
  • ポーリーン:豊崎愛生
  • ヤコポ:諏訪部順一
  • マリーア: 堀江由衣

ギャラリーモードも充実しています

ギャラリーモードでは【CG】や【BGM】の他に、ゲーム外で使用されたビジュアルやSSなどが手厚く収録されています。流石は『コレクティッドエディション』と銘打つだけあって抜かりない収録…感謝。

システム面でも、章ごとのチャプターセレクトやオートセーブ・ロードなど快適プレイを強く意識した作りになっていてほぼ完璧!

【本編】【外伝】プレイ済みユーザーの為に【パスワード】での【現代編】アンロック機能も非常にありがたかったです。(導入を提案した人に拍手をおくりたい。)

PSVITAで面白いADVをお探しなら『ファタモルガーナの館』へどうぞ

物語の好みは勿論ありますが、完成度の高さと忘れられない体験になる事だけは保証できます。
隠れた名作や【PSVITA】で面白いADVをお探しならば、『ファタモルガーナの館』へどうぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

【ザンキゼロ・評価/レビュー】難易度高めの死にゲーダンジョンRPG!面白さに比例する過剰なストレス!

ノベルゲー・テキストアドベンチャーのような雰囲気をそこはかとなく感じる作風ながらも、その実態は「

記事を読む

【ブラッドボーン評価/レビュー・デモンズやダークソウルとの比較】親切丁寧に作られた神ゲー未満、良ゲー以上の作品

名作『Demon‘s Souls/デモンズソウルズ』を生んだSCE JAPANスタジオ×フロ

記事を読む

【PS4おすすめゲーム 最初に買うべきソフトはコレ!】アクション・RPG・ADV・洋ゲー あなたの一本目がここにある!

プレイステーション4のソフト購入で困ったら辿り着くそんな場所を作るべく書き始めたこの企画!

記事を読む

【ブレイブリーセカンド体験版クリアレビュー】 発売日・限定版・ショップ特典情報など【本編に引継ぎ可能だからガッツリ遊ぼうぜ!】

ついに「ブレイブリーセカンド」の発売日が発表されました! 発売日は2015年4月23日

記事を読む

【3DS:『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪(そう)』評価・レビュー】ライトノベル2Dアクションの名作再び!

ダウンロード専用タイトルながら16万DL以上もの偉業を達成した「ガンヴォルト」シリーズ第二弾

記事を読む

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょうか? 現在、ツイッター

記事を読む

【PSVita:「DEEMO~ラスト・リサイタル」評価・レビュー】音ゲー初心者にもオススメ 物語と音で感じるリズムゲーム

リズムゲームと美しいファンタジーの世界が融合した、目と耳で感じる音ゲー「DEEMO~ラスト・

記事を読む

【ARMS(アームズ)は面白いのか?評価・レビュー】初心者には難し過ぎるガチ勢向け体感対戦格闘ゲーム

【ニンテンドーSWITCH】専用ソフト『ARMS(アームズ)』を「グランプリモード(レベル7

記事を読む

【シリーズ最終章『うたわれるもの二人の白皇』評価・クリアレビュー】数多の伏線を回収するシリーズ完結作!ネタバレなし

『うたわれるもの』シリーズ最新作にして最終章『うたわれるもの 二人の白皇』をクリアしました。

記事を読む

【Undertale(アンダーテール)評価・レビュー】自分の選択が世界に影響を与え続けるという重さ

「このタイミングで『Undertale(アンダーテール)』のレビュー記事って今更過ぎるだろ…。」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【Googleの新ゲームプラットフォーム「STADIA」への期待】Youtubeから即座にクラウドゲーミングって凄いね

Googleが先日発表した新たなゲーミングプラットフォーム「STA

【MTG初心者向け】「チャレンジャーデッキ2019」で迷ったら!デッキ強化ポイント・追加すべきカード案など

「チャレンジャーデッキ2019」の収録カードラインナップが公開され

【MTG】灯争大戦で「モックスアンバー」や「伝説のソーサリー」は再評価されるのか?

先日の発表でプレインズウォーカーカード36種の収録が確定した『

【コロコロアニキ限定MTGカード付録「喪心」】一徳氏描き下ろしの特別イラスト!リリアナ美しい!

一徳氏描き下ろしMTGカード「喪心」が付録の『コロコロアニキ2

【MTGアリーナ】コモン構築(パウパー)5勝デッキレシピ!スタンパウパー面白い!

『MTGアリーナ』のコモン構築ルール(パウパー)で5勝したデッ

【デビルメイクライ5攻略】レッドオーブを簡単に効率よく集める稼ぎテクニック!「ドクトルファウスト」(ハットトリック)最高!

ドクトルファウストを使用したレッドオーブ集め(稼ぎテクニック)

【デビルメイクライ5 評価・レビュー】シリーズ最高傑作!?完璧な形で世代交代を果たした名作!

シリーズ最高傑作との声も大きい「デビルメイクライ5」をクリアし

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧き

→もっと見る

PAGE TOP ↑