【カード考察:炎呼び、チャンドラ】トークン生成・手札交換ドロー・クリーチャー除去 このチャンドラ器用すぎる…【火傷必死】

ha

『ゲートウォッチの誓い』で登場した6枚目の「チャンドラ」

ストーリーだと電子レンジ・暖房機扱いが板についてきたチャンドラちゃんだけど…
このチャンドラ…チャンドラのくせに(失礼)すごく器用で強いよね…(マナコストは重いけど…)

最近、赤丸急上昇中の「炎呼び、チャンドラ」に注目!

※この記事はスタンダード環境を意識しています

SPONSORED LINK

「炎呼び、チャンドラ」

honoo

Chandra, Flamecaller / 炎呼び、チャンドラ (4)(赤)(赤)
プレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:速攻を持つ赤の3/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。次の終了ステップの開始時に、それらを追放する。
[0]:あなたの手札からカードをすべて捨て、その後その枚数に1を足した枚数のカードを引く。
[-X]:炎呼び、チャンドラは各クリーチャーにそれぞれX点のダメージを与える。

4

重い!強い!面白い!

赤ダブルシンボルの合計6マナとかなり重いマナコストを要求してくる6枚目のチャンドラ。赤ダブシン6マナと言えば2枚目のチャンドラである「燃え立つチャンドラ」と同じですね…(そういえばあっちもドロー効果を持っていたような…)

[+1]効果の速攻を持つ3/1エレメンタル2体生成、[0]の捨てドロー、そして[-X]によるクリーチャー除去効果。どの効果もコントロール向きの良効果で、マナコストの重さに見合った高性能プレインズウォーカーです。

やっぱり全ての効果を最初から扱えるのは便利だよねぇ~(戦乱ギデオンを見ながら)

ギデオンの誓いとの相性抜群

gide

Oath of Gideon / ギデオンの誓い (2)(白)
伝説のエンチャントギデオンの誓いが戦場に出たとき、白の1/1のコー(Kor)・同盟者(Ally)クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。
あなたがコントロールする各プレインズウォーカーはそれぞれ、忠誠(loyalty)カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。

誓い込みなら包囲サイの包囲を突破できます!

炎呼びに限った話ではないですが、忠誠カウンターが追加で1個もらえる《ギデオンの誓い》との相性の良さは必見。全てのモードを使用できるPWの特権でもありますが、炎呼びならば登場してすぐさま[-5]によるクリーチャー全体5点バーンによるお掃除が可能!

この5点という数字はスタンダード最強生物の一柱でもある《包囲サイ》の包囲を突破するダメージ!これは見逃す訳にはいかんぜよ…(4月に包囲サイくん落ちるけどね…)

誓いだけでなく、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の紋章効果と《炎呼び、チャンドラ》のトークン生成効果もかなり噛み合っているので、この二人出来ているな!?(ギデオンの本命はジェイスだろうけど…。)

まぁ、《ギデオンの誓い》は何と組み合わせても強いよね~

スフィンクスの後見とのコンボで爆ドローを狙え!

sfi

Sphinx’s Tutelage / スフィンクスの後見 (2)(青)

エンチャントあなたがカードを1枚引くたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から2枚のカードを自分の墓地に置く。それら2枚がともに土地でないカードであり共通の色を持つなら、この手順を繰り返す。

(5)(青):カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

アルハマレットパワーを食らえ!

「ジェイスよ、お前は別のテレパスを相手にすることが、どのような結果を引き起こすのか考えたことがあるまい。」

フレーバーテキストからアルハマレットさんのやばさ全開オーラをひしひしと感じるこの一枚。ドローする度に恐怖のLO(ライブラリーアウト)効果が誘発する地獄のような光景。青はそもそもドローが得意なカラーな上に、起動コストの重ささえカバーできれば自ら誘発させる事ができる自己完結具合。

う~ん 素晴らしいエンチャントだ!

青のドロースペルとの併用はもちろんですが、現在のスタンダード環境には《苦しめる声》や《マグマの洞察力》と言った良質な赤の捨てドローカードが存在するので、赤青スフィンクスの後見デッキは悪くない!

そして、『ゲートウォッチの誓い』で新たに加わった《炎呼び、チャンドラ》の[0]効果とのシナジーはとにかくハヤバイ!たんまりと溜め込んだ手札を[0]効果で全て捨て、捨てた枚数+1枚のドロー効果はまさに鬼神の如き殺意!

もう暖房器具とは言わせない!

ディグやクルーズは落ちちゃうけど…

dig

スタンダード環境に燦然と輝く《時を越えた探索(通称:ディグ)》と《宝船の巡航(通称:クルーズ)》。この2枚のぶっ壊れカードは4月に落ちてしまいますが、《ジェイスの誓い》などの代用できそうなカードの存在もあるので、まだまだ後見チャンドラ爆ドローデッキは戦える…はず!?

今回は[0]のドロー効果をメインでとりあげましたが、他の二つの効果もコントロールデッキとは噛み合った効果なので総合的に見ても後見との相性は抜群です。(-効果による一掃に何度助けられた事か…)

次弾『イニストラードを覆う影』の追加カードで《スフィンクスの後見》と《炎呼び、チャンドラ》の更なる隆盛に期待しつつ、本日は〆たいと思います。ご清聴ありがとうございました(^q^)

Amazon:レガシーコレクション マジック:ザ・ギャザリング シリーズ1 チャンドラ・ナラー 6インチ プラスチック製 塗装済みアクションフィギュア

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても過言では無いカード。しかし、そ

記事を読む

【MTGスタンダード・胆力の道デッキ使用感】スタン環境赤すぎる!速攻だらけで機能しないぜ!

皆さんはコチラの《胆力の道》という名前のカードをご存知でしょうか? 簡単に説明すると、設置

記事を読む

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加して参りました。 台風で

記事を読む

【基本セット2019】黒の神話《骨ドラゴン》・墓地から舞い戻るシンプルネーム!【MTG】

名前のせいで神話感50%OFF、《骨ドラゴン》の考察記事です。 コストの重い《屑鉄場の

記事を読む

【MTG最新ブースター:『カラデシュ』1ボックス開封】チャンドラPWデッキで炎の鞭打ちも回収しました!

MTG最新ブースターパック『カラデシュ』が発売になりました。通称神チャンドラや空飛ぶ新童ジェイス

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『黒』カード考察&評価】《誓いを立てた吸血鬼》と《黄昏の預言者》が好き

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG】灯争大戦日本限定特別アートイラスト参加絵師まとめ!超実力派イラストレーターたちの経歴・他の仕事について

日本語パック限定で特殊なイラストが封入される…なんてサプライズだッ! 単なるエイプリルフー

記事を読む

【MTG;スタン専ながらマスターズ25thを購入してみた】神ジェイスやリシャポは果たして出るのか!?

ショーダウンに参加するついでに『マスターズ25th』を気まぐれで購入してみました。 …

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】赤黒の強力インスタト除去《魔性》!ファクト、クリーチャー、PW破壊可能!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『赤』カード考察&評価】《血染めの太陽》《凶兆艦隊の向こう見ず》《再燃するフェニックス》…赤のレア強くね?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】戦乱のラヴニカ-モミールイベントで限定スタイルをゲットしよう!

現在MTGアリーナでは「戦乱のラヴニカ-モミール」イベントが開

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑