【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

公開日: : 最終更新日:2018/05/04 MTG

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン》を貰った事ですし、そろそろ各色に1体ずつ存在するトリプルシンボル枠のクリーチャーについて記事にしようと思います。

あ、ちなみにストアチャンピオンシップの結果は、決勝トーナメントで負けてベスト8終了でした。まぁ、ジョイラのデッキケースはもらえたので良し良し。

MTG米公式HP
© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

トリプルシンボルクリーチャー特集

ベナリアの軍司令

《ベナリアの軍司令》白白白
クリーチャー– 人間・騎士 [レア]

あなたがコントロールしている他のクリーチャーは+1/+1の修正を受ける。

3/3

生きてる「栄光の頌歌」。現代版「伏竜 孔明」

十字軍能力の亜種「栄光の頌歌」を内包する人間・騎士クリーチャー。スタン環境的にタフネス3は偉いがやられる時はやられる絶妙なサイズです。

トークンデッキや白ウィニーで着地すると盤面の打撃力が一気に上昇する為、基本的に見過ごせないマスト除去対象。吸血鬼には「飛行」や「絆魂」持ちも多いので、このロード能力を活かす精鋭は揃っているのではないでしょうか?

また、『ドミナリア』は「騎士」シナジーがやや強い感じなので、そちらも考慮して良さそうかな?

モダンだと「人間」デッキへの採用も考えられるかもしれませんね。

25thマスターズにて再録された《伏竜孔明》さんを思い出す性能です。

大嵐のジン

《大嵐のジン》青青青
クリーチャー– ジン [レア]

大嵐のジンは、あなたがコントロールしている基本島1つにつき+1/+0の修正を受ける。

0/4

順風デッキにお迎えしたいですなぁ

パワーの期待値は高いですし、基本タフネスが4あるのも頼もしいです。

問題は、このカードを上手く扱えるような島島しぃデッキがあるかないか…?

コントロールデッキのフィニッシャー枠として迎えるのは悪くないと思いますが、多色が濃いとこのカードを使う旨味も薄くなっちゃいますしね…(悩みどころです)。

青単《順風》デッキ…やれないだろうか?

戦慄の影

《戦慄の影》黒黒黒
クリーチャー– ジェイド [レア]

黒:ターン終了時まで、戦慄の影は+1/+1の修正を受ける。

3/3

基本サイズの大きなナントゥーコの影の評価は如何に!?

現代版《ナントゥーコの影》と話題の一枚。

個人的にシェイド能力は強いと思っていますが、現スタンにはマナを使わずとも無難に強い《才気ある霊機体》が存在しているのも事実。

最終的にはデッキによりますが、フルタップする黒系デッキなら《才気ある霊気体》、マナを立てるデッキなら《戦慄の影》って所でしょうかな?

《才気ある霊機体》でOKと脳死で判断できるカードではないので、慎重な検討が必要になりそうです。

《ナントゥーコの影》より重くなった1マナと合計3高くなった基本パワータフネスがどう影響するか…気になります。

ゴブリンの鎖回し

《ゴブリンの鎖回し》赤赤赤
クリーチャー– ゴブリン・戦士[レア]

先制攻撃
ゴブリンの鎖回しが戦場に出たとき、これは各対戦相手とそのプレイヤーがコントロールしている各クリーチャーと各プレインズウォーカーにそれぞれ1点のダメージを与える。

3/3

トークン相手や赤ミラーで大活躍しそうな一枚

赤大好きっ子として見逃せないのがコチラ!

パワー3の先制攻撃はかなり頼もしく、cip能力で相手の盤面に1点をばら撒くのも素敵です。トークンデッキや同色ミラー時にかなり活躍してくれる一枚なのではないでしょうか?

「ドミナリア」には他にも優秀なゴブリンが多数存在しているようですし、ゴブリンの濃い赤単を組める可能性は十分にありそうです。

このグルグル回している鎖を相手盤面に勢いよく投げ放つゴブリンの姿が目に浮かびます。

鉄葉のチャンピオン

《鉄葉のチャンピオン》緑緑緑
クリーチャー– エルフ・騎士 [レア]

鉄葉のチャンピオンは、パワーが2以下のクリーチャーによってはブロックされない。

5/4

3マナ5/4メリット持ちという化け物

色々と語るべきことはあると思いますが、とりあえずサイズが化け物です。

《ラノワールのエルフ》を加味すれば、理論上2ターン目に着地できる存在ですし、それだけで緑単色にする価値があるんじゃないかとさえ思えてしまう逸材。

《稲妻の一撃》で落ちず、《致命的な一押し》(紛争未達成)でも落ちない絶妙なサイズ。環境的にも強力な一枚だと思います。

《鉄葉のチャンピオン》でパワーを確保し《原初の飢え、ガルタ》を最速で叩きつけるムーブに憧れる人は多いのでは?

思わず単色を組みたくなる性能のカードたち

個人的な注目枠は《ゴブリンの鎖回し》ですが、その他の面々もかなりの逸材と考えています。

白・緑の二体は無難に強いだろうなぁ…ジェイドやジンにも期待です!

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリア 日本語版 ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 18,258
SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ】黒単デッキを使うなら今だ!

《悪魔王、ベルゼンロック》と共にスタン環境で真っ黒に染まる事を決めた管理人が、皆さんを(道連

記事を読む

『基本セット2020』プロモパック仕様・内容・収録カード概要:FNM等のイベントに参加してゲットしよう!

『基本セット2020』のプロモパックをゲットしたので、仕様・内容・収録カードの概要などを解説

記事を読む

【MTG】基本セット2020・新チャンドラ3種の強さを考える!レアチャンと神話チャンがとても強そう!

『灯争大戦』の興奮冷めやらぬ中、気付けばもう『基本セット2020』の発売日が目前となっていま

記事を読む

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧きまくっている新セット『灯争大戦

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「マーフォーク」注目カード・マナコスト別まとめ】+1カウンターとアンブロ戦術で頑張る!?

「吸血鬼」「海賊」とやったので… 残りの「マーフォーク」と「恐竜」もこの流れでやっちゃ

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】アゾリウスの新能力は「附則(ふそく)」!自分メインフェイズに唱えるとボーナス!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,I

記事を読む

【基本セット2019】エルダー・ドラゴン大集合!ボーラスやウギンの兄弟もいます【MTG】

本記事は、基本セット2019に収録されるエルダー・ドラゴンたちの情報をまとめた記事です。

記事を読む

【MTG:基本セット2019当たり神話・レアカードTOP5】ニコル・ボーラス流石の貫禄!再録枠も頑張ってますね!

今日は『基本セット2019(M19)』の発売日! 気になる当たり神話・レアカードの動向

記事を読む

【行弘プロが日本選手権で使った青単アグロが凄い】這い寄る刃+執着的探訪によるオラオラドロー!

先日行われた「日本選手権2018」で行弘賢選手が使用した【青単アグロ】がとても面白そうだったので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

→もっと見る

PAGE TOP ↑