【MTG:ゲートウォッチの誓いプレリリース】不毛の大地を求めて~初めての双頭巨人戦も楽しかった!

gwp

1月17・18日に全国の公認店で開催されたMTG「ゲットウォッチの誓い」プレリリースに参加してきました。(なんと合計四回も…

本日は戦利品の紹介や個人的にリミテで強いと感じたカード。
初めての双頭巨人戦の感想などお送りします(^v^)

SPONSORED LINK

『ゲートウォッチの誓い』プレリリースリザルト

pure

合計4回もイベントに参加したので、当然プレリキットも4つ購入した訳ですが…

商品なども含めて、神話レアを含む個人的に嬉しかったカードはこんな感じでした。チャンドラ保護者リンヴァーラ(ママ)がダブるというかなり片寄った結果ではありましたが、作り変えるもの難題の予見者(プロモフォイル)ニッサの誓いはかなり期待しているカードなので嬉しかったです。

タズリ将軍を引いた回はもちろん5カラー同盟者デッキを構築!!

結果は「・・・」でしたが、タズリ効果起動で1マッチとれるという快挙を成し遂げたので個人的には大満足できましたw

ここからは個人的にリミテシールド戦で強いと感じたカードを紹介していきたいと思います。(神話やレアのパワーカードは引き得なんであえて紹介してません~)

ベイロスの虚身

ベイロス

Baloth Null / ベイロスの虚身 (4)(黒)(緑)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ビースト(Beast)

ベイロスの虚身が戦場に出たとき、あなたの墓地からクリーチャー・カードを最大2枚まで対象とし、それらをあなたの手札に戻す。

4/5

♦一言メモ♦

登場時に墓地からクリーチャーを二枚まで回収できる上に自身のパワータフネスも4/5というリミテならばやばすぎる性能を持つベイロスくん。
消耗戦になったときに出された時のこいつは本当に強かった…辛い、辛すぎる!(こいつ一枚にまくられた感が実に悔しかった…。)

怒りの具象化

ikari

Embodiment of Fury / 怒りの具象化 (3)(赤)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル
あなたがコントロールする土地・クリーチャーはトランプルを持つ。
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたがコントロールする土地1つを対象とする。あなたは「ターン終了時まで、それは速攻を持つ3/3のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある。」を選んでもよい。

4/3

♦一言メモ♦

土地・クリーチャーにトランプルを付与するだけでなく上陸すればターン終了時まで土地を3/3速攻を持つエレメンたるクリーチャーにする事を選べるんだから弱いわけがない。自身も4マナ4/3トランプルというマナレシオの高さ。
リミテで赤を触りたい理由のひとつになりそうだなと感じる一枚。

甲殻の外套

koukaku

Chitinous Cloak / 甲殻の外套 (3) アーティファクト — 装備品(Equipment)装備しているクリーチャーは、+2/+2の修整を受けるとともに威迫を持つ。(それは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。)
装備(3)

♦一言メモ♦

装備コストが重めではありますが、+2/+2修正から放たれる威迫は中々の殺意です。除去られながらこれでビートされるだけでも結構死ねるできる装備品。

予見者のランタン

yoken

Seer’s Lantern / 予見者のランタン (3) アーティファクト(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。((◇)は無色マナを表す。)
(2),(T):占術1を行う。(あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードをあなたのライブラリーの一番下に置いてもよい。)

一言メモ

荒地(無色)マナも生み出してくれる上に2マナで占術までさせてくれるやさしい火。引いたらとりあえず入れていた気がします…荒地を安定して引き込めないシールドやブードラならば優先すべきカードかもしれません。占術も便利ですしねェ~

終末の目撃

syuu

Witness the End / 終末の目撃 (3)(黒) ソーサリー欠色(このカードは無色である。)
対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札からカードを2枚追放し、2点のライフを失う。

一言メモ

よみがえる荒廃稲妻の恐怖。マナはそれなりに重いですが、2枚追放+2点ロスは痛いとしか言いようがありません。安定して追放できるカードが増えてきたので、昇華者たちの効果もうまく活かせるようになってきたかな!?

忘却の一撃

ob

Oblivion Strike / 忘却の一撃 (3)(黒) ソーサリー欠色(このカードは無色である。)
クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。

一言メモ

私が黒を触りたい理由その1。効果はシンプル、クリーチャーを追放します。オブリビオンストライクって名前もカッコイイので引けるとニコニコしてしまいますな。うーん強い。

コジレックの叫び手

kozi

Kozilek’s Shrieker / コジレックの叫び手 (2)(黒)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi) ドローン(Drone)

欠色(このカードは無色である。)
(◇):ターン終了時まで、コジレックの叫び手は+1/+0の修整を受けるとともに威迫を得る。(これは2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。(◇)は無色マナを表す。)

3/2

一言メモ

私が黒を触る理由その2。3マナ3/2のクリーチャーが気づくと4/2威迫で殴りかかってくる恐怖!水が豪快に切り裂く叫び声の描写も実にカッコイイ一枚。

吸血鬼の特使

kyuketu

Vampire Envoy / 吸血鬼の特使 (2)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) クレリック(Cleric) 同盟者(Ally)飛行
吸血鬼の特使がタップ状態になるたび、あなたは1点のライフを得る。
1/4

一言メモ

出されると結構攻撃がとまる1/4飛行のステータス。タップするとライフゲインできて無駄がない。こいつには結構苦しめられました。

末裔招き

matuei

Scion Summoner / 末裔招き (2)(緑)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi) ドローン(Drone)

欠色(このカードは無色である。)
末裔招きが戦場に出たとき、あなたは無色の1/1のエルドラージ(Eldrazi)・末裔(Scion)クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。それは「このクリーチャーを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(◇)を加える。」を持つ。((◇)は無色マナを表す。)

2/2

一言メモ

1枚で2体出せる優良コモンカード。ベイロスとここら辺の緑クリーチャーを引ければクリーチャー不足で困ることはなさそう。自身も2/2なのが本当に偉いですね~

崩壊する痕跡

houkai

Crumbling Vestige / 崩壊する痕跡 土地崩壊する痕跡はタップ状態で戦場に出る。
崩壊する痕跡が戦場に出たとき、あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。((◇)は無色マナを表す。)

一言メモ

アンコモンの2色土地サイクルが霞んでしまう様な優秀なコモン土地。タップインするのに好きな色マナ1色生み出してるっていう意味不明な便利さ。フォイルを引けて地味に嬉しかったカードです。

最後に…双頭巨人戦は面白いぞ!

soutou

怒涛(自分or味方が呪文を唱えているとマナコストが軽減される効果)の存在もあって、今回のプレリリースは双頭巨人戦でのイベントを企画していたショップも多かったようです。

私自身も初の双頭巨人戦体験でしたが…

意外や意外…
これが本当に面白い!!

構築の段階でパートナーと相談して最強のタッグデッキを構築する!
そして、いつもは孤独な戦いであるデュエルを二人で成し遂げるカタルシス!

やはり、”怒涛”の存在はでかい(確信)
ウィザーズが推してくる意味が良く分かりました。

今週末には「ゲートウォッチの誓い」の発売日も控えています。
これは…リミテで遊びまくって小走り破滅エンジンになるフラグ!?

えっ!?エクスペディション?不毛の大地!??
そんなものは無かった!無かったんだよ!いいね!?

Amazon:ゲートウォッチの誓い

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG最新禁止制限告知】スタン禁止無し!鎖回し生き残る!レガシーで死儀礼とギタ調が禁止に!

7月2日告知、6日適用の最新禁止制限が告知されました。 かねてから議論されていた《ゴブリン

記事を読む

【MTG《パラドックス装置》高騰の理由を追う】実用的な無限マナコンボの確立?スタン統率者需要?不死身、スクイーの影!?

《Paradox Engine / パラドックス装置》が謎の高騰劇を引き起こしているという情報を

記事を読む

【MTG:ウルザの後継、カーン高騰で8000円突破】あのカードは本当に強いのか?高い理由を考える

ついに《同盟者ギデオン》、《神童ジェイス》に匹敵する価格に到達した《ウルザの後継、カーン》。

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『黒』カード考察&評価】《誓いを立てた吸血鬼》と《黄昏の預言者》が好き

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ番外編】黒単を支える土地カード特集

第二回は除去特集をするつもりでしたが、急遽予定を変更して【黒単を支える土地カード特集】をお届

記事を読む

【基本セット2019】黒の神話《骨ドラゴン》・墓地から舞い戻るシンプルネーム!【MTG】

名前のせいで神話感50%OFF、《骨ドラゴン》の考察記事です。 コストの重い《屑鉄場の

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】《無効皮のフェロックス》は平成のブラストダーム?【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』に収録される緑の大型神話《無効皮のフェロックス》の紹介です。 4マ

記事を読む

【スタンダード・赤青ゴーグルコントロールデッキ】オリジンチャンドラ採用型で大炎上《カラデシュの火/燃え盛る炎》

画像引用:グーグル画像検索 ローテーション後のスタンダード環境、みなさんは如何お過ごしでし

記事を読む

【MTG】基本セット2019(M19)収録PW評価・相場予想記事・初動はボーラス、テゼレット、アジャニの三強だが!?

基本セット2019(M19)の一般販売が今週末に迫ってきたので、セットの目玉の一つであるプレ

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは? そんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者救済】難解なMTG用語・ルール・カードタイプ等、パーマネント・伝説って何さ?

アリーナからMTGを始めた人に向けて、MTGに登場する難解な用語・

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑