【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

公開日: : MTG

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。

これだけ青白系が高騰しちゃうと、これらの色を避けて黒系・黒単に癒しを求めんとする人も結構出て来るのではないでしょうか?

しかし、黒は黒で《ヴラスカの侮辱》という超お高い除去が大きな障壁になっているのが現実。

本記事は、そんな悲しい現実を直視し、痛みを噛みしめながら《ヴラスカの侮辱》購入の決心に至る(筆者自身)為の記事です。4マナの追放インスタントに1800円…出すのか俺!?

SPONSORED LINK

《ヴラスカの侮辱》はなぜ高いのか?

マジック:ザ・ギャザリング ヴラスカの侮辱(レア) イクサラン(XLN)

ダブシン4マナの追放インスタントが何故に2000円近くするのか?その答えは単純明快。

他にこのカードの代用が利くカードが環境に存在しないからに他なりません。

破壊不能を持つ神(ハゾレト等)、死んでも手札に戻る神(スカラベ等)、スタン性能じゃないPW(チャンドラ)、死ぬと戻って来る鳥(フェニックス)、見過ごせないアグロスピード(赤単)これら危険因子たちを全て解決してくれる除去カード、それが《ヴラスカの侮辱》。

(書きながら少し悲しくなってきたぞ… 侮辱購入意欲30%)

もうこの時点で黒を握る理由の一つであり、必携の一枚である事がありありと分かります。

これから必要になるのではなく、今までの環境でも既に必需品だった。それだけの話なのだ…。

更に今後は危険なターゲットたちが増える傾向にある

マジック:ザ・ギャザリング 黎明をもたらす者ライラ(神話レア) ドミナリア(DOM)

ただでさえ危険因子だらけなのにも関わらず、今後は超危険な銀色のPW(カーン)、重めだけど仕事するとゲームが終わる坊主(テフェリー)、主要な除去を華麗に掻い潜る天使(ライラ)等が追加される訳でして…。

正直な話、《ヴラスカの侮辱》の需要は下がる何処か更に上がる可能性すらあります(白目)。

《ライラ》が《スカラベの神》を制してくれるから追放除去の必須性は下がるとも考えられますが、危険なのは《スカラベの神》だけではありませんし、それらすべてを幅広く見れるという時点で《ヴラスカの侮辱》の地位は不動でしょう。

(黒に染まれと陰謀団が俺に囁く… 侮辱購入意欲60%)

でもスタン以外の需要はほとんどないカードであるという事実

MTG 白 日本語版 流刑への道 CON-15 アンコモン

《流刑への道》が一枚1000円以下で買える今。プレインズウォーカーにも触れるとは言え、4マナのダブシン追放除去に2000円近く出すという抵抗感…ぶっちゃけあります。

まぁ、そんな事言い出したらスタンのカードなんて買えなくなっちゃいますけど、「除去」って所が引っかかる人は正直な話多いと思うんです。…クリーチャーとかプレインズウォーカーとかだったら意外とポンポン出せる値段なんだけど不思議なもんです。

(不意に冷静になる… 侮辱購入意欲50%)

ドミナリアの黒いカード面白そう!!

マジック:ザ・ギャザリング 悪魔王ベルゼンロック(神話レア) ドミナリア(DOM)

(侮辱購入意欲80%)

不作続き(超失言)だった契約の悪魔シリーズの中でも今回の《悪魔王ベルゼンロック》さんは比較的実践級の性能だし、黒マナ沢山でる《陰謀団の要塞》で黒に染まれるし、現代のナントゥーコの影こと《戦慄の影》は何だかんだで魅力的だし、ライフ半分にするマンこと《飢饉の具現、トルガール》も何だか無性に使ってみたいetcetc。

結局は「楽しそう」「面白そう」「使ってみたい」って欲求には逆らえないのさ…。

発想を逆転させよう

白青を一から組むことに比べたら一枚2000円の除去くらい大したことないぞ~(自分に)

イクサランならスタン落ちまでまだ結構あるぞ~(言い聞かせる)

悩んでいる時点でもう負けてる…あとは分かるな!(様に!)

(侮辱購入意欲100%)

まぁ確かに高いですけど、沢山使って減価償却すりゃいい話ですね。

黒単使いたいので明日にでも《ヴラスカの侮辱》を買いに行こうと思います。ついでにフライデーに出ればいいじゃん…(名案)。

【シングルカード】XLN)[JPN]ヴラスカの侮辱/黒/R/129/279
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 206,826
SPONSORED LINK

関連記事

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【ラヴニカの献身色別注目レア・神話カード】トップレアは《恩寵の天使》と《騒乱の落し子》で決まりか?【フルスポ感想】

1月25日発売『ラヴニカの献身』のフルスポイラーが公開されました。 本記事では管理人が注目

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《災いの歌姫、ジュディス》は強い(確信)!重ね引きしたら2点火力運用しよう!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【基本セット2020・チャンドラデッキ研究】エレメンタル・赤単スーパーフレンズ・吐火デッキetc、チャンドラが持つ無限の可能性!

本記事は、現スタンダードに存在するPWチャンドラ(計6種・最大24枚)が持つ可能性を探求・究

記事を読む

【赤黒好きがオススメする「破滅の刻」注目カード5選】予約すべきは何だ!?

プレリリースが今週末に迫っているので、そろそろ事前予約の注文を考えるタイミング! いつ

記事を読む

【スタンダード・赤青ゴーグルコントロールデッキ】オリジンチャンドラ採用型で大炎上《カラデシュの火/燃え盛る炎》

画像引用:グーグル画像検索 ローテーション後のスタンダード環境、みなさんは如何お過ごしでし

記事を読む

【MTG】基本セット2019(M19)収録PW評価・相場予想記事・初動はボーラス、テゼレット、アジャニの三強だが!?

基本セット2019(M19)の一般販売が今週末に迫ってきたので、セットの目玉の一つであるプレ

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目! 緑のクリーチャーが優遇さ

記事を読む

【イクサラン・プレリリースで面白強かったカード感想】探検と宝物は凄く便利!恐竜のただ強感!

最新セットを一足お先に体験できるプレリリース『イクサラン』に参加してきました。 いつも

記事を読む

【MTGスタン】「赤青イゼットコントロール」デッキレシピ:ミゼット様を使いこなす快楽!

《孤高のフェニックス》をビュンビュンさせる【イゼットスペル】が何かと話題ですが、【イゼットコント

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

→もっと見る

PAGE TOP ↑