【基本セット2019】エルダー・ドラゴン大集合!ボーラスやウギンの兄弟もいます【MTG】

公開日: : 最終更新日:2018/06/25 MTG

本記事は、基本セット2019に収録されるエルダー・ドラゴンたちの情報をまとめた記事です。

過去に登場した際の情報なども踏まえ、ニコル・ボーラス、クロミウム、暴虐の覇王アスマディ、パラディア=モルス、アルカデス・サボスからなるエルダードラゴンたちの軌跡を追っていきます。

画像ソース:【MTG:海外公式サイト】
© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

エルダー・ドラゴンって何?

最初のドラゴンと呼ばれる者たちであり、全てのドラゴン種のルーツとなった存在。大昔に起こった巨竜戦争という同族間による争いにより、その多くが死滅した。

最終的に残ったのが、ニコル・ボーラス、クロミウム、暴虐の覇王アスマディ、パラディア=モルス、アルカデス・サボスの五匹と言われていますが、第六の生存竜、ピルー等の例外も存在している。

なお、生き残った五竜も後に様々な理由で死亡している為、現在の生き残りはニコル・ボーラスただ一匹という事になってます。不可解なウギンの存在、その後の流れなどは今後のストーリー開示で明らかになって行く事でしょう。

殲滅の龍、パラディア=モルス

《殲滅の龍、パラディア=モルス》3赤緑白
伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン [M]

飛行、警戒、トランプル
殲滅の龍、パラディア=モルスがまだダメージを与えていないなら、これは呪禁を持つ。

6/6

 

エルダードラゴンの中でも最も獰猛な存在と呼ばれるだけあって、「小細工はいらないナチュラルパワーが必要だ!」って感じの脳筋感溢れる存在に仕上がっています。

条件付きではありますが、実質6/6、飛行、警戒、トランプル、呪禁というのは中々に厄介な存在。

しかし、「《殺戮の暴君》で十分じゃない?」って声もあるので、飛行、警戒の有無で差別化していきたい所です。

フレーバーでは妹となっていますが、ストーリー「双子と双子」を読んだ限りだと妹ではなく姉の様な気がするんですが…?

 

レジェンドに収録された際の彼女はこんな感じのカードでした。

破滅の龍、ニコル・ボーラス/覚醒の龍、ニコル・ボーラス

《破滅の龍、ニコル・ボーラス》1青黒赤
伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン [M]

飛行
破滅の龍、ニコル・ボーラスが戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれカードを1枚捨てる。
④青黒赤:破滅の龍、ニコル・ボーラスを追放し、その後、これを変身させた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。

4/4

《覚醒の龍、ニコル・ボーラス》
伝説のプレインズウォーカー – ボーラス [M]

+2:カードを2枚引く。
-3:クリーチャー1体かプレインズウォーカーを1体対象とする。覚醒の龍、ニコル・ボーラスはそれに10点のダメージを与える。
-4:墓地からクリーチャー・カードかプレインズウォーカーであるカード1枚対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。
ー12:プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーのライブラリーの一番下以外のカードをすべて追放する。

 

全知全能を求める者、みんな大好きボーラス様!

マジック界最悪にして最強の悪役として君臨する存在ですが、最新のストーリーでは幼少期の愛くるしさを披露する事で更なるファンを獲得。

エルダー・ドラゴンの中でも最多の収録回数と、カード化の機会にも恵まれているMTGの象徴的存在です。

レジェンド収録

25thマスターズ

時のらせん

破滅の刻(PWデッキ)

破滅の刻(パック)

アーチエネミー版

デュエルデッキ版

デュエマ版

 

他ゲーム、再録新絵などを含めると物凄いバリエーションになります。どのボーラス様も邪悪で凛々しいですね。

関連記事: 【基本セット2019】新《ニコル・ボーラス》は両面カード!グリグシスカラーで大活躍【MTG】

暴虐の龍、アスマディ

《暴虐の龍、アスマディ》3黒赤緑
伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン [M]

飛行
暴虐の龍、アスマディが攻撃するたび、プレイヤー1人につき、そのプレイヤーがコントロールしているパーマネント1つを対象とする。それらのプレイヤーはこれらのパーマネントを生け贄に捧げる。これによりパーマネントを生け贄に捧げた各プレイヤーはそれぞれ、自分のライブラリーの一番上のカードを公開し、その後それがパーマネント・カードであるならそれを戦場に出す。

6/6

 

クロミウム(Chromium)、パラディア=モルス(Palladia-Mors)とはいとこの関係である暴虐なる龍。

攻撃するたびにそれぞれのパーマネントを生け贄に捧げ、デッキトップをめくってパーマネントなら踏み倒すという面白い能力を持っています。

活躍させるのは難しいカードだとは思いますが、下手すれば自分自身を生け贄にしかねないという部分に、自らの炎で消滅したアスマディの物語のフレーバーを感じます。

 

レジェンドで登場した際の彼はこんな感じのカードでした。色んなカラーでブレス出来る…炎に自信アリって感じですね。

変遷の龍、クロミウム

《変遷の龍、クロミウム》3黒赤緑
伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン [M]

瞬速
この呪文は打ち消されない
飛行

カードを1枚捨てる:ターン終了時まで、変遷の龍、クロミウムは基本のパワーとタフネスが1/1の人間になり、すべての能力を失い、呪禁を得る。このターン、これはブロックされない。

7/7

 

パラディアとは兄妹関係(どっちが上?)という事は、ボーラス、ウギンのお兄ちゃんの内の一人という事になりますね。

無垢なる人間の少女との交流、そして死別が彼女の心境を大きく変えた。人間の虐殺をやめないパラディア=モルスを封じ、自らの姿を変えて守り人となる。

1/1の人間に変化するのは、この背景ストーリーを色濃く投影した結果でしょうね。

フレーバー、能力、スタッツの全てが高水準でまとまったかなり良いカードだと思います。

 

レジェンドで登場した際の彼はこんな感じのカードでした。※ランページは2体以上でブロックされると1体につきその数値分の修正を受ける能力です。

アルカデス

《Arcades,the Strategist》(1)緑白青
伝説のクリーチャー – エルダー・ドラゴン [M]

飛行,警戒

防衛を持つクリーチャー1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、カードを1枚引く。
あなたがコントロールする防衛を持つ各クリーチャーは、パワーではなくタフネスに等しい点数の戦闘ダメージを割り振り、それは防衛を持たないかのように攻撃できる。

3/5

 

他のエルダードラゴンと比べるとサイズもマナコストも抑え目な調整です。

防衛を持つクリーチャーでタフネスアタックが可能になるのは勿論魅力的ですが、防衛持ちの展開がドローに繋がるのは素晴らし過ぎます。

スタンだと良質な防衛持ち不足に悩まされそうですが…果たして。

 

レジェンドで登場した際の彼はこんな感じのカードでした。かなりシェイプアップした印象ですね。

続報が届き次第更新していきます

他のエルダー・ドラゴンの情報も判明次第更新して行きます。

驚愕のドラゴンラッシュに、全世界のドラゴンフェチたちが悶えている事でしょう…。

サルカンソウルを胸にM19というパラダイスを乗り越えましょう(意味不明)。

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2019 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 44,222
SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは? そんな

記事を読む

【MTGスタン《ゴブリンの鎖回し》は禁止さるのだろうか?】タフ1の人権を侵害する害悪カードなのか否か

《ゴブリンの鎖回し》とは、でるだけでタフネス1を一掃、マイナスから入ったチャンドラやテフェリーを

記事を読む

【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【アムトトの永遠衆が入っているのはニコルボーラスのPWデッキです】パックも剥けてお得感満点である。

昨日(2017/7/15)は、「マジック・ザ・ギャザリング」最新セット『-破滅の刻-』の発売

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・赤の神「熱烈の神ハゾレト」の可能性】手札1枚以下で5/4がダッシュ!

4月28日発売、最新セット『アモンケット』プレビューウィークに突入し、公開される新カードたち

記事を読む

【2018年MTGカード大賞】今年お世話になった・印象に残ったカードBEST5【管理人の場合】

2018年も終わりという事で、今年お世話になったカード達を振り返ってみました。 我ながら全

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ラクドスは気分屋!お前の運命はコイントスで決める!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】基本セット2019(M19)収録PW評価・相場予想記事・初動はボーラス、テゼレット、アジャニの三強だが!?

基本セット2019(M19)の一般販売が今週末に迫ってきたので、セットの目玉の一つであるプレ

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】分割カードサイクル紹介!平成の荒廃稲妻《興行/叩打》がお気に入り!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミテではイマイチと言われていた【

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ドラゴンデッキ組みたいんですけど高そうだしローテ早いしその割に強くなさそうなのが
    いや組みますけどね サルカンソウル!

    • cast より:

      サルカンは個人的に結構いけると思ってます 3マナルーター能力は悪くない…はず サルカンソウル燃やしてください!!

  2. より:

    エルダー・ドラゴン、どれも味があって良いですね。

    統率者やブロールで早く使いたいです。

    後、クロミウムって男性じゃなかったでしたっけ?

    • cast より:

      今回のエルダーたちはどのカードも魅力的ですよね~ クロミウム…男性です。申し訳ない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

【ゲームサントラ新発売情報】オクトパストラベラーズのアレンジサントラを買いましょね【2019/2月発売ゲーム音楽CD一覧】

2019年2月の新作ゲームサントラ発売情報をお知らせします。

→もっと見る

PAGE TOP ↑