【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

公開日: : MTG

《燃えがらの風、エイデリズ》を採用した【赤青ウィザード】を以前紹介した事がありますが、本日紹介するのは、そこから青を大胆に抜いた【ケルドの炎採用型:赤単ウィザード】です。

《ヴィーアシーノの紅蓮術師》という神コモンをゲットした赤のウィザード集団の、燃え滾る闘志(ケルドの炎)をご覧ください。

SPONSORED LINK

《ケルドの炎》採用型赤単ウィザード

単色化する事によって、《ケルドの炎》第三章の力を極限まで引き出す事こそが、【ケルドの炎採用型赤単ウィザード】最大のポイント。

序盤からガンガン手札をきって行くので、第一章によるデメリットも気になり難く、第二章で息切れによる失速もケアできるというシナジーの塊です。

《ショック》が4点、《稲妻の一撃》が5点、《ゴブリンの鎖回し》が全体3点火力になる快感を体験しよう!

ヴィアシーノの紅蓮術師

【基本セット2019】で【ウィザードデッキ】が得た一番の収穫と言えばコレッ!

《ゴブリンの鎖回し》で流されるタフネス1という虚弱性を、CIP能力で相手の顔面を焼くという攻撃性でカバーしている一枚。

ウィザードなので《魔術師の稲妻》、《魔術師の反駁》とのシナジーもバッチリです。

3種類のウィザードで《魔術師の稲妻》も安定

《損魂魔導士》、《ギトゥの溶岩走り》、《ヴィーアシーノの紅蓮魔術師》の合計3カウントでウィザードシナジーもバッチリ!(合計12枚)。

ウィザードが不足していて困る……って事は恐らくないはずです。

ゴブリンの鎖回しもBANを回避!

《ゴブリンの鎖回し》が規制を回避したというのも結構な追い風。

《ケルドの炎》の三章が誘発したターンに《ゴブリンの鎖回し》をキャストした場合、全体3点というバカみたいなダメージをばらまきながら戦場に現れます。

1点でもきついのに3点ってきついってレベルじゃないですよ…(笑)。

良質なサイドボードも揃ってます

赤単にする事で《稲妻牝馬》等、良質なサイドカードも選択できます。

サイドと言えば《苦悩火》の追加が地味に大きく、今まで苦手としてきたタイプのデッキにもある程度対処しやすくなったのも追い風です。

とりあえず《稲妻牝馬》は良サイドなので3枚位集めておきましょう。

青ウィザードにも有能なカードは増えている

ここまで【赤単ウィザード】について語ってきた訳ですが、実は青側のウィザードも良質なカードが結構増えていたりします。

中でも《排斥する魔導士》は、相手のクリーチャーを除去しながら盤面圧力を増やせるウィザードという事で、注目度・期待値ともに十分です。

とりあえず今週末は【赤単ウィザード】、来週は【赤青ウィザード】とぃう感じで回してみる予定ですので、良い感じだったらまた記事にすると思います……期待せずにご期待ください(笑)。

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ドムリは強いのか?「暴動」重複で混沌をもたらせ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持つ《再誕の黒き剣》にまつわるエ

記事を読む

【基本セット2019】新《ニコル・ボーラス》は両面カード!グリグシスカラーで大活躍【MTG】

まさかこのプレマイラストがそのまま新ニコルのイラストだったとは…(予想外)! オリジン

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。 個人的な印

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《災いの歌姫、ジュディス》は強い(確信)!重ね引きしたら2点火力運用しよう!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日はそんな【ゴルガリ】対策として注

記事を読む

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウォーカー、クリーチャー、呪文が

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《死に至る霊》でソーサーリーインスタントに接死を付与!コスモトロニックウェーブが全除去に!!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペル…《雷電支配》のお話。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑