【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

公開日: : MTG

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「デスチェーン」で遊んでみました。

簡単に言うと鎖回しの能力を一方的なラスゴにする(接死を付与)デッキなのですが、これが面白いのなんのって!!

ジャンドカラー好き必見のスーパーコンボのギミックをご紹介。

SPONSORED LINK

《席次/石像》で《ゴブリンの鎖回し》に接死を付与!

《席次》(黒)or(緑)
インスタント
クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは+1/+1の修整を受け接死を得る。

《石像》(2)(黒)(緑)
インスタント
アーティファクト1つかクリーチャー1体かエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。

「ラヴニカのギルド」収録

《ゴブリンの鎖回し》の能力スタックで《席次》を唱えて「接死」を付与!

こうする事で《ゴブリンの鎖回し》の1点ダメージ全てに「接死」能力が乗る為、相手の場のモンスターのみを一方的に一掃出来るという訳です。

これを使えば、《ライラ》だって、越えに越えた《ハイドロイド混成体》だって、育ちに育った《野茂み歩き》だって倒せちゃう!…そして何より気持ちいぃ!!

《石像》側も環境にマッチした除去性能です

クリーチャー除去は勿論ですが、今の環境だとエンチャントに触れるのが非常に強いですね。

特に《荒野の再生》は破壊しないと滅茶苦茶してくるエンチャントなので、メインからついでに対策をとれるのはGOODです。

他にも《アズカンタの探索》,《実験の狂乱》等々、触りたいエンチャントはごまんとありますぜ!

横に並べたり・単騎を守るデッキに強い印象

スゥルタイ・ゴルガリ等の生物デッキに強い印象です。

ただ、最近のスゥルタイはハイドロで手札が尽きないので、圧倒的に有利って訳でもなさそう…。

ドレイクとか青単などの潜水呪禁ビートも噛み合えばちゃんととれる感じです。

エスパーコン・ネクサス・赤単は対策必須


▲PW対策としてスカルガンが使われてたりします

生物の除去は得意ですが、プレインズウォーカーの処理は大の苦手!

エスパーコン等のコントロールデッキだと、コンボが腐る上にPWに触れないという二重苦が待ち構えているので要注意です。

あと、赤単の速度も間に合わない事が結構多い印象ですねぇ…(今の赤単速すぎ)。

…エスパーコン・ネクサス・赤単が苦手って致命的な気もしますが、赤単に強いデッキには強い傾向にあるので…まぁまぁかな。

使い心地はすこぶる良好です!

アリーナ(BO1ルール)だと赤単とネクサスに挟まれて握り辛いですが、ちゃんとサイド込みのルールなら全然戦えそうです。

…BO1ルール疲れたので、しばらくBO3でデスチェーンしようかな…(アリーナの話)。

SPONSORED LINK

関連記事

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【行弘プロが日本選手権で使った青単アグロが凄い】這い寄る刃+執着的探訪によるオラオラドロー!

先日行われた「日本選手権2018」で行弘賢選手が使用した【青単アグロ】がとても面白そうだったので

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ・除去&スペル編】黒単を支える除去・サポートカード特集

ベルゼンロックのダイレクトマーケティング記事第三回は除去カードの特集。 《ヴラスカの侮

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】グルールの新能力は「暴動」!速攻かサイズアップの選択は強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,I

記事を読む

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは? そんな

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    アリーナを始めたばかりの者ですが、鎖回しを出した後、接死を付与する前に全体に1点がとんでしまうのですがスタックするには何か操作が必要なのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    cast 様
    返答ありがとうございます。
    実践して幸せになります!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑