【MTG・エルドレインの王権収録PWカードまとめ】ケンリス姉弟「王家の跡継ぎ」カッコイイ!

公開日: : MTG

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

本記事では「エルドレインの王権」に収録されるプレインズウォーカーカードをまとめて行きます。

ガラクさん久々の登場ですが、クッキー食べてるイメージが強すぎた(;^ω^)

(C) 1995-2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

エルドレインの王権

プレインズウォーカー:ガラク

《呪われた狩人、ガラク/Garruk, Cursed Huntsman》
マナコスト:(4)(黒)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ガラク [M][0]:「このクリーチャーが死亡したとき、あなたがコントロールしている各ガラクの上に忠誠カウンターをそれぞれ1個置く。」を持ち黒であり緑である2/2の狼・クリーチャー・トークンを2体生成する。
[-3]:クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。カードを1枚引く。
[ー6]:あなたは「あなたがコントロールしているクリーチャーは+3/+3の修整を受けトランプルを持つ。」を持つ紋章を得る。

忠誠度:[5]

トークン2体ばらまく能力は正直強い!

6マナでトークンを複数体ばら撒くという事で、《太陽の勇者、エルズペス》を思い出したのは私だけでしょうか?

サイズや数は異なりますが、毎ターントークンを生成できるという点では一致しますし、他の二つの能力も除去&強化紋章と、割と似ています。

あちらはトークンを生成しながら奥義へと一直線したり、状況次第でリセットできる点も含めて強力だった訳ですが、うまく機能すればペスより早く奥義到達できる可能性を持っているのは事実です。

パワータフネスの合計値ならガラクの方が上ですし、カウンターを置く能力も”各ガラク”に適応される事も見逃せないポイントです。しかし、+能力を持たないのは大きなマイナスでしょうね。

クリーチャー除去しながらドローする動きも強烈

5マナニクシリスの+能力と小-能力を合体させた様な性能ですね。

除去しながらドローという事で、合計2枚分のアド差を生み出す能力は流石に強力だと思います。

小-から入って0能力連打されるだけで相当きつい事は、使用されなくても手に取るように分かります。

奥義は状況にかなり左右されるが、決まると流石に強い

カラー的に奥義まで達成されたら流石にGGでしょう。

奥義の能力抜きに、奥義を達成されるまでガラクを遊ばせた時点で負け濃厚だと思います。

PWを直接除去できないカラーだと地獄だろうなぁ…。

プレインズウォーカー:王冠泥棒、オーコ

《Oko, Thief of Crowns》
マナコスト:(1)(緑)(青)
伝説のプレインズウォーカー – Oko [M] [+2]:食物トークンを1つ生成する。
[+1]:アーティファクト1つかクリーチャー1体を対象とする。それは能力をすべて失い、基本のパワーとタフネスが3/3の緑の大鹿・クリーチャーになる。
[ー5]:あなたがコントロールしているアーティファクト1つかクリーチャー1体と、対戦相手がコントロールしていてパワーが3以下のクリーチャー1体を対象とし、それらのコントロールを交換する。忠誠度:[4]

関連記事:【MTG】エルドレインの王権新カード:青緑新プレインズウォーカー「Oko」能力公開!こいつガラクの能力奪ってね?

1ターン目マナクリからの2ターン目Okoで激おこ

やっとラノエルが落ちてくれると思ったら…1マナマナクリまたいるんかいッ!

しかも令和のパッパラって呼ばれるくらい優秀な奴で憤慨!

食物トークンが圧力的に微力とは言え、1ターン目《金のガチョウ》,2ターン目《王冠泥棒、オーコ》ってされるだけで相当きつそうなんですが!

戦慄衆の侵略で毎ターン3/3生みたい

大鹿変化は相手のクリーチャーに使っても強いですが、《戦慄衆の侵略》みたいな恒久的にパーマネントを増やせるカードとコンボさせても面白いと思います。

サイズ的に無害では無いけど、実質クリーチャー除去内蔵の3マナPWって考えたら相当やばい気がしません?

追伸:食物トークンによるゲインがあれば《戦慄衆の侵略》のダメージもカバーできそうです。

食物と相手のクリーチャーを交換しよう!

パワー3以下ってどうなの?って所ですが、現スタンプールには奪って美味しいクリーチャーが結構多いです。

《正気泥棒》とか1枚でゲームを終わらせかねないヤベェ奴もいますし、カラー的には《発現する浅瀬》を奪っても面白いんじゃないでしょうか?

最悪、相手モンスターを+能力で3/3にして、次のターンに食物トークンとトレードする事も出来ます。

プレインズウォーカー:ケンリス姉弟・王家の跡継ぎ

《王家の跡継ぎ》
マナコスト:(1)(青)(赤)
伝説のプレインズウォーカー – ウィル・ローアン [M][+1]:カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。
[+1]:クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、それは+2/+0の修整を受け先制攻撃とトランプルを得る。
[-8]:カードを4枚引く。あなたがそうしたとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。王家の跡継ぎはそれにあなたの手札にあるカードの枚数に等しい点数のダメージを与える。忠誠度:[5]

低マナのルーティング装置=強いの法則!

低マナ域のルーティング装置が強い事は歴史が証明していますし、カラー的な噛み合いも良さそうです。

カードを引く能力はナーセットちゃんに咎められることが多いですが、そこは何とかカバーしていきましょう(憤慨)。

【イゼットフェニックス】が戦える環境が来れば組み込み易いなぁ…。

+2/+0,先制,トランプルは強力な組み合わせ


▲1/1クリーチャーに付与しても結構な圧力

オラオラ攻めるのに適した修正値と付加能力です。

アグロ寄りの能力ですし、【青赤ウィザード】とかで運用すると良い感じにオラつけそうですね(笑)。

陸地でのビタ止まりを回避できる良い能力だと思います。

2つの+能力で確実に奥義を目指す

デッキ・状況に応じた二つの能力で堅実に奥義を目指せるのが良いですね。

掘りたい時はルーティング!殴りたい時はパンプ!ってな具合です。

4点ダメージ最低保証!3マナPWなら十分過ぎる奥義

4枚ドローで4点保証。対象範囲も広いですし、3マナのプレインズウォーカーの奥義としては十分な性能だと思います。

流石に4枚引いて1枚除去られたらアド勝負的には相当きついでしょうからねぇ…。

PWデッキ収録

トリックスター、オーコ

不敵な火花魔導士、ローアン

魅力的なPWが揃ってますね!

個人的に使うなら《王家の跡継ぎ》が気になりますね!

強さ的には《王冠泥棒、オーコ》が結構ヤバそうな予感です…。

マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 3,845
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG:ラヴニカの献身プレリリース日記】プレリで強かったカードや戦利品等々!

プレリリース『ラヴニカの献身』に参加して参りました。 いつもは2回参加する所ですが、今

記事を読む

【MTG】基本セット2020・苦悶の権化は強いのか弱いのか?アグロ・コントロール?真に相性の良いデッキは何なのか?

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介! 本日ご紹介するのは、各所コ

記事を読む

【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《秤の熾天使》で《殺戮の暴君》をキャッチ!溶岩コイルは勘弁な!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【スタン破滅の刻・王神の贈り物デッキ(MOPTQ優勝青白ギフト)】6/6飛行警戒魂絆が速攻で走って来る恐怖

リミテッドで強い強いと言っていた《王神の贈り物》がマジで構築級だったとは・・・(驚き) 本

記事を読む

【MTG最新禁止制限告知】全フォーマット変更なし!《ゴブリンの鎖回し》&《運命のきずな》セーフ!

MTG最新禁止制限(2018/8/20付)が告知されました。 今回は全フォーマット変更

記事を読む

【MTGスタン・カーン入りの黒赤機体デッキ考察】キラン、バリスタ、たかり屋でカーンのトークンを強く!

最近は【黒単デッキ】についてばっかり書いている管理人ですが、今日は「MOPTQ」や「グランプリ」

記事を読む

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダードから《王冠泥棒、オーコ》《

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】カーンやエムラを破壊するゴブリン《Goblin Cratermaker》【MTGスタン】

ゴブリンに訪れる期待のルーキー《Goblin Cratermaker》の特集です。 M

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【うたわれるもの ロストフラグ】新イベント「鈴音導く光の彼方」が良かった件について【ネタバレあり】

現在開催中のイベント「鈴音導く光の彼方」がとても良かったので記

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

→もっと見る

PAGE TOP ↑