【MTG】「テーロス還魂記」PWカード評価:脱出ペスって強いのかな?

公開日: : MTG

「テーロス還魂記」に収録されるPW(プレインズウォーカー)カードの強さについて考えてみました。

未発売セットのカードを事前に評価する事に大した意味はないかもしれませんが、一応暫定版という事でヨロシクお願いします。

とりあえず気になるのは脱出ペスが強いのかどうかだよね?

SPONSORED LINK

「テーロス還魂記」PWカード評価

太陽の宿敵、エルズペス

《太陽の宿敵、エルズペス》(2)(白)(白)
伝説のプレインズウォーカー – エルズペス :神話レア

-1:あなたがコントロールしているクリーチャー最大2体を対象とする。ターン終了時まで、それらはそれぞれ+2/+1の修整を受ける。
-2:白の1/1の人間・兵士・クリーチャートークンを2体生成する。
-3:あなたは5点のライフを得る。
脱出 – (4)(白)(白), あなたの墓地から他のカードを4枚追放する。(あなたはあなたの墓地から、このカードをこの脱出コストで唱えてもよい。)
忠誠度[5]

 

マイナス能力しか持たないPWは強いのか否か?

マイナス能力しか持ってない事はとりあえず置いておくとして、それら能力が強いのかどうかをまずは見ていきましょう。

-1:最大2体を対象としたバフ
2体対象で最大+4/+2の修正を与えられるのは良いですが、それもクリーチャーがいる事が前提。一応、-2能力でクリーチャーを供給する事ができるとは言え、サイズ的にみて相手への圧力は微妙そうな印象。警戒などのボーナスが付かないのも気になります。

-2:1/1人間・兵士トークンの生成
2体出てくるのは良いですが、問題は環境とそのサイズ。現環境に《探索する獣》が存在する以上、能力を使うと必ず射程に入ってしまうPWは色々まずい気がしてなりません。まぁ、その為の「脱出」なんだと思いますが、相手にガンガン殴られまくってる状況でこのカードを脱出しても何の解決にもなってくれないってのが問題だと思うんですよね…。

-3:あなたは5点のライフを得る。
ゲインが弱いとは言いませんが、4マナPWの-3能力でやる事では無いと思います。アグロ相手に出したら時間稼ぎとしては優秀ですが、そうなって来ると次は「脱出」コストの重さがネックになりそう。まぁ、アグロをやり過ごした後なら「脱出」は強いと思いますけどね…。

脱出について
コストさえ用意出来たら何度でも唱えられる訳ですが、6マナ+4枚追放は相当重いと思っています。コントロールならマナ的にもコスト的にもいけるのだろうか?

脱出の評価は周りのカード次第だと思う

脱出は周りのカード次第で評価が大きく変動しそうかな?カード単体で見ると脱出ペスはあんまり強そうには見えませんね。アリーナのイベントで使った分には強さを感じる事は出来ませんでした。

悪夢の詩神、アショク

《悪夢の詩神、アショク》(3)(青)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – アショク :神話レア

+1:「このクリーチャーが攻撃かブロックするたび、各対戦相手のライブラリーの一番上から2枚のカードを追放する。」を持つ青であり黒である2/3のナイトメア・クリーチャー・トークンを1体生成する。
-3:土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。その後、そのプレイヤーは自分の手札からカード1枚を追放する。
-7:あなたは、追放領域から対戦相手がオーナーである表向きのカード最大3枚を、それらのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
忠誠度[5]

 

トークンのサイズも良いし触れる範囲も広いッ!

トークンのサイズも良いし触れる範囲も広くて良いですね。各能力が奥義に向かって一直線に伸びている構造も好感触です。

+1:2/3のサイズが素晴らしい
全体-2/-2修正で青黒側が無傷って可能性もあるので、このタフネス3は超偉い。能力も奥義の出力を高める効果なのでかなりイケてると思います。

-3:土地以外触れる!手札も削れるの強い!
土地以外のパーマネント全てに触れるのは優秀。手札0状態で戻せば実質完除去だし良いと思います。マナコスト・触れる範囲は5テフェと一緒です。

-7:+能力2回で奥義は早いですね

ドミナリアテフェリーよりも奥義まで1ターン早いって考えると相当早く感じる。+1のトークンでうまく追放していて初めて機能する能力ですし、これは強めの良調整って感じじゃないでしょうか?

どことなくドミナリアテフェリー感

+能力の性質は全然違いますが、何となくドミナリアテフェリー感ありません?ドミナリアテフェリー級って事は無いとは思いますが、カラーも良いし普通に使われるカードじゃないでしょうか?青黒使うなら3枚位欲しいなぁ…。

他のPW(プレインズウォーカー)も気になります

オーコ規制時に3マナPWの話がありましたが、今回は3マナPW無しなのかな?

…(チャレンジはするけどテーロスに入るとは言ってないもんね…)。

現状だととりあえずアショクが強いと見ていますが、皆さんの評価はどうでしょうか?

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】基本セット2020・苦悶の権化は強いのか弱いのか?アグロ・コントロール?真に相性の良いデッキは何なのか?

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介! 本日ご紹介するのは、各所コ

記事を読む

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日はそんな【ゴルガリ】対策として注

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】オルゾフの新能力は「死後」!《徴税人》はスタンでも強いのか否か!?

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。 結果としては3-0で絶好調

記事を読む

【MTG:ウルザの後継、カーン高騰で8000円突破】あのカードは本当に強いのか?高い理由を考える

ついに《同盟者ギデオン》、《神童ジェイス》に匹敵する価格に到達した《ウルザの後継、カーン》。

記事を読む

【アモンケット新スタン:赤黒ハゾレトアグロデッキ使用感】街の鍵がマジで強い!

《守護フェリダー》が禁止された事によって大激変のスタンダード 黒緑や機体など、既存の強アー

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】赤黒神話エンチャント《囚われの聴衆》!ネタカードだけどフレーバー感満点!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】4/5の神話タコ!イリュージョン生成で呪禁(ジュゴン)を得る!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【赤黒ベルゼンロックコントロールデッキレシピ】黒単を経て辿り着いた一つの答え《除去コン》

【黒単ベルゼンロック】を自身のブログで散々推しておきながら、 実は【赤黒除去コントロー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

「ドラゴンボール超-ブロリー」5分で読める感想記事【Amazonプライムで映画を観る】

アマゾンプライムの無料配信タイトルに「ドラゴンボール超-ブロリー」

【ポケモンダイレクト】ソード&シールド追加DLCエキスパンションパス「鎧の孤島」「冠の雪原」、ポケダンリメイク公開!

【ポケモンダイレクト】にて、『ポケモン不思議のダンジョン救助隊

【ペルソナ無双】「ペルソナ5スクランブル」PV公開:ストーリーがしっかりしてて期待できそう【続編?】

「ペルソナ無双」こと「ペルソナ5スクランブル」の最新PVが公開

【MTG】『テーロス還魂記』最強の神は誰だ?パーフォロスとヘリオッドが強そう?

『テーロス還魂記』に収録される神クリーチャーサイクルの中から、

【2019年面白かったゲーム・オススメタイトル5選】アクション・アドベンチャーが豊作でした

2019年に発売されたゲームタイトルから個人的に面白かったオススメ

【漫画原作のオススメめし物・ご飯物ドラマ5選】孤独のグルメ以外も面白いぞ!

「漫画原作のごはん物ドラマって色々あるけど、沢山あり過ぎて何を見れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑