【小島監督最新作『デスストランディング』最新PVから見えた新たな謎】カエラル濃度・ドゥームス・絶滅因子とは!?

公開日: : game情報

本記事は、【E3 2018】で公開された『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の最新PV(日本語音声)で明らかになった情報を、独自の観点から考察・まとめた記事です。

あくまで筆者が独自で繰り広げた考察なので、鵜呑みにし過ぎないようにお願いします。

©KOJIMA PRODUCTIONS

SPONSORED LINK

『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』E3 2018ティザートレーラー(日本語音声)

サム・ポーター・ブリッジス【CV/津田健次郎氏】

伝説の配達人の異名を持つ本作の主人公。日本語cvは津田健次郎氏。

カエラルアレルギーという症状を持ち、ドゥームスと呼ばれる存在らしい。カエラルアレルギーを持つ人の特徴は、流れ落ちる涙から判別できるらしく、その症状によってレベルが異なるようです。

サムは「絶滅因子」と呼ばれる因子を持ってはいるものの、謎の女性①よりも症状は軽いらしく、謎のステルス集団をハッキリと視認する事はできず、感じられる程度らしい。

ドゥームスと言うのは、あちら側を可視化できるいわゆる霊視能力を持つ人間の事を指すのでしょうか?そう考えるのであれば、あのパクパクしてる機械は霊体を感知するセンサー的な存在なのかもしれません。

今回、彼が何を配達しているのかはまだ明らかになっていませんが、胸に抱えるあの赤ん坊を運んでいると考えるのが自然でしょうね。

謎の女性①【CV/水樹奈々氏】

今回のPVから登場した同業者っぽい女性。日本語CVは水樹奈々氏。

サムと同じく「絶滅因子」を持っているドゥームスであり、その症状はサムよりも重いようです。

どれくらい見えているかは定かではありませんが、サムよりも見えざる者たちがはっきりと視認できるようですね。

PV終盤で虫のような固形物を口にしる意味深なシーン。

台詞にあった「クリプトビオシス」とは、『クマムシなどの動物が乾燥などの厳しい環境に対して、活動を停止する無代謝状態のこと。水分などが供給されると復活して活動を開始する(クリプトビオシスwikiから引用)』事を意味する言葉です。

あの虫がクリプトビオシス状態にあるのであれば、体内の水分で生命を再活動させるのでしょうか?

…というか、水によってクリプトビオシスが解かれるってのは一種のヒントかもしれません。

今までのPVを振り返ってみると、雨、海辺、用水路と豊富な水場と謎のステルス集団は密な関係にあります。あのクリーチャーたちは水によって活性化する存在なのかもしれませんね。

謎の女性②【CV/井上喜久子氏】

PVの最終盤で登場した謎の女性②。日本語CVは井上喜久子氏。

「私が誰だかまだ分からない?」とサムに問いかける女性。「誰なんだ…」と返答するサム…。

並々ならぬ関係である事は間違いないでしょうけど、この二人の関係はまだ見えてきません。

…と言うか、サムって記憶喪失とかなのかな?

無線の男①、②【大塚明夫氏/三上哲氏】

サムと無線会話する二人の男性。声は大塚明夫氏と三上哲氏というメタルギアコンビですが、会話の内容からするとバックアップ役っぽいですね。

デルトロ氏をモデルにした博士役をどちらかがやってる可能性が高いですが、現時点では何一つ確証はありません。

無線では、豪雨の事を「とき雨」と呼んでいますが、これは普通の雨ではないのでしょうか?

「とき雨」によって「カエラル濃度」が上昇し、謎のステルス集団が大量発生している状況のようですが、何かを奴らにとられる(赤ん坊?)と「ボイド(気泡や超空洞を意味する)アウト」するらしく、絶体絶命のピンチという事だけは理解できます。

帰還者だからサムは戻れるけど、そこら辺一帯はクレーターになるって発言もよく分かりませんね。

動画内に出て来た謎の言葉たち

伝説の配達人
サムは伝説の配達人らしい。今回運んでいるのは赤ん坊?


カエラルアレルギーを持つ人は特有の涙を流すらしい。

カエラルアレルギー
カエラルアレルギーの症状は不明だが、その症状を持つ者は「ドゥームス」と呼ばれる。見えざる者たちを可視化する霊視的な能力を持っているようだ。

ドゥームス
カエラルアレルギーを持つ人の総称。持ちうる因子によってレベル区分がある。「絶滅因子」を持つ者は最高レベル認定を受ける?同じ因子を持っていても見えざる者たちを可視化する能力は前後するようです。

カエラル濃度
「とき雨」と呼ばれる雨の影響、または水によって上昇する危険濃度。これが上がるとステルス集団がワラワラと湧いてくるみたい。

とき雨
特別な雨なのかどうかは不明。怪奇現象を発生させる程の大雨と認識する事も出来る。呼び水的な現象なのかもしれません。

見えざる者たち
謎のステルス集団は水をトリガーとして大量発生すると考えて間違いなさそう。無線から汲み取れた情報によると、奴らに何かをとられるとボイドアウトする(厳密な意味はまだ不明)、しかし、サムは帰還者だから戻れる、だが、そこら一帯はクレーターと化す。…クレーター化するのにサムは帰還できるってのがよく分からない(帰還者は自分のポータル的なモノを持っている?)。

クリプトビオシス
無代謝状態を指す言葉。水によってクリーチャーが活性化するというのであれば、色々と辻褄があいますね。「とき雨」にも耐性が付く発言も気になります。

PVだけでスゲェ引き込まれますね…流石です

日本語吹き替え版が出てきた事で色々と見えてきましたね!

発売日の発表などはまだですが、絶対に面白いという謎の確信が自分の中に芽生えつつあるのを感じています。

今からハードルを高くし過ぎるのは正直怖い所もありますが、監督なら信じられる。そう感じさせてくれるんだから、やっぱり小島監督は凄いです。

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4・Vita】『キャサリン・フルボディ』発売決定!アダルトホラーなアクションパズル再び!

男心をくすぐるセクシーかつキャッチーなビジュアルから放たれる激ムズ難易度のパズルアクション。

記事を読む

【PS4】『ディシディアファイナルファンタジーNT』オープニングムービー公開!ストーリー的には1作目の続編に当たるっぽいですね

2018年1月11日発売予定『ディシディアファイナルファンタジーNT』のオープニングムービー

記事を読む

【ニーア続編・ニーア オートマタ最新PV】プラチナゲームズ&ヨコオ&岡部(MONACA)で最強に見える!

プレイステーション4用ソフトとして発売が予定されている『ニーア オートマタ』の最新PVが公開され

記事を読む

【ニンテンドーダイレクト2015.1.14・情報まとめ】「ファイアーエムブレムif」の発表や「ゼノブレイドクロス」の発売日発表キタ!

先日の【ニンテンドーダイレクト2015.1.14】で発表になった情報で初めてのものや個人的に気に

記事を読む

「バットマン:アーカムナイト」発売日は!?予約は済ませた!?初回特典は「ハーレークィンDLCパック」

『アーカム』シリーズ第5弾 若干のマンネリ感はあるものの、今回は次世代機 やっぱり期待しちゃ

記事を読む

【インペリアルサガ:序盤のススメ・LPは回復しないから大切に!】バトルクエストで堅実に育成して無理な分隊を避ける

6月18日より正式サービスを開始したブラウザゲーム『インペリアル サガ』をコツコツとプレイ中

記事を読む

【クラブニンテンドー2014年会員特典】クラブニンテンドーカレンダー2015が届いたぞ!マリオやピーチのイラストが可愛い!

クラブニンテンドー2014年会員特典が届きました。 今年はゴールド会員だったので、「クラブ

記事を読む

【ロックマン11運命の歯車が2018年に発売】現代風の新テイストでロックマン復活!!

多くの少年たちのハートを熱くさせた「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11運命の歯車』が20

記事を読む

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS

記事を読む

「ガンパレード・マーチ」で有名な芝村裕吏氏が関わる【噂のブラウザゲー・刀剣乱舞】そのタイトルに隠された秘密とは!?

最近何かと噂のDMMがサービスしている美男子刀剣ゲーム「刀剣乱舞」 「ガンパレードマーチ」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者救済】難解なMTG用語・ルール・カードタイプ等、パーマネント・伝説って何さ?

アリーナからMTGを始めた人に向けて、MTGに登場する難解な用語・

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑