【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

公開日: : mtgARENA

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MTGアリーナ』では既に様々なデッキが開発・運用されています。

今回ご紹介するのは、BO1の破壊者こと【赤単アグロ】

ローテーションで強力なパーツ(鎖回し等)を多数失った【赤単アグロ】ですが、新たに得たパーツで不死鳥の如く蘇りました。《朱地洞の族長、トーブラン》,《義賊》,《エンバレスの宝剣》等、新たに加わったカードを中心にデッキレシピ・動きを解説していきます。

SPONSORED LINK

【エルドレイン】トーブラン・宝剣採用赤単レシピ


デッキレシピインポートテキスト(クリックで開閉)

4 Scorch Spitter (M20) 159
4 Legion Warboss (GRN) 109
4 Shock (M19) 156
4 Runaway Steam-Kin (GRN) 115
4 Ember Hauler (M20) 137
4 Bonecrusher Giant (ELD) 115
2 Chandra, Acolyte of Flame (M20) 126
1 Embercleave (ELD) 120
4 Torbran, Thane of Red Fell (ELD) 147
4 Slaying Fire (ELD) 143
4 Castle Embereth (ELD) 239
17 Mountain (XLN) 273
4 Robber of the Rich (ELD) 138

3 Fry (M20) 140
2 Lava Coil (GRN) 108
2 Redcap Melee (ELD) 135
4 Experimental Frenzy (GRN) 99
2 Flame Sweep (M20) 139
2 Act of Treason (M19) 127

※現在日本語でのインポートはバグっている様なので、あえて英語版で掲載しています。

トーブランによって火力や戦闘ダメージが飛躍的に上がる

このデッキの核となる《朱地洞の族長、トーブラン》。自分の赤の発生源が対戦相手と対戦相手のパーマネントにダメージを与える場合、それに2を足すという頭の悪さ。

このクリーチャーが場にいる限り、1点は3点に、3点は5点に、5点は7点に…と、爆発的なダメージを叩き出してくれます。

この能力はトーブランにも適用される為、このカードも実質4/4のクリーチャー相当のパンチ力を持っているのが素敵です。タフネス4という絶妙な倒し難さも高評価ですね。

焦がし吐きが合計6点叩き出す!非力とは言わせない!

《チャンドラの吐火》デッキなどでお馴染みの《焦がし吐き》もこのデッキだと一味違います。

《焦がし吐き》の能力で1点(トーブラン能力で+2),戦闘ダメージで1点(トーブランの能力で+2)となる為、1回のコンバットで合計6点のダメージを叩き出してくれます。

1マナのクリーチャーが6点分稼ぐって正直異常です。

相手の場にブロッカーがいる状況でも、1:1交換をとりながら相手の顔面を焼ける為、強気に攻めていけます。

《軍勢の戦親分》も出したターンに3点稼ぎ出す事になり、自身も含めると合計8点クロック換算です。

義賊は貴重な2マナ域速攻・マリガンにも強いです

新たに2マナ域を暖めるのは神話レアの《義賊》

今の赤単にとっては2マナ2/2速攻というスタッツ自体がとても重要であり、能力抜きにしてもかなり強いです。

先攻をとると能力も活かし易く、特に手札をため込むタイプのデッキへの嫌がらせレベルは相当なもの。

マリガンした際のケアとしても機能する上に、同系デッキはマナ域が噛み合うので奪ったスペルを唱えやすく、更に相手の占術妨害もついでも出来る凄い奴です。

何故か持ってる到達も思わぬ場所で活躍する可能性を秘めています。

エンバレスの宝剣は侮れない!2マナで唱える事もしばしば

このカードの奇襲性は侮れない!

4体で殴りに行く状況なら、2マナでキャスト・装備までがワンセットになります。

相手のブロックの算段を破壊したり、通ったクリーチャーに装備して一気にライフをつめたり等、状況に応じた臨機応変な使い方が出来るのも魅力です。

装備スタックで焼かれるのが唯一の弱点なので、装備するクリーチャーの選択や、相手のガードの下がり具合に注意して運用しましょう。

4/3の巨人に装備されると10点クロックですからねぇ…半端ねぇです!

ミラーでは粉骨の巨人を沢山引くと有利

ミラーでは《粉骨の巨人》の数がものを言います。

相手の脅威を除去しつつ4/3を確保できるカードは当然強い!

遅滞なく除去とクリーチャーを共存できるこのカードは本当に強いです。

赤を使いたいなら4枚必要になるカードなので、手早く集めておいた方が良いと思います。

殺戮の火もとても強いです

マナ効率的には《稲妻の一撃》に劣りますが、1枚で4点稼ぐのはとても偉い!

本体に撃つのは勿論、タフネス4の脅威を焼くのにも便利で、今までなら詰んでいたような状況もこのカードのおかげで打破できる事が多くなった印象です。

本体・クリーチャー・PWに飛ぶインスタント4点は素晴らしいぞ!

BO1にオススメ!赤単はまだまだやれます

【釜戸猫】や【緑系】や【トークン系】のデッキは少し苦手な印象ですが、それらも引きやプレイングで何とかなるレベルです。

《ゴブリンの鎖回し》がいなくても赤単はまだまだやれる!!

サイドボードがそこまで強くないので、BO1で回す事をお勧めします。

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】ラヴニカの献身入り赤単アグロ雑感:《舞台照らし》と《批判家刺殺》という強力な2つの武器を手に入れた!

「MTGアリーナ」にてアップグレードされた赤単アグロを使ってみました! 新カード(《舞台照

記事を読む

【MTGアリーナ】新イベント「RAVINICA CONSTRUCTED」ルール解説:門デッキが完成度高いですよ

現在「MTG ARENA(アリーナ)」では、新イベント『RAVINICA CONSTRUCT

記事を読む

【MTGアリーナ】戦乱のラヴニカ-モミールイベントで限定スタイルをゲットしよう!

現在MTGアリーナでは「戦乱のラヴニカ-モミール」イベントが開催中です。 特殊なルール

記事を読む

【MTGアリーナ】新イベント「Kripp’s Treasure Draft」ルール解説:毎ターン宝物トークンゲット!!

現在、「MTG ARENA(mtgアリーナ)」では、新イベント『Kripp’s Treasu

記事を読む

【MTGアリーナ】伏魔殿構築(パンデモニウム)5勝デッキレシピ!皆仲良く舌カヴー化!

『MTGアリーナ』の伏魔殿構築ルール(パンデモニウム)で5勝したデッキレシピを掲載しています

記事を読む

【MTGアリーナ】灯争大戦マッチ・ドラフト5勝デッキレシピ:いつも以上に飛行が重要な環境

マッチ・ドラフト『灯争大戦』が実装されました。 シールドはかなり運ゲー感が強い『灯争大

記事を読む

【MTGアリーナ・激変スタンダードデッキレシピ】5C再誕二ヴ新生化デッキで6勝しました!

新イベント『ドミナリア-激変スタンダード』を緩々っと遊んでみたので、その感想とデッキレシピを

記事を読む

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)イベントが開催中です。

記事を読む

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向けに現環境のデッキをザックリと把

記事を読む

【MTGアリーナ・コモン構築戦パウパーデッキレシピ】青黒動員-不正相続【退路無しイベント】

【退路無し--コモン構築戦】(パウパー)で使用した青黒デッキをご紹介。 ここまで青赤,

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

※ネタバレMAX!要注意!! 『デスストランディング』クリア後に

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

→もっと見る

PAGE TOP ↑