【いじわる・理不尽なゲームのラスボス5選】ラスボスに触れるので当然ネタバレありです!

公開日: : ゲームの話 , ,

DSCF2352
ゲームの最後に待ち受ける【ラスボス】という存在!

【ラスボス】の印象はそのままゲームの評価にも直結するとても重要な要素。
キミはゲームの最後の最後で「いじわる」・「理不尽」な【ラスボス戦】を目撃した事はあるか!?

『さぶかるちゃん』の管理人:「きゃすと」が独断でチョイスした5選である。
当然、ここに記すものが全てではないので悪しからず!

※チョイスの基準は単純な強さから来る理不尽さだけではありません。

SPONSORED LINK

「スーパードンキーコング」:キングクルール

キングクルール
ゲームデータ

  • タイトル:スーパードンキーコング
  • 発売日:1994年11月26日
  • ジャンル:アクション
  • 開発:レア社
  • 発売元:任天堂
  • プラットフォーム:スーパーファミコン

 

強さだけを見れば大した事はないが、「キングクルール」は敗北したフリという姑息な行為をするのだ。しかも、あろう事か偽のスタッフロールまで流れる!スタッフロールを注意深く見ていれば、変なスペルミスと最後に「THE END?」という意味深なテロップが出てはいるが、初見プレイでこのフェイクには気づけないだろう…。

当時の小学生達は「このワニ野郎!」と幼心に初めての憤怒を覚えたとか覚えなかったとか。
これは「理不尽」と言うよりはスタッフによる悪意ある遊び心とでも言うべきか…。

『MOTHER2/マザー2』:ギーグ

マザー
ゲームデータ

  • タイトル:マザー2ギーグの逆襲
  • 発売日:1994年8月27日
  • ジャンル:RPG
  • 開発:エイプ・HAL研究所
  • 発売元:任天堂
  • プラットフォーム:スーパーファミコン

 

『マザー』と言えば、ユニークなキャラクターや、シュールな演出が印象的な作品だが、「ラスボス」に関しては不気味の一言。

相手の実態がつかめず、テレビのノイズの様な存在と戦わされる。
その実態は自らの力に溺れ、自我を完全に崩壊してしまった宇宙人。

いわゆる【イベントバトル】というヤツで、撃退する為にはポーラという仲間の固有コマンドである「いのる」を9回使用する必要があります。ノーヒントでこの「いのる」に気づけるプレイヤーは非常におりこうさんである。

「いのる」事で、今までの冒険で出会った全ての人が子供達の無事を祈ってくれるという感動的な演出ではあるが、これをゲームの最後にもってきて、子供にトラウマを植え付けた「糸井重里」氏は小粋でちょっぴり意地悪な心根の持ち主だと思う。

※GBA版では「どくへび」というアイテムを使用する事で、「いのる」を使用せずに「ギーグ」を撃退する事が可能である…。

『カイザーナックル』:ジェネラル

ジェネラル
ゲームデータ

  • タイトル:カイザーナックル
  • 稼働日:1994年
  • ジャンル:対戦格闘ゲーム
  • 開発・発売:タイトー
  • プラットフォーム:アーケード

 

格闘ゲームの歴史に名を残す凶悪な性能!世に生み落とされてから20年もの歳月が立つが、未だにこの怪物を超える格闘ゲームキャラクターは、私が知る限りでは誕生していない。
(※低確率でしゃがみkでハメる事が出来ると聞いた事があるが、本当だろうか…。)
自称「パーフェクトソルジャー」は伊達じゃないですね…。

キリコ
「パーフェクトソルジャー」って「キリコ」だけじゃなかったのね…。
Amazon:ZUNTATA

『DOD3/ドラッグオンドラグーン3』:最後の歌

dod3
ゲームデータ

  • タイトル:ドラッグオンドラグーン3
  • 発売日:2013年12月19日
  • ジャンル:アクションRPG
  • 開発:アクセスゲームズ
  • 発売元:スクウェア・エニックス
  • プラットフォーム:PS3

 

最新の理不尽ラスボスの記憶はコレですね。

初代「ドラッグオンドラグーン」のラスボスも高難易度の音ゲーだったのですが、コレに比べればどうと言う事はない!全ての武器を集めるという苦行の末に待ち構えていたのは、「真の絶望」だったのだ…。

失敗したら即オワタ。カメラアングルに悪意を感じる。音は微妙に外れてる。

聴覚を研ぎ澄ませ!獣になるのだ!!

正直、目を閉じてやっても問題ないよ!
だってカメラアングルは元々ぐちゃぐちゃだし、途中で暗転するからね!

クリア後の達成感は、他では変えられないものがあるが、決してオススメはしません!
気になってプレイしたとしても苦情は受け付けません!

暗転した後のセリフ時にも音ゲーが仕込まれているので注意だ!

サントラは素晴らしいですオススメ
Amazon:DRAG-ON DRAGOON 3 Original Soundtrack

『MGS3/メタルギアソリッド3』:ザ・ボス

mgs3
ゲームデータ

  • タイトル:メタルギアソリッド3スネークイーター
  • 発売日:2004年12月16日
  • ジャンル:タクティカル・エスピオナージ・アクション
  • 開発:小島プロダクション
  • 発売:コナミコンピュータエンターテイメントジャパン
  • プラットフォーム:ps2・PS3など

 

なんでこのタイトルがココに上がるのか!?納得いかない人もいるかもしれない…。
別に今までのような、ゲーム的な理不尽さは微塵もこの作品からは感じない。

このゲームの「意地悪」「理不尽」なところはストーリーだよ!!

「真の愛国者」が「アメリカを売った売国奴」・「ソ連に核を放った狂人」として幕を引く為に親愛なる弟子に引き金を引かせる…。

こんな悲しい話がありますか!?
頭では理解できても、心では納得できないよ!

そして、最後の引き金はプレイヤーに引かせる演出!
実に「意地悪」ですね!
ええ!大好きですとも!

Amazon:メタルギア

アナタの理不尽なラスボス体験は何ですか?

マザー3
「意地悪」とか「理不尽」って感覚は人によって差があると思うので、この5選の他にもゴロゴロ転がっているはずです!是非、アナタにとっての理不尽なラスボス体験を思い起こしてみてください!あの時の苦行は今となってはいい思い出に変わっているかも!?

ずっと嫌な思い出のままかもしれませんけどね!(ゲス顔)

SPONSORED LINK

関連記事

『プレイステーションクラシック』収録ゲームタイトルを予想しよう【プレステミニ12月3日発売】

小さくなったPS、『プレイステーションクラシック』が12月3日に発売される事が判明しました。

記事を読む

【PSPおすすめゲームソフト5選・アクション編】携帯機とは思えないリッチな体験や爽快感がここにはある!

【PSPおすすめゲームソフト5選・RPG編】の記事が中々に好評だったので、シリーズ化決定!

記事を読む

【私が「メタルギアサヴァイブ」を購入する理由】小島秀夫監督がいない「メタルギア」

シリーズを先導してきた小島監督の独立など、『メタルギア』シリーズを取り巻く環境が色々と複雑で

記事を読む

【PCに最適なゲームパッド】オススメはUSB接続で簡単に使えるXbox360有線コントローラー

ゲームとコントローラーは切っても切れない密接な関係です。 家庭用ゲーム機なら本体に同梱

記事を読む

【PSVitaおすすめ名作ゲームソフト5選】アクション・RPG・アドベンチャーまでジャンル豊富に選びました!【2015年度版】

「PSvitaって遊ぶゲームが無い!」って声を結構耳にしますが、そんな事はないぞ! Vit

記事を読む

【ゼノブレイドクロス・序盤の評価・印象】情報量多めのチュートリアルとキャラメイク!

本日は待ちに待った「XenobladeX/ゼノブレイドクロス」の発売日でございました。 祝

記事を読む

【PSPおすすめゲームソフト5選・RPG編】PSPの名作はリメイクや移植だけじゃないぞ!永遠の現行機!

PSPが発売されたのは2004年12月12日の冬。 約10年もの歳月が経過した今でも、

記事を読む

【PS3おすすめ名作ゲームソフト5選・アクション編】本当に面白い・凄い作品がココにある!

本日は、【プレイステーション3おすすめゲームソフト:アクション篇】をお送りします。 移

記事を読む

【ニンテンドー3DSおすすめゲームソフト5選】アクション・RPG・リズムゲーなどジャンル豊富に選びました!【2015年度版】

気づけば、【ニンテンドー3DS】が発売してから4年もの月日が経過しました。(時の流れが早すぎ

記事を読む

【2015年版・年末年始に遊びたいオススメゲーム5選】クリスマス・お正月にはこの一本を!

2015年も残すところあと一週間… このブログもいつの間にか2年目に突入していました…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑