【東京ザナドゥ・クリア評価/レビュー】全ての要素が平均点の普通のアクションRPG 世界観や厨二病なストーリーが許容できるかがカギ!

2015-10-01-053130

日本ファルコム初期の代表作『ザナドゥ』の名を冠する完全新作タイトル「東京ザナドゥ」をクリアしました。

日本ファルコムのアクションRPG作品に対して一定以上の信頼を置いている私にとって本作品は正直なところ残念な部分が多かったです。かなり辛口な事を書いてしまいそうで怖いですが、好きなメーカーのタイトルだからこそあえて書きたいと思います。

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

  • プレイ環境:【PSvita】
  • プレイ時間:【30時間~(トゥルーエンド)】
  • 公式サイト:【東京ザナドゥ

SPONSORED LINK

安定しているが退屈で平凡なゲームシステム

2015-10-10-081951

ターゲットシステムの感度とカメラアングルが若干気になりはしましたが、その他は非常に安定していて遊ぶに際し困る事はほぼありません。それは大いに結構なのですが、特筆して良いところも一切無いところが本作最大の問題点です。

あらゆるものが無難すぎて面白みに欠けると言いますか、完全に手癖で作っているような凡庸さを作品全体から感じました。スリーマンセルによる属性の使い分けは完全にセブン以降の「イース」ですし、キャラクターのモデリングやノリは「閃の軌跡」って感じで目新しさがまったく無い。それぞれの作品の良いとこどりをしようとしたはずなのに合わさってパワーダウンしている感が半端無かったです。

特にアクション部分に関しては「イース7」や「セルセタ」ではできていた爽快感が完全に死んでいてガッカリでした。アクションの乏しさをキャラクター数でカバーしようとしている感じもモヤモヤ感を増大させてくれましたね・・・。

育成要素もレベルアップでスキルやアーツが増える訳でもなく、ただのステータス補正に過ぎないので「育てよう!」ってモチベーションにもつながりませんし、装備品やアクセサリーも乱雑な感じで追求しようと全く思えない。(現代劇なのに軌跡シリーズのオーブシステムを流用しているのにも疑問があります。)

『NIAR』によるキャラクター補完は○

2015-10-08-060928

メインキャラクター以外にもきちんと設定を盛り込んでいたので、杜宮市という世界をきちんと作ろうとした姿勢は素晴らしかったです。

また、膨大な情報を分かりやすく補完してくれていた『NIAR』の存在は良かったですね。会話やイベントで情報が更新されていくのも好きな人なら埋めてやろうって要素だと思うので。

あとサブイベントやクエストも間延びせず簡潔に終わるものが多かったのも好印象でした。

厨二要素満点のご都合主義なストーリー展開

2015-10-01-052737

各所で厨二病だとかご都合主義といわれている本作ですが、厨二病で青臭いイメージはやる前から想像できていたので減点対象にはなりませんでした。確かに度を越したご都合主義感はありましたが、近年の日本ファルコムのストーリーはあえてここを狙っている感もあるので気にしたら負けって感じもします。

2015-10-08-060527

中高生がプレイして楽しめるゾーンにきちんとボールを投げれているのであればそれでOK!
お兄さん(ギリギリ?)的にはそんな事よりもアクション部分の至らなさがもう全てなんで・・・。

リョウタは馬鹿で本当に良い奴でした!

2015-10-10-082800

キャラクターに関しては好みもあると思いますが、比較的丁寧に描かれていたのが親友の「伊吹遼太」くんですね。彼は本当にお馬鹿な高校生って感じが出ていてとても良かったです。何よりもきちんと友達思いで良い奴だしね!(主人公のハーレム状態をいじる描写が結構あるのですが、こいつも可愛いメガネっ子の幼馴染持ちですからね、「十分勝ち組だぞ!遼太くん!」)

上の画像は管理人イチオシのシーンです。プレイ中に探してみてね!

総評

2015-10-12-041731

新規IPの一作目って事もあって試験的な部分もおそらく多かったと思います。大手が続編ものしか出さない時代に新規開拓しようとするチャレンジ精神だけでも正直素晴らしいですしね・・・。

課題は山積みですが、諦めずに第二のペルソナを目指してがんばってほしいです。
続編が出るならモチロン購入しますよ、管理人は日本ファルコムにどちらかが死ぬまでついていくつもりなので!とりあえずイースの新作に期待しつつ今回は〆です。

きゃすとのオススメ度:
Amazon:東京ザナドゥ

SPONSORED LINK

関連記事

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Blood Stained:Rit

記事を読む

【遊戯王 タッグフォース スペシャル/評価・レビュー】デュエルも出来るギャルゲーは普通のシミュレーターになりました

久々の新作「遊戯王タッグフォースSP」を一通り遊び終わりました。 前作まではパッケージソフ

記事を読む

【PSVita:「DEEMO~ラスト・リサイタル」評価・レビュー】音ゲー初心者にもオススメ 物語と音で感じるリズムゲーム

リズムゲームと美しいファンタジーの世界が融合した、目と耳で感じる音ゲー「DEEMO~ラスト・

記事を読む

【ベヨネッタ2】レビュー・評価 アクションもコスチュームもクライマックス級!

「BAYONETTA(ベヨネッタ2)」のレビュー記事です 『WiiU』で最初に選んだタイトルが「ベ

記事を読む

【マイティガンヴォルト】8bitテイストな2Dアクション!これぞ王道アクションゲーム

今回は、以前紹介した「蒼き雷霆 ガンヴォルト」を早期購入すると特典でダウンロードできた 「マイ

記事を読む

【PSVITAで遊ぶホラーADV「死印」体験版レビュー】ビジュアル・音楽による恐怖演出は良好…

2017年6月1日に【PSVITA】で発売予定の『死印(しいん)』の体験版をプレイしました。

記事を読む

【3DS:カルドセプトリボルト 評価・レビュー】新カード追加&ルール変更によりスピーディーさを増した10年ぶりの完全新作!

ボードゲームとカードゲームの面白さを併せ持つ盤上遊戯カルドセプトシリーズ最新作『カルドセプト

記事を読む

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【PS4『シャンティ:ハーフ・ジーニーヒーロー』評価・レビュー】水着コスも堪能できる・DLC全入りの完全版!

【PS4】『シャンティ:ハーフ・ジーニーヒーロー 』のストーリーモードをクリアしました。

記事を読む

【P4D-ペルソナ4ダンシング・オールナイト評価/レビュー】音ゲーでも先生は最強クマー!

「今度はリズムにノッてシャドウ退治!?」 『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』のストーリ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    今更だけど、ザナドゥやってみた。
    正直PS3時代から比べると、今のPS4のゲームって面白いと感じさせるゲームが少ない気がする。
    イースのダーナもクソゲーだったが、このゲームも【もっさり】し過ぎて2~3話辺りで飽きた。
    元々ソニーに【大人の事情】を噛み砕くだけの技量がないから期待するゲームも無いが、最近のゲームは、ザナドゥ含めて、やっててもすぐ疲れるタイトルが多い気がする。
    XboxやPCやってる方が断然面白い。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑