【東京ザナドゥ・クリア評価/レビュー】全ての要素が平均点の普通のアクションRPG 世界観や厨二病なストーリーが許容できるかがカギ!

2015-10-01-053130

日本ファルコム初期の代表作『ザナドゥ』の名を冠する完全新作タイトル「東京ザナドゥ」をクリアしました。

日本ファルコムのアクションRPG作品に対して一定以上の信頼を置いている私にとって本作品は正直なところ残念な部分が多かったです。かなり辛口な事を書いてしまいそうで怖いですが、好きなメーカーのタイトルだからこそあえて書きたいと思います。

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

  • プレイ環境:【PSvita】
  • プレイ時間:【30時間~(トゥルーエンド)】
  • 公式サイト:【東京ザナドゥ

SPONSORED LINK

安定しているが退屈で平凡なゲームシステム

2015-10-10-081951

ターゲットシステムの感度とカメラアングルが若干気になりはしましたが、その他は非常に安定していて遊ぶに際し困る事はほぼありません。それは大いに結構なのですが、特筆して良いところも一切無いところが本作最大の問題点です。

あらゆるものが無難すぎて面白みに欠けると言いますか、完全に手癖で作っているような凡庸さを作品全体から感じました。スリーマンセルによる属性の使い分けは完全にセブン以降の「イース」ですし、キャラクターのモデリングやノリは「閃の軌跡」って感じで目新しさがまったく無い。それぞれの作品の良いとこどりをしようとしたはずなのに合わさってパワーダウンしている感が半端無かったです。

特にアクション部分に関しては「イース7」や「セルセタ」ではできていた爽快感が完全に死んでいてガッカリでした。アクションの乏しさをキャラクター数でカバーしようとしている感じもモヤモヤ感を増大させてくれましたね・・・。

育成要素もレベルアップでスキルやアーツが増える訳でもなく、ただのステータス補正に過ぎないので「育てよう!」ってモチベーションにもつながりませんし、装備品やアクセサリーも乱雑な感じで追求しようと全く思えない。(現代劇なのに軌跡シリーズのオーブシステムを流用しているのにも疑問があります。)

『NIAR』によるキャラクター補完は○

2015-10-08-060928

メインキャラクター以外にもきちんと設定を盛り込んでいたので、杜宮市という世界をきちんと作ろうとした姿勢は素晴らしかったです。

また、膨大な情報を分かりやすく補完してくれていた『NIAR』の存在は良かったですね。会話やイベントで情報が更新されていくのも好きな人なら埋めてやろうって要素だと思うので。

あとサブイベントやクエストも間延びせず簡潔に終わるものが多かったのも好印象でした。

厨二要素満点のご都合主義なストーリー展開

2015-10-01-052737

各所で厨二病だとかご都合主義といわれている本作ですが、厨二病で青臭いイメージはやる前から想像できていたので減点対象にはなりませんでした。確かに度を越したご都合主義感はありましたが、近年の日本ファルコムのストーリーはあえてここを狙っている感もあるので気にしたら負けって感じもします。

2015-10-08-060527

中高生がプレイして楽しめるゾーンにきちんとボールを投げれているのであればそれでOK!
お兄さん(ギリギリ?)的にはそんな事よりもアクション部分の至らなさがもう全てなんで・・・。

リョウタは馬鹿で本当に良い奴でした!

2015-10-10-082800

キャラクターに関しては好みもあると思いますが、比較的丁寧に描かれていたのが親友の「伊吹遼太」くんですね。彼は本当にお馬鹿な高校生って感じが出ていてとても良かったです。何よりもきちんと友達思いで良い奴だしね!(主人公のハーレム状態をいじる描写が結構あるのですが、こいつも可愛いメガネっ子の幼馴染持ちですからね、「十分勝ち組だぞ!遼太くん!」)

上の画像は管理人イチオシのシーンです。プレイ中に探してみてね!

総評

2015-10-12-041731

新規IPの一作目って事もあって試験的な部分もおそらく多かったと思います。大手が続編ものしか出さない時代に新規開拓しようとするチャレンジ精神だけでも正直素晴らしいですしね・・・。

課題は山積みですが、諦めずに第二のペルソナを目指してがんばってほしいです。
続編が出るならモチロン購入しますよ、管理人は日本ファルコムにどちらかが死ぬまでついていくつもりなので!とりあえずイースの新作に期待しつつ今回は〆です。

きゃすとのオススメ度:
Amazon:東京ザナドゥ

SPONSORED LINK

関連記事

【シュタゲ新作:シュタインズ・ゲートゼロ 評価・レビュー】派生作全てを繋ぐシリーズ集大成!

大人気ADV『シュタインズゲート』シリーズ最新作「シュタインズゲートゼロ」をクリアしました。

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【ベヨネッタ2】レビュー・評価 アクションもコスチュームもクライマックス級!

「BAYONETTA(ベヨネッタ2)」のレビュー記事です 『WiiU』で最初に選んだタイトルが「ベ

記事を読む

【ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 評価・レビュー】名作シューティングここに極まる!ただの移植には止まらい傑作誕生!

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、お魚系横スクロールシューティングの傑作『ダライアス』シリ

記事を読む

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3体験版プレイレビュー】苗木くんと日向くんも大活躍!?キャラクターと新要素を把握できる特別シナリオ!

プレイヤーが想像するシナリオの遥か斜め上を常に突き進む、ハイスピード推理アクションゲーム最新

記事を読む

【3DS】「蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 」クリアレビュー・評価「2Dアクションの新規軸、避雷針を打ち込むアクションが新しくて面白い。」

2Dアクションゲームの歴史に避雷針を打ち込む良作 決して、劣化版『ロックマン』とは言わせない。

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【ファタモルガーナの館・紹介・レビュー】 同人・インディーズゲームと侮るなかれ!サスペンスホラーノベルの名作

皆さんは「AVG」や「ノベルゲー」ってお好きですか?言うまでも無いかも知れませんが、私は大好きで

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょ

【小島監督最新作『デスストランディング』PVの謎考察】赤ん坊・巨人・触手マッツ等、散りばめられた謎を追う

本日(2017/12/8)、アメリカのロサンゼルスで開催された

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃの

【PS4】『ディシディアファイナルファンタジーNT』オープニングムービー公開!ストーリー的には1作目の続編に当たるっぽいですね

2018年1月11日発売予定『ディシディアファイナルファンタジ

【ロックマン11運命の歯車が2018年に発売】現代風の新テイストでロックマン復活!!

多くの少年たちのハートを熱くさせた「ロックマン」シリーズ最新作『ロ

【ゲームサントラCD発売日一覧・2017/12月】ニーアオートマタのアレンジ盤や勇なまVRに注目です

個人的なイチオシは『ニーアオートマタ』のアレンジサントラですが

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【

【DQライバルズ・アグロゼシカ攻略】《亡者のひとだま》に要注意!「回復」や「ステルス」が超重要!

「ゼシカに勝てなくて萎え」って人が結構多い様なので、【ゼシカ攻略】

→もっと見る

PAGE TOP ↑