【ブラッドボーン・プレイ動画から感じた事】発売日・初回限定版・予約情報など!自動生成される聖杯ダンジョンも判明!

ブラッドボーン6
さーて!みなさん大注目の【Bloodborne/ブラッドボーン】の発売日が近づいてまいりましたよ!

念のために確認しておくよ!発売日は2015年3月26日

「まだ予約してないよ~!」って人や「ブラッドボーンって何?」って人はこの記事を読んで参考にしてもらえれば幸いです。

SPONSORED LINK

『Bloodborne/ブラッドボーン』とは?

ブラッドボーン5
PS4独占タイトルとして2015年3月26日に発売が予定されている期待の新作で、ジャンルは『アクションRPG』。名作『デモンズソウルズ』を手がけた【SCEジャパンスタジオ】と【フロム・ソフトウェア】が再びタッグを組んだファンからすれば垂涎のタイトル。

「あー『ダークソウル』系の新作か~。」と思ったアナタ!それは少し違うのです。
『ダークソウル』は【フロム・ソフトウェア】×【バンダイナムコゲームズ】で制作されたタイトル。
これは大きな違い!どど~ん!!(うぜぇぇぇ)

でもマジな話、『デモンズソウルズ』『ダークソウル』は見た目やシステムは似ているけど、細かいところは結構色々と違っていたんですよね。『デモンズ』は好きだけど『ダクソ』は苦手(その逆もしかり)と好みがハッキリと二分しているのもそれが理由なんじゃないかと個人的には思っています。


どちらも体験したプレイヤーなら感じるでしょう、『ブラッドボーン』はどちらとも異なる作品だと…。

動画から感じた事

ブラッドボーン4
ココだけ見ると『デモンズソウル』や『ダークソウル』とほとんど同じ。
グラフィック的にはハードが違うので当然差は有りますけどね。

ブラッドボーン1
なにやら左手に火炎放射機みたいな得物を持っていますね。
気分はさながら世紀末!「汚物は消毒だ~!」

これは、『タフボーイ』じゃないと生きていけないわ。

ブラッドボーン
動画を見れば分かりますが、敵の行動はかなりアクティブです!
過去のインタビューなどで、バトルのキーワードは『死闘感』と”宮崎英高”ディレクターが語ってらっしゃいましたが、まさにそれを再現できているのではないかと!?

試遊台やαテストで体験したプレイヤーの声を聞く限り、攻めが最大の防御らしいです。
やはり左手が盾じゃないって大きいですよね…、「盾受け」からの攻めってやっぱり安定行動の一つでしたからね。

現在判明している『ブラボ』の仕様

  • 左手は盾ではなく、基本は銃を装備
  • 右手武器には「変形」ギミックがある
  • 「致命の一撃」は健在【以前までのパリィではなく、銃弾による怯みからの「致命の一撃」】
  • 銃弾は無限ではない
  • ロックオンすると回避行動はステップになる
  • 能動的な回復システム「リゲイン」

これだけでも結構違うな~、ちょっと新システムである「リゲイン」について詳しく見てみましょう。

能動的な回復システム『リゲイン』

リゲイン
上の画像は関係ないですが…。

相手に攻撃を加える事で回復するシステムの事らしく、攻めれば攻めるほど回復するらしいです!(返り血を浴びて回復するらしい…。)

何とも厨二心をくすぐるシステムですなぁ~。
結構ガッツリ回復するらしいので、確かに能動的な回復システムって感じですね!

ブラッドソードってヤツですな…。

自動生成される『聖杯ダンジョン』

2014年12月6日に開催された、“PlayStation Experience”では自動生成される『聖杯ダンジョン』という要素も公開されました。

やりこみゲーマーにとって”自動生成”という言葉は3度の飯より大好物!シリーズファンも納得の大ボリュームで超やりこみ要素満載のタイトルになる事に今から期待を隠せないですね。(※ちなみに管理人も「デモンズ」と「ダクソ1・2」はトロフィーコンプしました!真のやりこみはそこから先の様な気はするが…。)

「純粋な刃石」という言葉はトラウマです。

最後に…。

ブラッドボーン3

商品概要

  • プラットフォーム:PS4
  • 発売日:2015年3月26日
  • ジャンル:アクションRPG

初回限定版:内容物

  • 『ブラッドボーン』ソフト
  • スペシャルアートブック
  • ミニサウンドトラック(メインテーマを含む3曲をダウンロードできるプロダクトコード)

果たしてそれをミニサウンドトラックと呼んでいいのかどうか私には分からない…。(本音を言わせてもらえれば、以前までの様な地図とCDを同梱してくれる形にして欲しかった!)

公式HP:http://www.jp.playstation.com/scej/title/bloodborne/
Amazon:Bloodborne 初回限定版

SPONSORED LINK

関連記事

【幻の作品】『クライオン』のPVを「坂口博信」氏が『Youtube』で何故か公開【再始動!?】

2008年に惜しくも開発中止が告げられた、幻の作品「CRYON/クライオン」のPVが6年経った今

記事を読む

『メタルギアソリッド5 ファントムペイン』発売日決定!【コナミスタイル限定版・本体同梱版情報など】

『MGS5TPP』公式HP:http://www.konami.jp/mgs5/tpp/jp/i

記事を読む

【うたわれるもの二人の白皇・オープニングアニメ】衝突するハクとミカヅチ・豹変するマロロ・そして、このシルエットは…ハクオロ?

9月21日発売予定『うたわれるもの-二人の白皇-』のオープニングアニメーションが公開されまし

記事を読む

【8ビット版:オーディンスフィア レイヴスラシル】手軽で楽しいブラウザ専用アクションゲーム

Twitterのリツイート企画で進行していた 8Bit版『オーディンスフィア レイヴスラシル』

記事を読む

【ディープストレンジジャーニー限定版サントラの収録内容が気になる】真・女神転生シリーズ25周年記念

『真・女神転生ディープストレンジジャーニー』が2017年10月26日に発売される事が決定しま

記事を読む

「バットマン:アーカムナイト」発売日は!?予約は済ませた!?初回特典は「ハーレークィンDLCパック」

『アーカム』シリーズ第5弾 若干のマンネリ感はあるものの、今回は次世代機 やっぱり期待しちゃ

記事を読む

【英雄伝説 空の軌跡FC Evolution(エヴォリューション)】ユーザー評価最高、脅威のロングセールスを続けた不朽の名作が帰ってくる!

あの不朽の名作が進化して【PSvita】に登場だ!『英雄伝説』を冠するシリーズ6作目にして、現在

記事を読む

【P5/ペルソナ5】最新PVトレーラー(動画)公開 ゲーム画面も映像も格好良い!!主人公声優は福山潤さん?

つい先ほどまで放送されていました「特報ペルソナチャンネル2015」内で「ペルソナ5」の最新PVが

記事を読む

【ゼルダシリーズ・サントラ】『30周年記念盤 ゼルダの伝説 音楽集』の発売が2016年9月28日発売決定!

「ゼルダの伝説」シリーズ30周年を記念したサウンドトラック『30周年記念盤 ゼルダの伝説 音楽集

記事を読む

【3DS・シャンティ-海賊の呪い-】期待の探索型アクションアドベンチャーゲーム海外より来る!

11月発売予定のゲームでみんなが期待しているタイトルはなんですか? 『コールオブデュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑮:勇者ゆかりの地ドゥルダ】最終奥義体得の為にあの世で修行!?(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城

【グウェント攻略】濃霧ダゴンデッキでランク20MMR4250達成しました!使う事で見えてきた強カードたち

最近は『ドラクエ日記』ばかりだったので久々の『グウェント』記事

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村で

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑