【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 game情報

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年8月30日発売予定、ニンテンドー3DS専用ソフト『大逆転裁判2-成歩堂龍ノ助の覚悟-』のWEB体験版が公式紹介サイトにて公開されました。

今回はPC以外にスマホからでも遊べるWEB体験版って事でかなり気合が入ってます。(しかも、途中でブラウザ閉じても中断セーブで再開できるっていう…素晴らしい仕様)

筆者も早速遊んでみたので、前作からの変化や気になった点の良い所だけをササッとお届け!
前作未プレイの人はネタバレを含むのでブラウザバック推奨です~

※WEB体験版は公式紹介サイトにて公開中です。プレイは外部リンクからどうぞ!

外部リンク:大逆転裁判2公式紹介サイト

SPONSORED LINK

主人公は「成歩堂龍ノ助」のいとこ「成歩堂龍太郎」!?

〈・・・目とは。すべからく”泳ぐもの”〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

これでバレてないってのが実に”逆転裁判”シリーズっぽいですが、体験版の主人公は「成歩堂龍ノ介」のいとこと言い張る可愛すぎる学徒「成歩堂龍太郎」。
龍ノ助は相変わらずロンドン留学中って事で、今回は龍太郎くんが代わりに大審院の弁護士席に立つようです。

被害者は因縁深いあの人物

〈領事裁判権により上海への移送を待っている状態だった〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

そして、被害者も龍ノ助と寿沙都にとって因縁深いあの人物

9か月前のあの事件(前作の第一話)で、「ジョン・H・ワトソン博士」を殺害した犯人「ジョゼール・ブレット」他でもない其の人です。ここにきて彼女が殺されるって事は、前作ではうやむやにされたワトソン博士の殺害動機なども、きっと本作で明らかになる事でしょう…。

これ、移送されるとただじゃ済まないと考えて自害したって可能性もありそうだよね…

対する検事はシリーズ恒例の亜内さん

〈ある意味に亜内さんにとっても因縁深い事件だよね~〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

第一話の対戦検事と言えばやっぱり亜内さんの他にはいないッ!

髪型は前作で亜双義くんに斬られた散切り頭のまんまだけど、頭の中央に『希望』という名の”芽ばえ”がッ!

まぁ、今回もきっと可哀想な事になるんだろうけど…、やっぱり第一話は亜内さんが爽快にやられてくれないと始まらないってのもあるので、今回も気持ちよくやられていただきたいですね。

証言席のみなさんも見覚えのある人しかいませんなw

〈ホソナガ刑事と漱石さんの組み合わせ…安定感があります〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

「大逆転裁判」のトレードマークでもあるお二方もバッチリ登場!

ホソナガさんは相変わらず珍妙な姿で気持ちよく吐血していらっしゃいましたが、漱石さんの方は前回の雰囲気とは少し違っているようで…(きっと作家業が軌道に乗ってるから調子に乗ってるんだろうな…。)

しかし、相変わらず頓珍漢な証言の数々…ここまでくると最早芸術の域と言えます。
本作でもこの二人にはたくさん振り回されそうだなぁ~(遠い目)

発売日は2017年8月30日!

〈いつも通りな感じで〆…様式美を感じます。〉
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

一つ目の”つきつける”が成功した所で体験版は終了。本当に触りだけって感じですが、WEB体験版ならこんな所でしょう!(あんまり出し過ぎても本編の楽しみが減っちゃうしねぇ~)

ー全ての謎が今。解き明かされる-

前作は謎が謎のまま残り過ぎていたのが最大の不満点だったので、そこをマルっと解明してくれるのであれば筆者的には大満足間違いなしなんですが、このキャッチコピー…本当に信じても良いのだろうか?―――信じちゃうよ?本当に良いの!?

Amazon:大逆転裁判2

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4】名作アクションゲーム最新作『マリシアスフォールン』ティザートレーラー公開!シリーズ三作目がPS4に降り立つ!

2010年に【PS3】にて配信されコアな人気を博し、2012年には一作目の内容を含む続編タイ

記事を読む

「ガンパレード・マーチ」で有名な芝村裕吏氏が関わる【噂のブラウザゲー・刀剣乱舞】そのタイトルに隠された秘密とは!?

最近何かと噂のDMMがサービスしている美男子刀剣ゲーム「刀剣乱舞」 「ガンパレードマーチ」

記事を読む

【AC版・ディシディアファイナルファンタジー】最新トレーラー・動画!シリーズ初の多人数バトルシステム搭載の格闘アクションゲーム

2015/2/14に「幕張メッセ」にて開催された、「ジャパン アミューズメント エキスポ2015

記事を読む

【3DSおすすめ2Dアクション】「蒼き雷霆 ガンヴォルト」続編「爪(ソウ)」 1・2同梱の『ストライカーパック』がオススメ!

2Dアクションゲームの良作『蒼き雷霆(アームド・ブルー) ガンヴォルト』 その続編とな

記事を読む

【うたわれるもの二人の白皇・オープニングアニメ】衝突するハクとミカヅチ・豹変するマロロ・そして、このシルエットは…ハクオロ?

9月21日発売予定『うたわれるもの-二人の白皇-』のオープニングアニメーションが公開されまし

記事を読む

【タクティクスオウガ 運命の輪】初回特典『タロットカード22枚』の意味をまとめてみた

不朽の名作「タクティクスオウガ」 リメイク版である「運命の輪」の初回特典である『タロットカ

記事を読む

【ポケモン オメガルビー・アルファサファイア】最初の三匹何を選ぶ?

私は「オメガルビー」を購入しました。 『GEO』で購入したので”マイクロファイバークリーナ

記事を読む

【新作ファミコンゲーム『キラキラスターナイトDX』が凄い】豪華制作陣 8BITの限界に酔いしれろ!

「コロンバスサークル」から7月31日に発売予定のFC/FC互換機向け新作ゲームソフト 『キラキ

記事を読む

【幻の作品】『クライオン』のPVを「坂口博信」氏が『Youtube』で何故か公開【再始動!?】

2008年に惜しくも開発中止が告げられた、幻の作品「CRYON/クライオン」のPVが6年経った今

記事を読む

「バットマン:アーカムナイト」発売日は!?予約は済ませた!?初回特典は「ハーレークィンDLCパック」

『アーカム』シリーズ第5弾 若干のマンネリ感はあるものの、今回は次世代機 やっぱり期待しちゃ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    バレバレとはいえそういうのはあえて伏せたりするのが
    矜持では・・・?

    成歩堂龍太郎、いったい何者なんだ(棒)とか

    • cast より:

      体験版では隠してすらいない内容ではありますが、一応公式では新キャラとして公開されているので確かに無粋でしたね。失礼しました。

  2. […] 関連記事:【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【FEH】神炎の皇帝アルヴィス参戦!ファラフレイムとリカバーリングが優秀な予感!【大英雄戦】

先日、聖戦の親世代組が大量参戦したばかりですが、【大英雄戦】にて宿

【FEHに聖戦の系譜キャラ大量追加】シグルド、ディアドラ、ティルテュ実装。アーダンもちゃんといるぞ!

『ファイアーエムブレムヒーローズ』に「聖戦の系譜」から新キャラ

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。

【FEH・絆英雄戦~ミネルバ&マリア~インファナル攻略記】ミネルバ硬すぎワロタ!聖兜スキルが曲者!

〈可愛い顔してこの姉妹凶悪そのもの〉 不思議と「ファイヤーエムブ

【MTG】「イクサラン」スタンダード新環境の赤黒デッキで初対戦!《脅迫》《稲妻の一撃》嬉しいなぁ!

少し前の話ですが、先週の土曜日「スタンダードショーダウン」に参

【FEH攻略・「聖貨」って何に使うの?】「聖印生成&覚醒」でキャラクターを強化!〈連鎖の闘技場〉サボったつけ来る(笑)

超久々の「FEH(ファイアーエムブレムヒーローズ)」記事です。

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された

【スーパーファミコンミニ・開封レビュー】小さなスーファミに心躍る!《同梱物・収録内容詳細》

我が青春「スーパーファミコン」が手のひらサイズになって帰ってきたぞ

→もっと見る

PAGE TOP ↑