【MHW・極ベヒーモス攻略】ベヒーモス極の変更点【DPSチェック,新モーションに要注意!】

公開日: : 最終更新日:2018/09/04 モンスターハンターワールド

皆さん、極ベヒーモスは無事討伐できたでしょうか?

ちなみに管理人の現在の討伐成功回数は3回です。(少しずつ慣れて来たけど、やっぱりまだまだ安定しません)。

本記事では、極・ベヒーモスの変更点・攻略法について解説しています。危険な攻撃や新モーションの恐怖。DPSチェックの有無など要チェックです。

SPONSORED LINK

極ベヒーモス攻略・変更点

基本的な攻略はベヒーモスと同じです。変更点以外はそちらの記事をご覧ください。

関連記事: 【MHW・魔獣ベヒーモス攻略・倒し方】即死のエクリプスメテオはコメットで防げ!敵視コントロールが超重要!

  • 開幕からコメットを落としてくる(死守が困難)
  • ミールストームの詠唱から発生までが早い
  • サイズがデカイ
  • メテオが3連
  • 閃光有効回数2回
  • メテオに防御ダウンが追加
  • コメットの管理がシビアな為ジャンプ必須
  • 新モーションはハメ即死の恐れあり
  • 角と尻尾を両破壊するとネルギガンテエリアへ
  • ラストエリアはエクリプス3回(DPSチェックで変動)

「睡眠」「麻痺」等の状態異常は一通り有効

状態異常の耐性面はそれほど変更ない感じ。状態異常は一通り有効です。

3エリア目の移動を考慮して2エリア目で睡眠爆発するなど色々と工夫は出来そうです。まぁ、そこら辺は一緒に遊ぶプレイヤーと要相談ですね。

メテオが3連・防御ダウンの状態異常付き

メテオ攻撃が3連打になっています。

更に防御ダウンの状態異常付きなので「忍耐の種」などで回復しましょう。

角と尻尾の両方を破壊するとネルギガンテエリアへ(訂正:二部位破壊)

角と尻尾の両方を破壊するとネルギガンテエリアへと移動してくれます。それ以外は溶岩エリアへご招待。

どちらが戦いやすいかは好みですが、溶岩地帯は噴出で吹っ飛ばされてエクリプス事故とかもあり得るので、個人的にはネルギガンテエリアを推します。

※:合計二部位破壊すればOKのようです。前足二か所でも大丈夫みたいです。

3エリア目のDPSチェックに要注意!

3エリア目(2回目の移動後)は、DPSチェックが入ります。

もし、コメット落下無しでエクリプスメテオを撃たれた経験があるのなら、それはダメージ量が足りずにDPSチェックで弾かれた結果です。

タンク,ヒーラーが重要なのは勿論ですが、それと同じくらいアタッカーも大事という訳ですね。

3エリア目からは新モーション攻撃のお披露目!

新モーション攻撃は、ショートタックルからの裂傷コンボです。

即死級のダメージを受けるだけでなく、その後の追撃で死ぬ可能性も高く、かなり致死率の高いモーションになっています。味方が喰らったらヒーラー以外も粉塵を使って回復してあげるのが重要です。

閃光弾は2回まで有効です

閃光弾の有効回数は2回までです。

ミールストームのキャンセルに閃光弾を使えなくなった(回数的な意味)ので色々と考えないといけませんね。

閃光は意図せぬ敵視状態キャンセル用に置いておくのが良さそうです。

ラストエリアは驚異のエクリプスメテオ3回

ラストエリアでのエクリプスメテオの基本回数は3回です。(ダメージ速度が早ければ二回のパターンもあるみたい?)。

落下するコメットも1~2個と限られているので、場所の把握と維持が超重要!

最終手段 ジャンプの練習も怠るなかれ!

コメットまでの距離が遠い。コメットが飛散してしまった等々、最終手段(ジャンプ)に頼るシーンもあるでしょう。100%成功は難しいにしても、5割くらいは飛べるようになっていた方が良いでしょうね。

タイミングの目安としては、狭間からメテオが出て来た瞬間(キャラクターが「ウオッ」ってのけぞるモーションを見せた直後)と言われています。しかし、最終的には自分の感覚が全てなので、自分だけのタイミングを見出しましょう。

極ベヒーモス攻略法

乗り戦術がかなり有効

乗ったまま乗り攻撃を加えずに維持する乗り戦術はかなり有効です。

しかし、乗り戦術終了後に即座にエクリプス以降の可能性もあるので、警戒は怠ってはいけません。

乗り状態のスタミナ回復は、広域持ちのヒーラー役がスタミナ回復系のアイテムを使用すれば可能です。

角と尻尾は破壊しろ!

角と尻尾を破壊するとネルギガンテエリアに移動してくれるので溶岩エリアが嫌な人は積極的に破壊しましょう。純粋に尻尾を破壊すると回転がよけやすいってのもあります。

敵視役,ヒーラー,アタッカーと役割分担が重要!

敵視をとるタンク役,タンクを回復するヒーラー役,とにかくダメージを叩き出すアタッカー役と、事前に役割を分担しておくのがとても重要なクエストです。

野良でのクリアはかなり難しい為、共に戦う仲間を集める所から始めましょう。

滅龍石(スリンガー滅龍弾)を使った敵視奪取方法

こちらは別記事を作成しました。そちらでご確認ください。

【極ベヒーモス攻略・滅龍石/滅龍弾で敵視ゲット技】5発目を当てて敵視をゲットしよう!【疑似タンク】

【最重要】敵視役に最適な武器種とは?

ランス
  • 爆発力はないが堅実で安定感がある
  • 敵視をとってもダメージに貢献できる
  • ガード性能5と強化による鉄壁の仁王立ちがカッコイイ
ガンランス
  • 竜杭砲を角に当てると敵視を一瞬に奪える
  • 敵視をとっても砲撃でダメージに貢献できる
  • ガード性能5と強化による鉄壁の仁王立ちがカッコイイ
ヘビィボウガン
  • 散弾で一気に敵視を奪いに行ける
  • プレイヤー次第では弾種でバリエーションを出せる
  • ランスやガンスに比べると敵視後の生存安定感はやや劣る
ライトボウガン
  • 水冷速射を角に当てるという強み
  • ガード系ではなく回避系でスキルを構成する
  • ヒーラーを兼任したり器用な動きが可能
  • ガードに比べるとベヒーモスの行動を抑制し辛い印象

敵視役としては上記の4タイプが主流な感じです。ガンランスの竜杭砲は強力ですが、当てる為には相当な鍛錬が必要です。

こ、こいつ滅茶苦茶強くなってやがる

や、やべー 滅茶苦茶強くなってる…。

ジャンプの練習をさぼっていたつけを払う時が来てしまったか(白目)。

SPONSORED LINK

関連記事

【MHW:歴戦王テオ攻略太刀装備まとめ(火力重視)】ドラケンで更新された最強火力!逆恨みや力の解放装備も面白い!

歴戦王テオ用の火力特化装備プランをいくつかご紹介します。 一応、太刀用とうたっていますが、

記事を読む

【MHW・イビルジョーの倒し方・攻略】龍属性やられ対策には「耐龍の装衣」を使おう!防御力ダウンにも要注意!

2018/3/22付けで《獣竜種イビルジョー》が『モンスターハンターワールド』に実装されました。

記事を読む

【MHW・キリンのクエスト出現条件と簡単な出し方】下位は捕獲クエスト消化・上位は陸珊瑚の台地の痕跡集めで出現します!

「キリンのクエストが出ないよー」とお嘆きのハンターさん達に朗報です。 下位・上位のキリン出

記事を読む

【MHW・完全回避のチート性能「転身の装衣」が強すぎる】新装備の良い点・悪い点を徹底考察

フィールドを華麗に舞う金色の衣、完全回避のチート装衣、《転身の装衣》の入手方法やメリット・デメリ

記事を読む

【MHW・歴戦王キリン攻略・倒し方】体力が爆上がりしたキリン!雷耐性・雷やられ対策で安全に討伐しよう!

歴戦モンスターの強化個体「歴戦王」がついに配信開始となりました。 元々近接泣かせとして有名

記事を読む

【モンハンワールド・『耐熱の装衣』の使い道・入手方法】火属性ダメージ軽減・火属性爆破やられ無効の強い味方。マグマの地形ダメージも無効可能

『モンスターハンターワールド』には入手する事で狩りが楽になる便利な装備品が沢山存在します。

記事を読む

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチャー3』とのコラボイベントが開

記事を読む

【歴戦王ヴァルハザク攻略・倒し方】瘴気によるスリップダメージ増加&風圧範囲拡大とかなり強くなってます!

歴戦王キリンに続き、歴戦王ヴァルハザクが配信開始となりました。 キリンと比較すると変更点が

記事を読む

【MHW・炎妃竜ナナ・テスカトリ攻略・倒し方】青い炎のダメージは「耐熱の装衣」がオススメ!炎妃龍の恩寵&武器スキル強いぜ!

場に滞留する青き炎、それに伴うスリップダメージが超厄介な古龍「ナナ・テスカトリ」の倒し方・攻略解

記事を読む

【モンハンワールド「竜玉」の効率的な集め方】防具のカスタム強化や武器作成etc 一番ゲットできるモンスターは誰だ!?

ストーリーをクリアしたり人のお手伝いをしていると素材は自然と集まります。しかし、そんな素材の中に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【Googleの新ゲームプラットフォーム「STADIA」への期待】Youtubeから即座にクラウドゲーミングって凄いね

Googleが先日発表した新たなゲーミングプラットフォーム「STA

【MTG初心者向け】「チャレンジャーデッキ2019」で迷ったら!デッキ強化ポイント・追加すべきカード案など

「チャレンジャーデッキ2019」の収録カードラインナップが公開され

【MTG】灯争大戦で「モックスアンバー」や「伝説のソーサリー」は再評価されるのか?

先日の発表でプレインズウォーカーカード36種の収録が確定した『

【コロコロアニキ限定MTGカード付録「喪心」】一徳氏描き下ろしの特別イラスト!リリアナ美しい!

一徳氏描き下ろしMTGカード「喪心」が付録の『コロコロアニキ2

【MTGアリーナ】コモン構築(パウパー)5勝デッキレシピ!スタンパウパー面白い!

『MTGアリーナ』のコモン構築ルール(パウパー)で5勝したデッ

【デビルメイクライ5攻略】レッドオーブを簡単に効率よく集める稼ぎテクニック!「ドクトルファウスト」(ハットトリック)最高!

ドクトルファウストを使用したレッドオーブ集め(稼ぎテクニック)

【デビルメイクライ5 評価・レビュー】シリーズ最高傑作!?完璧な形で世代交代を果たした名作!

シリーズ最高傑作との声も大きい「デビルメイクライ5」をクリアし

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧き

→もっと見る

PAGE TOP ↑