【MTG】エルドレインの王権で追加されるキーワード能力・メカニズムの印象【食物トークン・出来事・一徹】

公開日: : MTG

10月4日発売『エルドレインの王権』に収録される新キーワード・新メカニズムをまとめた記事です。

食物トークン,出来事,一徹…3つのメカニズムを駆使し、新次元『エルドレイン』を全力で楽しみましょう!

参考:『エルドレインの王権』のメカニズム
(C) 1995-2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

食物トークン

食べ物なのにアーティファクトとはこれ如何に!?

まぁ細かい事は抜きにして、2マナで生贄に捧げて使用する感覚は、イニストラードにあった手掛かりに近い印象を受けます。

コチラはゲインする置物という事で、アグロ愛好家からするとかなり厄介な存在になりそうですね(笑)。

ゲインする以外の用途も用意されている事から、本セットと食物トークンが密接な関係にある事が分かります。

食物トークンを制する者がエルドレインを制す…かどうかは分かりませんが、重要なメカニズムである事は間違いなさそうです。

出来事

ソーサリーまたはインスタントでもあり、クリーチャーでもあるメカニズム。

出来事の仕様は独特で、左下(出来事)部分を最初に唱えると、能力解決後に追放領域に送られ、その後追放領域からクリーチャーとして唱えられるという特殊な処理を行います。

出来事を介す事無く最初からクリーチャーとして唱えた場合は、普通のクリーチャーと変わりありません。

例えば、《砕骨の巨人》の場合、出来事:踏みつけを唱えた後、《砕骨の巨人》として追放領域から唱える事も出来るし、最初から《砕骨の巨人》として手札から唱えてもOKって感じになります。

なお、場・ライブラリー・追放領域にある状態ではクリーチャーとしてのみ扱うようで、出来事部分は無視する仕様との事です。

状況に応じて使い分けられるだけでなく、1枚で2枚分の働きをするカードは単純に強いでしょうし、バウンスや墓地回収等を駆使して出来事⇒クリーチャーの流れを複数回行使するなんてのも面白いと思います。

《砕骨の巨人》は単純にカードパワーが高いので、構築でも頻繁に見かける事になりそうです。

一徹

該当する色マナ3点以上でマナを支払うとボーナスが出るメカニズム。

上の《大釜の贈り物》なら、黒マナ3点以上を含む(黒黒黒②等)でマナを支払う事で追加効果を発揮します。

中には追加ではなく、効果を置き換えるものも存在するものもあるようです。

3マナ3点だと劣化版《稲妻の一撃》ですが、赤赤赤で支払うと4点火力になって単なる劣化版ではなくなるのは面白いですね。

簡単に言うと単色推し・単色強化のメカニズムですが、色マナの融通が利くデッキなら普通に一徹でプレイできる為、単なる単色強化に留まっていないのは良いと思います。

とりあえず出来事が強そう

1枚で2枚分の働きをしてくれるってのは純粋に強そう…。

構造的に手札事故をケアするメカニズムにも思えますし、アリーナ的にも良い働きをしてくれそうです。

とりあえずプレリリースが楽しみです!

マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 2,500
SPONSORED LINK

関連記事

【赤黒ベルゼンロックコントロールデッキレシピ】黒単を経て辿り着いた一つの答え《除去コン》

【黒単ベルゼンロック】を自身のブログで散々推しておきながら、 実は【赤黒除去コントロー

記事を読む

【MTG】『ラヴニカのギルド』のメカニズム5種類が公開【召集以外は全て新しいメカニズム】

TwitchのMTG公式放送にて、最新セット『GUILDS OF RAVNICA(ラヴニカの

記事を読む

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。 本記事では、「エルドレインの王

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新二ヴ様《バルン、二ヴ=ミゼット》登場!相手の呪文でも1ドロー可能なの偉い!【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』プレビューの始まりと共に、新たな二ヴ様、《バルン、二ヴ=ミゼット》が公開

記事を読む

【MTG】基本セット2020・スタンダードに力線サイクル復活!発火の力線と豊穣の力線は新規カードですぞ!

本日は、各色に1体ずつ用意されている「〇〇の力線」サイクルのご紹介です。 超高騰してた

記事を読む

【スタン破滅の刻・王神の贈り物デッキ(MOPTQ優勝青白ギフト)】6/6飛行警戒魂絆が速攻で走って来る恐怖

リミテッドで強い強いと言っていた《王神の贈り物》がマジで構築級だったとは・・・(驚き) 本

記事を読む

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

【アモンケットスタン:黒単ゾンビデッキの強みと弱み】ショーダウンでの使用感レポート

今流行りの「黒単ゾンビ」デッキでスタンダードショーダウンに参加してきました。 いつも参

記事を読む

【基本セット2019】5マナ10/10《ギガントサウルス》誕生!緑単系デッキの新たな力【MTG】

MTG公式サイトにて、9月13日に発売となる『基本セット2019』の情報が色々と公開されまし

記事を読む

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

※ネタバレMAX!要注意!! 『デスストランディング』クリア後に

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

→もっと見る

PAGE TOP ↑