【MTG】エルドレインの王権で追加されるキーワード能力・メカニズムの印象【食物トークン・出来事・一徹】

公開日: : MTG

10月4日発売『エルドレインの王権』に収録される新キーワード・新メカニズムをまとめた記事です。

食物トークン,出来事,一徹…3つのメカニズムを駆使し、新次元『エルドレイン』を全力で楽しみましょう!

参考:『エルドレインの王権』のメカニズム
(C) 1995-2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

食物トークン

食べ物なのにアーティファクトとはこれ如何に!?

まぁ細かい事は抜きにして、2マナで生贄に捧げて使用する感覚は、イニストラードにあった手掛かりに近い印象を受けます。

コチラはゲインする置物という事で、アグロ愛好家からするとかなり厄介な存在になりそうですね(笑)。

ゲインする以外の用途も用意されている事から、本セットと食物トークンが密接な関係にある事が分かります。

食物トークンを制する者がエルドレインを制す…かどうかは分かりませんが、重要なメカニズムである事は間違いなさそうです。

出来事

ソーサリーまたはインスタントでもあり、クリーチャーでもあるメカニズム。

出来事の仕様は独特で、左下(出来事)部分を最初に唱えると、能力解決後に追放領域に送られ、その後追放領域からクリーチャーとして唱えられるという特殊な処理を行います。

出来事を介す事無く最初からクリーチャーとして唱えた場合は、普通のクリーチャーと変わりありません。

例えば、《砕骨の巨人》の場合、出来事:踏みつけを唱えた後、《砕骨の巨人》として追放領域から唱える事も出来るし、最初から《砕骨の巨人》として手札から唱えてもOKって感じになります。

なお、場・ライブラリー・追放領域にある状態ではクリーチャーとしてのみ扱うようで、出来事部分は無視する仕様との事です。

状況に応じて使い分けられるだけでなく、1枚で2枚分の働きをするカードは単純に強いでしょうし、バウンスや墓地回収等を駆使して出来事⇒クリーチャーの流れを複数回行使するなんてのも面白いと思います。

《砕骨の巨人》は単純にカードパワーが高いので、構築でも頻繁に見かける事になりそうです。

一徹

該当する色マナ3点以上でマナを支払うとボーナスが出るメカニズム。

上の《大釜の贈り物》なら、黒マナ3点以上を含む(黒黒黒②等)でマナを支払う事で追加効果を発揮します。

中には追加ではなく、効果を置き換えるものも存在するものもあるようです。

3マナ3点だと劣化版《稲妻の一撃》ですが、赤赤赤で支払うと4点火力になって単なる劣化版ではなくなるのは面白いですね。

簡単に言うと単色推し・単色強化のメカニズムですが、色マナの融通が利くデッキなら普通に一徹でプレイできる為、単なる単色強化に留まっていないのは良いと思います。

とりあえず出来事が強そう

1枚で2枚分の働きをしてくれるってのは純粋に強そう…。

構造的に手札事故をケアするメカニズムにも思えますし、アリーナ的にも良い働きをしてくれそうです。

とりあえずプレリリースが楽しみです!

マジック:ザ・ギャザリング エルドレインの王権ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 2,500
SPONSORED LINK

関連記事

【ラヴニカのギルド】パワータフネス16・破壊不能《動じない大ワーム》登場!エムラよりでけぇワーム【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』のボックス購入特典カード《動じない大ワーム》のカード考察

記事を読む

【ゲームデー『ゲートウォッチの誓い』赤黒ドラゴン優勝デッキレシピ】やっぱりコラガンは最高!

2月13、14日に全国のショップにて開催されたゲームデー『ゲートウォッチの誓い』 管理

記事を読む

【MTG:ラヴニカの献身プレリリース日記】プレリで強かったカードや戦利品等々!

プレリリース『ラヴニカの献身』に参加して参りました。 いつもは2回参加する所ですが、今

記事を読む

【MTG】パイオニアでオーコ、ネクサス禁止!週間禁止改訂ってやっぱり印象良くないわ

MTGの禁止改訂(2019/12/17日発行)が発表され、パイオニアから《王冠泥棒、オーコ》《運

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ラクドスは気分屋!お前の運命はコイントスで決める!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】グルールの新能力は「暴動」!速攻かサイズアップの選択は強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタン・カーン入りの黒赤機体デッキ考察】キラン、バリスタ、たかり屋でカーンのトークンを強く!

最近は【黒単デッキ】についてばっかり書いている管理人ですが、今日は「MOPTQ」や「グランプリ」

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【MTG《パラドックス装置》高騰の理由を追う】実用的な無限マナコンボの確立?スタン統率者需要?不死身、スクイーの影!?

《Paradox Engine / パラドックス装置》が謎の高騰劇を引き起こしているという情報を

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《強撃/脅威》はPWを除去れる《狂気の一咬み》!トークン生成も有能です

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

【FF7リメイク】コチョコボとカーバンクルの新デザインは可愛い?可愛くない?

PSブログ(『FFVII リメイク』レッドXIIIと宝条のビジュア

【ダンガンロンパ小高和剛最新作】実写ADV『デスカムトゥルー』への期待:千明様出てるやん

ダンガンロンパシリーズで有名な小高和剛氏の最新作『デスカムトゥ

『十三機兵防衛圏』ネタバレ無し評価・クリアレビュー:これは新時代のテキストADVのスタンダードだ

初週3万本からのじわ売れで遂に10万本を突破した話題作『十三機

【実写版シュタゲ】『シュタインズ・ゲート』のハリウッドドラマ企画への期待と思う事

先日(2019/1/26)開催された『科学ADVライブ』にて、

Black Lotus狙いで「謎のブラックボックスパック」買ってみた:個人的に面白かったコラボカード選

話題の『デュエルマスターズ:謎のブラック・ボックス・パック』をお試

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

→もっと見る

PAGE TOP ↑