【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ

公開日: : ゲームレビュー

隠れた名作と名高く根強い人気を誇るホラーノベルアドベンチャーゲーム【PS4・レイジングループ】の本編・おまけを含む全ルートを読破しました。

開発があの「ケムコ」って事で、伝説のおバカゲー【シャドウゲイト】をイメージする人が多いようですが、個人的は隠れた名作【キッドクラウンのクレイジーチェイス】のイメージの方が強いメーカーです。

これまた超失礼な話ではありますが、ジャケットの裏を見るまで「コトブキソリューション」「ケムコ」という名は筆者の頭の奥底に封印されていました。(すいません)

「ケムコ」はやれば出来る子。そんな事はゲーム好きなら常識。しかし、この2018年の世に「ケムコ」の本気が再び見れるとは…。

お世辞無しの超名作、【レイジングループ】のダイレクトマーケティング、始めさせていただきます。

©2015-2017 KEMCO ©2015-2017 dwango

タイトル
レイジングループ
ジャンル
ホラーノベルADV
プレイ時間(目安)
30~50時間前後
満足度(スコア)
SPONSORED LINK

「汝は人狼なりや?」を見事ホラーノベルに落とし込んだ傑作

本作【レイジングループ】は、「汝は人狼なりや?(Are You a Werewolf?)」というパーティーゲームをホラーノベルADVの”エッセンス”として昇華した作品です。

元々「汝は人狼なりや?」がホラーサスペンスに適した内容であるという前提はありますが、それをここまで綺麗に舞台装置として作品に組み込むというのは「お見事」と言わざるを得ません。

しかもそれで止まらず、「田舎の陰鬱さ」「土着した風習」「日本という土地に根付く精神」「神話」という魅力的だが扱い辛いテーマを独自の視点と観点で華麗に調理しきっている。

【レイジングループ】は、正に獣(人狼)のような貪欲さを体現した作品です。

正直、本作のシナリオ担当である「amphibian(あんひびあん)」氏の頭のネジは良い感じに2,3本ぶっ飛んでいると言っても過言では無いでしょう(怒られたら謹んで”くくられ”ます)。

「超常現象」か「神の模倣」か…絶妙な境界線

「超常現象」が実在しているという根底の世界・物語は例外として、この手のホラーノベルADVでは「超常現象」は限りなくゼロであって欲しいというのが管理人の持論です。

その点、【レイジングループ】のそれは絶妙なラインでした。

最後の最後まで「超常現象」なのか、それを模倣した「人為的犯行」なのかの判断が付かない。

終盤に差し掛かり、「あぁ、これはもう超常現象だわ…」と、首吊り松からプレイヤーを突き落としておきながらすんでの所で引き上げる絶妙な匙加減。

正直な話、ここまでライターにコントロールされまくったら、感嘆という感情以上に、「してやられたぁ~」という悔しさの方がこみあげてくる…それ程までの絶妙さ。

きっと、シナリオ担当である「amphibian(あんひびあん)」氏は「超常現象」と「科学」の境界、踏み込んでも許容されるラインの見極めが超巧い人なんだと思います。

ジャンルは違いますが、「ドラゴンクエスト」シリーズで堀井雄二氏が成した見事なレベルデザインをADV作品で見せられているかの様な感覚。あのレベルが1上がったり、「はがねのつるぎ」を得た時の世界の激変さ加減をADVで体験させられるなんて…超悔しい。

グロやホラーが苦手な人でも安心!?

ホラーノベルって事で怖い描写やグロい描写はガンガン出てきます。

これが苦手でプレイしかねるって人も中にはいらっしゃると思いますが、【レイジングループ】はそこん所の配慮も完璧。

そもそも直接的なグロ画像は出てきませんし(上の画像くらいは出てくる)、それも無理ならオプションで「残酷表現」をOFFにすればOK!

義理人情の厚いサイコパス!房石陽明という主人公

【レイジングループ】を語るに際し、絶対に外せない「房石陽明」という主人公の存在。

これ程までに義理人情に厚く、不誠実で、サイコな主人公がかつていただろうか?

【レイジングループ】を構成する全てが「房石陽明」という男に繋がっていく… もうこれは「キリコ・キュービー」的な「異能生存体」とかそういう次元の存在なんじゃないかと疑いたくなる存在感です。

未プレイの人は何のこっちゃ全然分からないでしょうけど、ただただ超魅力的な主人公だと捉えてくれれば結構です。

魅力的なキャラクター!ヒロインはみんな可愛い

まぁ、魅力的なのは主人公「房石陽明」だけじゃないんですけどね…。

ぶっちゃけ、登場するキャラクターは全員素敵です。

とりわけヒロインである「芹沢千枝美」「回末李花子」「巻島春」の3人はヤバイ…語彙力が低下する程の愛くるしさと怖さを持ったヒロインたちに思わずメロメロ必死です。

ちなみに筆者は「回末李花子」さん推しです。

言いたい事は色々とありますが、これ以上はネタバレになるので伏せさてもらいます(笑)

全てのバッドエンドの先にある巧みに隠された真実

計30を超えるエンディングの数々。しかし、マルチエンディングという訳ではなく、最後の最後に辿り着く「トゥルーエンド」以外は全てバッドエンドという素敵仕様。

全てのバッドエンドを超えた先に真の結末がプレイヤーを待ち構えています。

そこに至るまでの全ての「死」、全ての「経験」、全ての「知識」が最終的に一本の糸へと繋がる。このカタルシスは何物にも代えがたい…是非、自らの手と目と耳で確かめて下さい。

多くは語りませんが、とにかくプレイヤーを煙にまくのがとてもうまいシナリオです。ここに関しては「オオカミ」というよりは「キツネ」や「タヌキ」の領分とも言えますね。

クリア後のお楽しみも超重厚

クリア後には「エクストラエピソード」や「暴露モード」等、より深く【レイジングループ】を楽しむ為のオマケ要素も充実しています。

中にはキャラクターイメージをブレイクさせるような滅茶苦茶な内容のものも多く、恐怖して良いのか笑って良いのか反応に困るものもありますが、まぁそれもまた【レイジングループ】。

このおまけだけでもかなりのボリュームがあるので、クリア後もまだまだ「怒り狂う(笑い狂う)円環」は終わりません。最後の最後まで、本当に骨太な作品ですわ…。

隠れたホラーノベルADVの名作なのは間違いない!

「モンスターハンターワールド」等と発売日が被った事もあり、プレイするのが後回しになってしまった事が本当に悔やまれます。

…というか、そもそもパッケージ版になるまで頑なにプレイして来なかった自分自身が憎い。どれくらい憎いかと言うと、ふん縛って休水送りにして「黄泉忌みの宴」に強制参加させるくらい(笑)。

隠れた名作ノベルゲーをお探しの方に、バイアス抜きでオススメ出来る作品です。単価も安いので気軽にガンガン飛び込んで行っちゃってください。

レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱 - PS4
ケムコ (2018-01-25)
売り上げランキング: 2,569
レイジングループ完全読本 (ホビージャパンMOOK 858)
ホビージャパン (2018-03-30)
売り上げランキング: 3,402
SPONSORED LINK

関連記事

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Blood Stained:Rit

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル』をクリアしました。 『

記事を読む

「キャサリン・フルボディ」評価・レビュー:パズルゲームが苦手でも大丈夫!追加要素も大満足の完全版登場!

浮気をテーマにしたアクションパズルゲーム「キャサリン・フルボディ」をクリアしました。

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【PS4・バットマンアーカムナイト】評価・レビュー 内なる恐怖との最終決戦 モービルやリドルはストレスフルだが傑作です!

バットマンアーカムシリーズの最新作『バットマン:アーカムナイト』をクリアしました。 プ

記事を読む

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【ARMS(アームズ)は面白いのか?評価・レビュー】初心者には難し過ぎるガチ勢向け体感対戦格闘ゲーム

【ニンテンドーSWITCH】専用ソフト『ARMS(アームズ)』を「グランプリモード(レベル7

記事を読む

【3DS】「蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 」クリアレビュー・評価「2Dアクションの新規軸、避雷針を打ち込むアクションが新しくて面白い。」

2Dアクションゲームの歴史に避雷針を打ち込む良作 決して、劣化版『ロックマン』とは言わせない。

記事を読む

【シリーズ最終章『うたわれるもの二人の白皇』評価・クリアレビュー】数多の伏線を回収するシリーズ完結作!ネタバレなし

『うたわれるもの』シリーズ最新作にして最終章『うたわれるもの 二人の白皇』をクリアしました。

記事を読む

Comment

  1. D-HERO教徒 より:

    当方スマホ版でプレイしましたが、人狼ゲームに一つ筋を通して世界をつくりあげたシナリオには脱帽でした。

    同じケムコで同じ世界観のぜひ、デスマッチラブコメもお勧めいたしますぞ

    • cast より:

      他の方からもデスマッチラブコメを強くオススメされました。早めにプレイしようと思います(*´ω`)b

  2. […] 関連記事: 【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ […]

  3. […] 関連記事: 【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

→もっと見る

PAGE TOP ↑