【サンダーボルトファンタジー生死一劍・感想レビュー】殺無生と凜雪鴉の因縁と第二期への布石の物語

公開日: : 映画

2018年10月から第二期の放送も予定されている『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)』の劇場版、「生死一劍(セイシイッケン)」をようやく観る事ができました。

鳴鳳決殺(メイホウケッサツ)こと殺無生(セツムショウ)が凜雪鴉(リンセツア)に対して恨みと殺意を抱いた理由。そして、これから始まる第二シーズンの布石となる始まりのエピソード。

殺無生、殤不患(ショウフカン)好きにはたまらない一本です。

©Thunderbolt Fantasy Project

SPONSORED LINK

Thunderbolt Fantasy 生死一劍(サンダーボルトファンタジー セイシイッケン)

Thunderbolt Fantasy 生死一劍

2017年に公開された『Thunderbolt Fantasy (ザンダーボルトファンタジー)』の劇場版。セル版・レンタル共に普通のお店ではあまり見かけない作品ですが、Amazonにてレンタル可能です。シリーズファン、虚淵・ニトロファン、布袋劇(ほていげき)に興味津々の人は押さえておくべき作品。

明かされる殺無生の過去と凜雪鴉の因縁

本編で凜に並々ならぬ恨みと殺意を抱いていた無生ですが、その理由については語られぬままでした。「生死一劍」は、その理由を紐解くエピソード、小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝:殺無生編」を映像化したものです。

剣鬼と恐れられる悪名高き男、殺無生が自らの過去と決別する為の道。その道を示した凜雪鴉との間に生まれし決して埋められぬ因縁とは?

これは恨みを買ってもしょうがないですわ…。

シーズン1を観ている時は、凛の巧みな話術で騙され剣客としてのプライドに傷を付けられたとかその手の話だと思っていたのですが、そんな甘っちょろいもんじゃなかった…。

軽薄で飄々としたくそ野郎である事は分かっていましたが、ここまでの極悪人だったとは、正直、シーズン2から凜雪鴉の事をまともに見れる気がしません(笑)。

虚淵さんが描く典型的なナチュラルゲスの典型。欠けた人間。愉悦の権化。「奴はトンデモナイものを奪って行きました…」って銭形さんも洒落たセリフを言えないほどのゲス野郎ですよ奴は…。

しかも本編でも良いとこなしだったのに外伝でも株を落とす弓使いいるし…(弓使いの株が暴落案件)。

殺無生が魅力的過ぎて凄く辛い

まぁ、それに反比例して殺無生の株は暴騰していく訳ですが、こんなにも愛すべきキャラクターが既に死んでいるって悲しすぎます。(無生は主人公になれる器だった…)。

本作では殺無生の過去の一端が明らかとされる訳ですが、本名(殺無生)の由来、ふたつ名(鳴鳳決殺)の由来、仮面をつけている理由、無生の師匠、鐵笛仙(テッキセン)等々、情報盛り沢山な内容でした。

特に出生の話(本名の由来)は割と盛り過ぎな気もしますが、結構くるものがありましたね…。

偽殤不患(ショウフカン)によって語られる英雄譚

シーズン1の後日談。酒場でゆるりと過ごしていた殤不患(ショウフカン)は、自らを殤不患と名乗るおかめの様な風貌の男(偽物)と出会い、興味がてら酒をおごって話を聞くことに。

偽物が本物と出会いてんやわんやというのは創作の定番中の定番ですが、それをコミカルかつシーズン2の導入として効果的に機能させているのが本作の第二部【殤不患編】です。

大体あってるけど脚色過多の珍エピソードは程よく笑えて良い感じ。殤殿、酒をおごった甲斐がありましたな(笑)。

まぁ、この偽殤不患は嘘が原因で大変な目に合う訳ですが、そんなどうしようもない奴もゆるりと救ってしまうのが我らが本物の殤不患。シーズン2でもお願いしますぜッ!

動き出す西幽勢

蔑天骸や玄鬼宗を打ち破った英雄譚は、瞬く間に東離全土に広がり、それは遠き西幽の地にも届くことに。

西幽の役人、魔剣三六振りと殤の命を狙う新たな敵、禍世螟蝗(カセイメイコウ)。そして、謎の喋る魔器を持つ浪巫謠(ロウフヨウ)。

新たなキャラクターが次々に動きを見せる第二シーズンの幕開け。うーん、堪りませんなぁ!

浪巫謠(ロウフヨウ)はTMRこと西川西川貴教氏が声を担当されているのですが、今までの声優経験もあってかなり良い感じに声が出ている印象でした。これは期待できますよ!

10月から始まるシーズン2への期待高まる!

まだ観ていない人は10月のシーズン2開始までに【シーズン1】と【劇場版】の二作を今のうちにおさえておきましょう!

シーズン1は、Amazonプライム会員なら無料。劇場版「生死一劍(セイシイッケン)」もレンタルで視聴可能となってます。

関連記事:【Amazonプライム一ヶ月無料体験を終えて】結局お得なのか損なのか
関連記事:【Amazonプライムを一年使ってみて】年間費3900円は高いのか安いのか?
関連記事:「P5」等「ペルソナ」シリーズのサントラが大量追加!

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 オリジナルサウンドトラック
澤野弘之(音楽)
アニプレックス (2016-08-24)
売り上げランキング: 32,340
SPONSORED LINK

関連記事

【LEGO(レゴ)ムービー】この映画には『創作』の全てが詰まっている。

決して幼稚な映画ではない 全ての「創作」という行為の意味を教えてくれる傑作! LEGO(

記事を読む

【ネタバレ注意:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 感想】ゴジラへの愛が詰まった作品!オマージュマシマシ全部盛り!

好きすぎて冷静にレビューできない(白目)。 普段は極力ネタバレ無しを貫く派の私ですが、今回

記事を読む

【ネタバレ有・ドラクエ映画レビュー】ユアストーリーは本当にくそ映画・駄作なのか?

ネット・SNS上で悪い意味で話題になっている「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観てきま

記事を読む

【ゴーンガール・映画感想レビュー・ネタバレ有り】デヴィッド・フィンチャー作品史上最恐の妻

「セブン」や「ファイト・クラブ」で有名なデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール

記事を読む

【缶コーヒーBOSSのCMでおなじみ】宇宙人ジョーンズ役の「トミー・リー・ジョーンズ」ってどんな人!?

みなさんは好きなテレビCMってありますか? 私は缶コーヒーのBOSSのCM「宇宙人ジョ

記事を読む

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を観てきました。 ジョーカ

記事を読む

【風立ちぬ・感想/レビュー】「宮崎 駿」監督の創作への想いが詰まった長編引退作品

金曜ロードショーにて、スタジオジブリ作品「風立ちぬ」を観ました。 上映当時、色々と忙しくて見逃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

※ネタバレMAX!要注意!! 『デスストランディング』クリア後に

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

→もっと見る

PAGE TOP ↑