映画

スポンサーリンク
映画

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を観てきました。 ジョーカーと言えば、バットマンの宿敵であり、ヴィランの中のヴィランとも言うべき悪のカリスマ。 映画作品としても、クリストファー・ノーラン監督の...
映画

【ネタバレ有・ドラクエ映画レビュー】ユアストーリーは本当にくそ映画・駄作なのか?

ネット・SNS上で悪い意味で話題になっている「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観てきました。 衝撃のラスト10分のフレーズで炎上気味の本作ですが、ネタバレを知っている状態で見た人とそうじゃない人では、心へのダメージが、メ...
映画

【ネタバレ注意:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 感想】ゴジラへの愛が詰まった作品!オマージュマシマシ全部盛り!

好きすぎて冷静にレビューできない(白目)。 普段は極力ネタバレ無しを貫く派の私ですが、今回は言いたい事が多すぎて我慢できませんでした! 超ネタバレ記事なので映画を事前に観てから読むようにして下さい(お願い)。 なお、う...
映画

【サンダーボルトファンタジー生死一劍・感想レビュー】殺無生と凜雪鴉の因縁と第二期への布石の物語

2018年10月から第二期の放送も予定されている『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)』の劇場版、「生死一劍(セイシイッケン)」をようやく観る事ができました。 鳴鳳決殺(メイホウケッサツ)こと殺...
映画

【ゴーンガール・映画感想レビュー・ネタバレ有り】デヴィッド・フィンチャー作品史上最恐の妻

「セブン」・「ファイト・クラブ」・「ゾディアック」など数多くの名作映画を世に排出しまくっている鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の最新作「ゴーン・ガール」を観賞しました。監督作品最恐の妻であり女が登場します。
映画

【風立ちぬ・感想/レビュー】「宮崎 駿」監督の創作への想いが詰まった長編引退作品

金曜ロードショーにてスタジオジブリ作品「風立ちぬ」を鑑賞しました。「風立ちぬ」は零戦の設計技師「堀越 二郎」氏の半生に、小説家「堀辰雄」氏の作品「風立ちぬ」から着想を得たストーリーをのせたフィクションである。
映画

【缶コーヒーBOSSのCMでおなじみ】宇宙人ジョーンズ役の「トミー・リー・ジョーンズ」ってどんな人!?

皆さんは好きなテレビCMってありますか?私はサントリーBOSSの「宇宙人ジョーンズ地球調査シリーズ」が大好きです。名優「トミー・リー・ジョーンズ」がテレビCMで見られる幸せ。抽選で当たったDVDの紹介もあります。
映画

【LEGO(レゴ)ムービー】この映画には『創作』の全てが詰まっている。

決して幼稚な映画ではない 全ての「創作」という行為の意味を教えてくれる傑作! LEGO(レゴ)とは? レゴ(LEGO)は、デンマークの玩具会社、若しくはプラスチック製の組み立てブロックの玩具(商標の項で示すが会社側はこの呼...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました