【MTG;スタン専ながらマスターズ25thを購入してみた】神ジェイスやリシャポは果たして出るのか!?

MTG

ショーダウンに参加するついでに『マスターズ25th』を気まぐれで購入してみました。

…ほぼスタンダード専なのに、新しいパックが出ると必ず反応しちゃうからカードゲームって本当に困りますね。

狙いとしては、分かりやすく神ジェイスこと《精神を刻む者、ジェイス》と《リシャーダの港》の二枚って言っておきましょうか(笑)。あと、《ニコル・ボーラス》とか新絵収録組も嬉しいかなぁ~

…どちらのパックも表紙が《隔離するタイタン》なのが少し気がかり…(;^ω^)

SPONSORED LINK

25thマスターズ開封

1パック目;好奇心とかタールとか懐かしい

1パック目のレアは《地獄の番人》、フォイルは《海辺のレインジャー》でした。

《地獄の番人》と言えば、凄いリアニメイト能力を備えたクリーチャーですが、タイミングがアップキープのみとやや限定的で器用だけど不器用な印象が強い上に4マナと重い印象が強いですね。

9版くらいまでは定期的に再録されていたイメージが強いですが、最近はめっきり見なくなったカードでもあります。

アンコモン枠の《好奇心》や《苛性タール》も懐かしいなぁ…(財宝の守り手は良いカードだけど最近過ぎて何とも言えねぇ…)。

2パック目;神話レアキター

2パック目は、新絵収録の《最後の審判/Doomsday》がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これイラスト滅茶苦茶カッコイイですね~(昔のも好きだったけど今回のも良いなぁ)

能力も尖りに尖っているカードですし、イラストもこれくらい混沌としていた方が好みです。周りの球体が残った5枚のカードを現し、真ん中の人が最後の審判に残った人を表現している訳か…。

…というか、《除外》もこれ新絵ですかね?(フォイル映えする良イラストですわ)。

25thマスターズはテキスト欄に初出のアイコンが施されています

《イラクサの歩哨》は『イーブンタイド』初出、《発掘》は『ウルザズ・レガシー』、《好奇心》は『エクソダス』~って感じでテキスト欄を見ると初収録パックが一目瞭然なのが素敵。

「懐かしいなぁ~」とは思うけど、どのパックが初出だったかは相当コアなユーザーじゃないと把握してないですもんね。現在プレイしていない人も手に取る事を考えると、この配慮はとても親切!

パックを剥くだけで当時の思い出がフラッシュバック(MTG的な言い回し)されるのは25thに相応しい仕様だと思います。

パックを剥くだけでも結構楽しいですよ!

ドラフト、シールド、パックウォーは未体験なので何とも言い難いですが、MTGオールスターズとも言える面々が集合しているパックだけあって、絵面の派手さや面白さはあると思います。

1パック1080円と少々お高いですが思い出はプライスレスと言いますし、現在ならプレ値にもなっていないようなので記念に剥き剥きしてみるのも楽しいのではないでしょうか?

マジック:ザ・ギャザリング マスターズ25th 日本語版 ブースター 24パック入りBOX
マジック:ザ・ギャザリング
売り上げランキング: 488

コメント

タイトルとURLをコピーしました