【映画部】「モンスターハンター」感想|ウォッチパーティ映画部活動記録〈注ネタバレ〉

映画部活動記録第51は『モンスターハンター』

当サイトでは、ウォッチパーティを使用した映画視聴会を毎週だいたい土曜日22時から開催しているのですが、ただ見るだけでは勿体無いという事で、その記録を付けています。自己満足的な内容ですが、中には映画視聴の目安になるコメントもあると思うので、良かったらどうぞ!

【AMAZONプライムビデオ|新機能「ウォッチパーティ」解説】最大100人まで同時視聴できる神機能来た!
AMAZONプライムビデオでプライム対象になっている動画を最大100人まで同時に楽しめる神機能『ウォッチパーティ』の使い方・良さについて解説した記事です。お気に入りの映画をワイワイがやがや皆で楽しもう!
「ウォッチパーティとは何ぞ?」って人はこちらの記事をどうぞ!
スポンサーリンク

映画部活動:映画『モンスターハンター』

人間が多種多様なモンスターと共存している新世界。強力な生物を狩るために訓練された戦士であるハンターは、角の生えた地底のモンスター、ディアブロスに船を襲われ、チームと離れ離れになってしまう。

現実の世界では、アメリカ陸軍のナタリー・アルテミス大尉と国連のセキュリティチームが、砂漠で行方不明になった兵士のチームを捜索していた。突然の嵐で新世界へのポータルに引きずり込まれた彼らは、探していた兵士たちの遺体と車を発見する。ディアブロスが彼らに近づくと、一行を観察していたハンターが警告信号を発射する。弾丸や手榴弾をものともせず、ディアブロスは隊員2名を攻撃して殺害した。

洞窟に身を隠した生存者たちは、ネルスキュラと呼ばれるモンスターの群れに襲われる。アルテミスは麻痺させる毒を注射され、他のメンバーが彼女を助けようとすると、さらにネルスキュラがやってきて彼らに群がる。ネルスキュラの巣で目を覚ましたアルテミスは、チームが死んでいたり、卵を産みつけられたりするのを見つけ、追いかけてきたネルスキュラの群れに火をつけて巣を脱出する。地上ではハンターと遭遇し、お互いに戦った後、協力することを快諾する。アルテミスは、ポータルが砂漠の向こうにある「スカイタワー」によって作られていることを知る。ハンターは、この塔にたどり着くためには、ディアブロスを殺さなければならないと言う。アルテミスはハンター独特の武器を使った戦い方を学び、ディアブロスをネルスキュラの毒で殺すための罠を仕掛けるのに協力する。攻撃は成功し、アルテミスがとどめを刺したが、ハンターは重傷を負ってしまった。その場しのぎの担架を作って、アルテミスは彼を担いで砂漠を横断する。以下略

モンスターハンターWikipedia引用

映画「モンスターハンター」映画部メンバーの感想

名曲「英雄の証」流れる!映画『モンスターハンター』本予告編

きゃすと

きゃすと
きゃすと

想像していたよりもずっと『モンハン』してて安心しました。
カプコン映画特有のミラジョボ無双も程ほどって感じでしたし、豊富な武器種・クラッチクロー・肉焼き等など、ゲームファンならニヤリとする要素もそこそこ用意されています。モンスターのチョイスも、初級『ネルスキュラ』、中級『ディアブロス』、上級『リオレウス』って感じで絶妙だったと思います。最後の最後にゴアが出てきたのも良いですね!あと、「相棒!」っぽい受付嬢や、カプコン製のヘリで(笑)要素もバッチリでした。大勢で見るなら結構楽しめる作品だと思います。

ノレ野獣

nore
nore

ディアブロス… から始まる大遭難生活!
バイオで有名な主役の方が異世界転生します。
バイオで死線を潜り抜けてきた結果かわかりませんが致命傷を何回も貰ってるはずなのに元気です。

各種モンスターのCGは素晴らしく明らかにゲームに比べ3倍程度の危険度として描く事により危機感を増していました。

尺の取り方とかバランスが悪いところはありましたがファン視点で見ると制作側は世界観をしっかり勉強してたと思います。

不満点としては終わり方と英雄の証が流れなかった事。終始バイオで流れそうな曲が流れておりそこは明らかなアンマッチだと思います。

そめ

そめ
そめ

総評でいうなら「惜しいっ」の一言。
そもそもこの映画を観たい人は原作モンハンを好きな人だろうし、その層に向けたサービスが少し足りてなく感じました。
ビジュアル面では、ディアブロスやリオレウスが大暴れする場面はワクワクする所ではありましたが、それ以外の所ではもうひとつ光る所が無いって感じです。
「倒したモンスターの素材を使って武器を強化して、次の強敵の打開策にする」というのもモンハンらしい精神性なんでもっとやってほしかったです。ネルスキュラの毒を使うのはいい所までは行ったんですが…
とまぁ、細かな面をもっと気を配って欲しいと言いながらも「主演:ミラ・ジョヴォウィッチ」の時点で「主役がアクションでゴリ押しする映画です!!!!」と言い切ってるもんなんで、言うだけヤボですねハイ。
しまいには魔法剣ファイア使うおっさんとか現れるし

ynegiy

ynegiy
ynegiy

ミラ・ジョボビッチって時点である程度想像はついていましたが、良くも悪くも裏切らない映画でした。スピード感ある序盤と世界観匂わす中盤ぐらいまではよかったのですが、結局匂わすだけ匂わしたモンスターハンター部分はだいぶオミット。見てて退屈はしないと思いますが予告見てからモンハンを期待してると心残りがあると思います。

SENSAY

sensay
sensay

「異世界転生 〜ミラ・ジョヴォヴィッチ、モンハン世界へ行く〜」ってラノベ楽しかった!なんと言ってもモンスターの迫力がとんでもないっすね。映画館で見たらもっと凄かったかも?ゲーム原作の実写化としてはかなり出来が良いです。ツッコミどころはありますが要素はちゃんと押さえてあるし、各作品なぞってて中々やるなと。

戦犯

ルーシー
戦犯

・予想通りというか評判通りというかとりあえずモンハンではない何かではあった
・虫型モンスターがめっちゃくちゃ苦手な感じのキモさだった
・BGMにモンハン要素がほしかった
・現代兵器で歯が立たないモンスターってやばいんだな
・それを狩るハンターってすごいな
・終わり方がなんとも言えない微妙な感じだった
・体験版はここまでです。続きは製品版でお楽しみください

そなた

そなためあ
そなためあ

一般人vsモンスターなら、まぁこんなものなんじゃないかと思います。ゲームで余裕綽々で倒してる我々プレイヤーからすれば素人もいいところですけど。
モンスターのCGはすごい再現度でした。(ネルスキュラの色味が若干違ったかな?)求められていたと思われるモンハンの映画とは違っていて、ほとんどパニック映画でした。バイオ的な雰囲気もあって『カプコン』って感じです。ヘリ落ちるし。それでもめっちゃ面白かったです!モンハンやってる人にはお勧めはしたい。

皆さまのご参加をお待ちしております!

cast103 - Twitch
cast103 streams live on Twitch! Check out their videos, sign up to chat, and join their community.

大体毎週土曜日22時より活動中!Amazonプライム会員の方は是非ご参加を!

Join the さぶかるちゃん Discord Server!
Check out the さぶかるちゃん community on Discord - hang out with 93 other members and enjoy free voice and text chat.

映画部など、様々な活動を行っている「さぶかるちゃんディスコード」も( `・∀・´)ノヨロシク!

コメント

タイトルとURLをコピーしました