【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

公開日: : ゲームレビュー

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をクリアしました。

シリーズ誕生から30年以上が経過した今もなお世界中で愛され続けてる大人気シリーズ!

僕たちの青春、ロックマンがPS4&スイッチで大活躍です。

SPONSORED LINK

ロックマン11 運命の歯車

ロックマン11 運命の歯車!! - PS4

ジャンル
アクションゲーム
クリアまでの時間
クリアまで5、6時間
やりこみ要素+個人差
オススメポイント
3Dだけど2Dスタイルのアクション
変わらない安定した面白さ
公式サイト
ロックマン11

これからのスタンダートとなるロックマン最新作

クラシックスタイルで作られた「9」「10」とは違い、3D制作2Dスタイルという新たな一歩を歩み出した本作。

「どっちの方が嬉しいか?」と聞かれると少し困りますが、ファミコンスタイルだとどうしてもおじさん向けになっちゃうし、今の子供たちからするとこっちの方が触れやすい気はします。

まぁ、コアなファンなら新作が出るだけで嬉しいはずですし、安定してナンバリングを刻んでいってくれるならどっちでも良いです(笑)。

難しさの中に面白さがある不変的な面白さ


消える足場は相変わらず

消えるブロック、動く足場、即死トゲ、即死穴等々、「これぞロックマン!」と言ったギミックがふんだんに使われたステージの数々に心躍ります。

子供の頃は凄く苦手だった消える足場も今なら懐かしさで中和して楽しむことができました。

勿論、本作ならではの新ギミックも色々あります。

ラバーマンステージの風船ギミックは新鮮でしたが、正直イライラ度が凄かったです(本音)。

まぁでも、こういう「ムキッー」ってなる部分もロックマンの面白さな気もするんですよね。

…ミスしても何度も挑戦したくなる中毒性とその先にある達成感…プライスレスッ!

ダブルギアシステムを基準とした難易度調整【絶妙な難しさ】

本作では、力を瞬間的に増幅させる「パワーギア」と速さを加速(周りが遅くなる)「スピードギア」からなる二つのギアのチェンジがアクションのキモになっています。

なので難易度調節もギア性能込みになっている為、全体的にボスキャラクターの攻撃スピード・手数は速め・多めの味付け。

シリーズ恒例のイエローデビルもボス部屋が狭かったり、ブロックの弾速が速かったりと意地悪な味付けに苦戦させられました(笑)。

最初は使いがイマイチわからなかった「パワーギア」に関しても、キッチリと使いこなせればボス攻略の時短に繋がる点など考える余地が用意されていた点は良かったです。

良くも悪くもギア中心のゲームになってはいるので、オーソドックスなロックマンとは少し印象が異なりますが、やろうと思えばギア縛りも不可能ではないので挑戦してみても良いかもしれませんね。

プレイ感覚としては、「ビューティフルジョー」の『SLOW』や「ベヨネッタ」の『ウィッチタイム』によるスローモーが近いかな?

個性的な8ボスも魅力的!

ロックマンと言えば個性的なボスキャラクター達。今回もカッコイイのから可愛いのまで個性的なボスが8キャラクター存在します。

みんなそれぞれ役割を持ったロボットたちですが、マッドサイエンティストとかバクハツアーティストとかロボットたちの個性や職も年々広がりを見せているようですね(笑)。

各種ボスキャラクターの役割・CV情報

  • ブロックマン
    外装工事用ロボット:CV.山本和臣
  • アシッドマン
    マッドサイエンティスト:CV.鳥海浩輔
  • ブラストマン
    バクハツアーティスト:CV.畠中祐
  • ヒューズマン
    電気設備管理用ロボット:CV.古川慎
  • ラバーマン
    インストラクターロボット:CV.田村ゆかり
  • トーチマン
    アウトドアアドバイザー兼「トーチ火炎拳」の使い手:CV.小西克幸
  • パイルマン
    万能型建築支援ロボット:CV.てらそま まさき
  • ツンドラマン
    局地開拓・調査用ロボット:CV.川田紳司

大学時代から続くライトとワイリーの因縁を描くストーリー

ロボットの心の開発を大事にしたいライト博士と、万能かつ絶大である事で人間はロボットに敬意を払い、それがロボットの幸せの道である事を信じて止まないワイリー。

本来ならば手を取り合って歩むべき二人の天才…。

物語は、そんな二人の因縁のルーツでもある大学時代に起こした衝突と決別から始まります。

今回登場する「ダブルギアシステム」は、当時ワイリーが開発を進めていた技術で、ワイリーはこの技術で全てのロボットをヒーローにしてあげたかったみたいですね。

…悪いことして土下座ばっかりしてるイメージですけど、有賀版のワイリーを知っていると彼のロボットへの想いも分かるから少しグッときます。

チャレンジモード等、やりこみ要素について

一応、チャレンジモードなどもありますが、やりこみについては各自自由で良いでしょう。

トロコンを目指すも良し、ランキング上位を目指すも良し、自分なりの縛りプレイを楽しむも良し!

勿論、サクっとクリアして時間をおいてまた遊ぶってのもまた良し!楽しみ方は人それぞれ自由だ!

難易度高め!安定の面白さでした!

30年経っても「ロックマン」はやっぱり「ロックマン」でした!

ロックマンのイラストを描きまくったり、ボスキャラクター投稿に応募していたあの当時の記憶が蘇るッ!

…「ロックマン4」の金カセット欲しかったなぁ…(遠い目)。

上の文言に共感できるなら絶対に外さないはずです…久々にロックマンいかがですか?

ロックマン11 運命の歯車!! - PS4
カプコン (2018-10-04)
売り上げランキング: 74
ロックマン11 運命の歯車!! - Switch
カプコン (2018-10-04)
売り上げランキング: 52
SPONSORED LINK

関連記事

【3DS:ショベルナイト 評価・レビュー】ファミコン風レトロ2Dアクションアドベンチャーの名作!シャベルじゃなくてショベル!

PC版で人気を博し、その後様々なプラットホーム向けに展開。 世界中で愛される英雄となった「ショ

記事を読む

【Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)レビュー・評価】SFバーテンダーAVGの面白さの秘密はどこにある?

ベネズエラの大地が育んだ日本ライクなAVG作品『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』をク

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【PSVita:「DEEMO~ラスト・リサイタル」評価・レビュー】音ゲー初心者にもオススメ 物語と音で感じるリズムゲーム

リズムゲームと美しいファンタジーの世界が融合した、目と耳で感じる音ゲー「DEEMO~ラスト・

記事を読む

【面白さ期待超え《ニーアオートマタ》評価・レビュー】世界観とストーリーを楽しむアクションRPGの傑作!

幻想的な灰色な世界観と型破り過ぎる物語とギミックの数々で、ある種の伝説を作り出した「ニーア」

記事を読む

【PS4:グラビティデイズ2評価・レビュー】 和製オープンワールドアクションの傑作!

2012年の日本ゲーム大賞を受賞した『グラビティデイズ』の続編、『グラビティデイズ2重力的眩

記事を読む

【メタルギアサヴァイブ評価・レビュー】ネットのクソゲー評価にご用心!粗削りだが面白くて中毒性の高いサバイバルアクションゲーム

端的に言うと、『メタルギアサヴァイブ』は粗削りで乱雑なゲームです。 しかし、その乱雑さの中

記事を読む

【龍が如く0-誓いの場所-体験版/評価・レビュー】バトルシステムやプレイスポットについて【カラオケ動画付き】

「PS+」会員限定に「龍が如く0」の体験版が先行配信されました。 体験版を一通り遊んで

記事を読む

【遊戯王 タッグフォース スペシャル/評価・レビュー】デュエルも出来るギャルゲーは普通のシミュレーターになりました

久々の新作「遊戯王タッグフォースSP」を一通り遊び終わりました。 前作まではパッケージソフ

記事を読む

【ポポロクロイス牧場物語 評価/レビュー】ポポロ好きは楽しめるが牧場ファンにはオススメできない普通のRPG

「ポポロクロイス物語」と「牧場物語」、2つの「物語」を冠する人気シリーズが夢のコラボを果たし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

「ドラゴンボール超-ブロリー」5分で読める感想記事【Amazonプライムで映画を観る】

アマゾンプライムの無料配信タイトルに「ドラゴンボール超-ブロリー」

【ポケモンダイレクト】ソード&シールド追加DLCエキスパンションパス「鎧の孤島」「冠の雪原」、ポケダンリメイク公開!

【ポケモンダイレクト】にて、『ポケモン不思議のダンジョン救助隊

【ペルソナ無双】「ペルソナ5スクランブル」PV公開:ストーリーがしっかりしてて期待できそう【続編?】

「ペルソナ無双」こと「ペルソナ5スクランブル」の最新PVが公開

【MTG】『テーロス還魂記』最強の神は誰だ?パーフォロスとヘリオッドが強そう?

『テーロス還魂記』に収録される神クリーチャーサイクルの中から、

【2019年面白かったゲーム・オススメタイトル5選】アクション・アドベンチャーが豊作でした

2019年に発売されたゲームタイトルから個人的に面白かったオススメ

【漫画原作のオススメめし物・ご飯物ドラマ5選】孤独のグルメ以外も面白いぞ!

「漫画原作のごはん物ドラマって色々あるけど、沢山あり過ぎて何を見れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑