【ブラッドボーン評価/レビュー・デモンズやダークソウルとの比較】親切丁寧に作られた神ゲー未満、良ゲー以上の作品

DSCF3512

名作『Demon‘s Souls/デモンズソウルズ』を生んだSCE JAPANスタジオ×フロム・ソフトウェアが再びタッグを組んだPS4専用タイトル『Bloodborne/ブラッドボーン』をクリアしました。

未プレイの方は、やはり『デモンズソウルズ』・『ダークソウル1・2』との比較が気になるところだと思うので、そこを中心にレビューしていきます。

SPONSORED LINK

ビジュアル・世界観について

bb84[1]

PS4専用タイトルという事もあってグラフィック面での不満はほとんどありません!逆にグロが高精細過ぎて気持ち悪く感じる人もいるレベルだと思います。

服や背景の質感なども流石は次世代機と呼べる完成度でした。

デモンズ・ダクソよりもグロくてディープ

bb101

世界観は『デモンズソウルズ』や『ダークソウル』シリーズをよりディープにした感じで、ドラゴンや巨人などの日本人でも慣れ親しみのあるファンタジーというよりはクトゥルー神話SF作品を強く意識した混沌感の高い代物に仕上がっています。

好みが分かれる作風だとは思いますが、個人的にはシリーズで一番グッときました。

今までで一番親切丁寧なシステム構築

shop

消耗品・装備品・レベルアップ・武器強化など、全ての要素にすぐ手が届く親切設計!所持限界数を越えると入手したアイテムが倉庫に自動的に送られる事に感動すら感じました。(これは人によっては世界観が安っぽくなるって意見があるかもしれませんね…。)

盾の代わりは銃!今までで一番パリィしやすい!

盾の代わりに銃を装備するのがスタンダードになった為、今までの重装で盾受けしていくスタイルが通用しなくなっています。あと、敵の配置量も気持ち多くなっているので、同時に複数を相手にする場面が多いのも特徴の一つです。

乱戦に発展しやすく、守備的な行動が不利に陥りやすい分、回避とカウンターがより輝くシステムになっています。囲まれても回避とカウンターを駆使して立ち回る様はコンセプトである”死闘感”そのものです。

また、大振りな攻撃をする敵が増えた為、パリィ攻撃(内臓攻撃)はシリーズで一番やりやすかったですね。

リゲインというドレイン攻撃のリスク

本作には”リゲイン”といういわゆるドレイン攻撃が標準装備になっています。敵からダメージを受けた直後ならば敵からその体力を返り血として取り返すことができるシステムなのですが、これがうまく駆け引きにつながっています。

”リゲイン”の存在が「アイテムの消費は最小限に抑えたい」・「長期戦になるのは危険だ!」など攻撃的で貪欲な考えを抱かせ、常にリスク管理をプレイヤーに迫ってきます。ここはとても緊張感があって良い部分だと感じました。

長いロードと繋がり難い共闘プレイ

ゲームの性質上、自然とトライ&エラーの連続になります。その度にあの長いロード画面を眺める事に苦痛を感じる人も多いでしょうね。(※ここは是非とも改善して欲しいポイントです。)

オンラインマッチングも相変わらず難有りです。一周目はソロプレイだったので問題ありませんでしたが、2周目や聖杯ダンジョンでいざ共闘しようにも中々マッチングしてくれず、結局ソロプレイで遊んでしまいます…。

共闘や進入もこのゲームの魅力の一つなのでココも要改善ですね!
何故か「メンシスの悪夢」では大量に進入されました!(チクショウ!)

「聖杯ダンジョン」への過度な期待は禁物

自動生成ダンジョンという事でプレイするまではかなり期待値が高かったのですが、実際にプレイしてみると作業的な部分が多い印象です。確かに自動生成なんでしょうけど、コピペ感が非常に強いので、同じダンジョンを周回している感覚になってしまいます。

面白くない訳ではありませんが、過度な期待は禁物です!

人形ちゃんがかわいい

bb150
アップでみるときちんと人形である事を認識できる質感にこだわりを感じる…。
目の下のひび割れとか芸細

また、目の前でジェスチャーをするとリアクションをとってくれるので、気になる人はやってみてください。
「人形」は「火守女」に並ぶ萌えキャラだと思いますよ。こういうキャラを作るのが本当にうまい。

種類は少ないがこだわりを感じる武器の数々

DSCF3516

「ダークソウル」に比べると確かに種類は少ないですが、その分ギミックやモーションへのこだわりを物凄く感じました!特殊なギミックや可変ON/OFFで大きく変化するアクションのおかげでバリエーションは逆に多く感じるほどです。

世間的にはクソ武器認定らしいですが、私のお気に入りは「仕込み杖」
蛇腹剣はロマンだろ!!

初回限定版のアートブックも良い感じ!

DSCF3515

表紙もザラザラした特殊な加工がされていて高級感もあり、オールカラー43ページでボリュームもそこそこ。世界観に奥行きがあり、魅力的なキャラクターも多い為、アートブックは純粋にうれしいです。設定資料集は出てほしいなぁ~

DSCF3513

結局、買いなのか!?

bb121

『デモンズソウルズ』や『ダークソウル』を超えるか否かは好みによって異なると思いますが、体験すべき傑作である事は間違いないです。PS4本体を持っているならば迷わずオススメ!お財布に余裕があるのなら本体ごともやぶさかではないレベルだと思います。

私が優劣をつけるなら、デモンズブラッドボーンダークソウルダークソウル2ってところですね。(デモンズはこのシリーズ初でバイアスがかかっている部分が少なからずあると思いますが、ダクソを超えたのは似て非なる作品だったところが大きいです。)

また、シリーズ未体験の人はちょっと敷居の高いタイトルだとは思いますが、チャレンジしてみる価値は十分にあります。変な柵がないので純粋に楽しめるはず!?

これは闇に染まるっきゃないぜ…。

Amazon:Bloodborne
きゃすとの評価:
関連記事:ブラッドボーン攻略一覧

SPONSORED LINK

関連記事

【ブレイブリーセカンド体験版クリアレビュー】 発売日・限定版・ショップ特典情報など【本編に引継ぎ可能だからガッツリ遊ぼうぜ!】

ついに「ブレイブリーセカンド」の発売日が発表されました! 発売日は2015年4月23日

記事を読む

【面白さ期待超え《ニーアオートマタ》評価・レビュー】世界観とストーリーを楽しむアクションRPGの傑作!

幻想的な灰色な世界観と型破り過ぎる物語とギミックの数々で、ある種の伝説を作り出した「ニーア」

記事を読む

【マイティガンヴォルト】8bitテイストな2Dアクション!これぞ王道アクションゲーム

今回は、以前紹介した「蒼き雷霆 ガンヴォルト」を早期購入すると特典でダウンロードできた 「マイ

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3体験版プレイレビュー】苗木くんと日向くんも大活躍!?キャラクターと新要素を把握できる特別シナリオ!

プレイヤーが想像するシナリオの遥か斜め上を常に突き進む、ハイスピード推理アクションゲーム最新

記事を読む

【メタルギアサヴァイブ評価・レビュー】ネットのクソゲー評価にご用心!粗削りだが面白くて中毒性の高いサバイバルアクションゲーム

端的に言うと、『メタルギアサヴァイブ』は粗削りで乱雑なゲームです。 しかし、その乱雑さの中

記事を読む

【グラビティデイズ2追加DLC「時の箱舟-クロウの帰結」・評価・レビュー】クロウの記憶を辿る追加エピソード

2017年3月21日に配信が開始された『グラビティデイズ2』の追加DLC(無料)「Alter

記事を読む

「テイルズオブゼスティリア」は本当にクソゲーなのか?【クリアレビュー・評価】

情熱が世界を照らすRPG「テイルズオブゼスティリア」をクリアしました。 『ドラクエ』や

記事を読む

【多人数プレイ推奨のB級アクションゲーム《ブロフォース》評価・レビュー】映画好き必見のギリギリスター大集合!版権は大丈夫か!?

友人に勧められるがままコテコテの洋ゲーアクション『BRO FORCE(ブロフォース)』をホイホイ

記事を読む

【13年ぶりの続編:うたわれるもの-偽りの仮面-評価・レビュー】ストーリー重視の難易度低めアドベンチャーSRPG

2002年にPC専用ソフトとしてリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム『うたわれるもの

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3:評価・レビュー】ネタバレしたいけど絶対にできない超問題作

すっかりスパイクチュンの看板タイトルとして定着した「ダンガンロンパ」シリーズの最新作「ニュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【Bloodstained: Curse of the Moon攻略】斬月のスキルを覚醒させる方法《ネタバレ注意》

本記事では『Bloodstained: Curse of the

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Bl

【Undertale(アンダーテール)評価・レビュー】自分の選択が世界に影響を与え続けるという重さ

「このタイミングで『Undertale(アンダーテール)』のレビュ

【コトダマン降臨攻略・キントウロボロス編】植物・キノコワードで大ダメージを回避せよ!《トゲブロックにも要注意》

本記事は、水の星5降臨コトダマン《キントウロボロス》の攻略・対策に

【ゲームサントラ新作情報】二ノ国2のサウンドトラック気になります【2018/6月発売ゲーム音楽CD一覧】

いつもギリギリになっちゃってるので6月分は余裕を持ってUPします(

【コトダマン降臨イベント・フェイントリル攻略編】同時に倒さないと蘇生されるので要注意!!

本記事は、水の星5降臨コトダマン《フェイントリル》の攻略・対策につ

【コトダマン降臨イベント・サブナブック攻略編】攻撃無効・トゲブロックを越え、ヤシャリエル超オススメ!

本記事は、水の星5降臨コトダマン《サブナブック》の攻略・対策につい

【コトダマン降臨イベント攻略ユルハゲモノ編】トゲガードを駆使してダメージを押さえて一気に叩け!

本記事は、水の星4降臨コトダマン《ユルハゲモノ》の攻略・対策につい

→もっと見る

PAGE TOP ↑