【MTG】八十岡選手がMC2019で使用した赤黒アグロ感想・青単やネクサスにマジで強い!【リックスマーディは良カード】

公開日: : MTG

ヤソこと八十岡翔太選手がMC2019(ミシックチャンピオンシップ)で使用した【赤タッチ黒アグロ】を実際に使用してみた感想記事です。メインボードから《舞台照らし》を抜くという発想…やっぱりヤソはスゲェ。

SPONSORED LINK

八十岡翔太選手MC2019使用赤タッチ黒アグロ

メインボード サイドボード
  • 4:ギトゥの溶岩走り
  • 3:狂信的扇動者
  • 4:ショック
  • 4:ヴィーアシーノの紅蓮術師
  • 4:リックス・マーディの歓楽者
  • 4:稲妻の一撃
  • 4:軍勢の戦親分
  • 3:ゴブリンの鎖回し
  • 2:批判家刺殺
  • 4:魔術師の稲妻
  • 3:興行/殴打
  • 13:山
  • 4:血の墓所
  • 4:竜髑髏の山頂
  • 4:溶岩コイル
  • 4:ドリルビット
  • 4:再燃するフェニックス
  • 2:実験の狂乱
  • 1:沼

 

基本は赤単ですが、採用カード単位でみるとかなり構造が異なる赤単に仕上がっています。以下、採用・不採用カードそれぞれの所感です。

現赤単の常識である「舞台照らし」が採用されていない

八十岡氏曰く、2本目以降は1マナキャストが極めて難しくなり、結果サイドアウトの常連になる事からメインからも外したとの事でした。

確かに赤単と分かればサイドから細かい除去が増えますし、結果最大の強みである1マナキャストからの多段ムーブは不可能になります。

それでもこの強カードをメインボードから外すという選択は、素人目で見ると勇気の選択に見えます…。

……実際試してみたら確かに「照らし」無しでも今の赤単は十分に強いデッキでした(笑)。

リックスマーディの役割とは?

2マナクリーチャーが増える事で定番の赤単よりもスライ感が強くなるのは勿論、引きすぎた土地を弾いたり、逆にスペルを墓地に送って《ギトゥの溶岩走り》のパンプを速めたりと用途は色々。

当然、「絢爛」込みで4マナキャストできたらただ強いカードに進化する訳で、序盤・中盤問わず丸く強いカードという印象です。

手札を高速で使いきるという点では、赤黒アグロよりも赤タッチ黒であるこのデッキの方が《リックス・マーディの歓楽者》をうまく使っていると言えそうですね。

軍勢の戦親分は赤単

八十岡選手もおっしゃっていましたが、ただ単純に強いカードです。

採用率自体はやや落ち着いていますが、やっぱり《ゴブリンの熟練扇動者》の亜種が弱い訳ありませんよね。

どんなデッキ相手でもマストな3マナクリーチャーという点では、ある種《ゴブリンの鎖回し》を凌駕している可能性すら感じます(色拘束も緩いし)。

興行/殴打はアグロ・コントロール両方に効くナイスカード!

興行側でタフネス1(同型のクリーチャー、ラノエル、青単)のクリーチャーを咎め、叩打側でコントロールを戒める。相手を選ばず隙なく刺さる分割カードってだけでかなり優秀ですよね。

このカードが採用されている分、従来の赤単よりも青単に強くなっていると言っても過言では無いと思います。隙あらば右側を打ち込むのも全然ありですしねぇ。やっぱり《荒廃稲妻》は強いわ…。

BO1では関係ないけどドリルビットもナイスカード!

これだけ前のめりなら《ドリルビット》も《思考囲い》になりうる…(強い)。

このカードが無いとサイド後のエスパー・門・ドレイク等と戦えないので、このデッキとは切っても切れない関係にあるカードです。

赤黒スキーなら常識ですが、このカードはマジでやれるカードです。

アリーナ(BO1)で使うなら調整を

紙(特に競技MTG)とアリーナでは環境・ルールが違う為、BO1ならBO1用に調整した方が良いです。

特に同型(赤単)は《実験の狂乱》を置かれるとかなりきついので、自分もメインから採用するなどの工夫が必要になります。あと、やっぱり《舞台照らし》も強いので要件等ですね。

SPONSORED LINK

関連記事

【イクサランの相克収録カードリスト「白」カード考察&評価】《強者塵殺》と軽くて強そうな吸血鬼クリーチャーに注目!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。 これだけ青白系

記事を読む

プロツアー『ドミナリア』は赤単アグロを使ったWyatt Darby選手が優勝!《栄光をもたらすもの》がもたらした栄光

リッチモンドで行われたプロツアー『ドミナリア』の全日程が終了しました。 数多の強豪猛者

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ボロスレポート】意外と強い「教導」というメカニズム!リミテの《オレリア》は強すぎる

「新セット発売日の一週間前と言えば。そう、プレリリースですよね!」 今回は午前と午後で

記事を読む

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。 結果としては3-0で絶好調

記事を読む

【MTG】新ソリン入り白黒アリストクラッツデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

リミテの超ボムカード《復讐に燃えた血王、ソリン》を使った白黒アリストクラッツで遊んでみました!

記事を読む

【赤単ケルドデッキ・FNM/ショーダウン使用感】霊基体・防御牝馬・黒幕NO!1/4や絆魂は天敵です

宣言していた通り、今週末は【赤単ケルド】で遊んでみました! 簡単にではありますが、そのレポ

記事を読む

【MTG】「イクサラン」スタンダード新環境の赤黒デッキで初対戦!《脅迫》《稲妻の一撃》嬉しいなぁ!

少し前の話ですが、先週の土曜日「スタンダードショーダウン」に参加してきました。 いつも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】戦乱のラヴニカ-モミールイベントで限定スタイルをゲットしよう!

現在MTGアリーナでは「戦乱のラヴニカ-モミール」イベントが開

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑