【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

ヒーローズ

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城】をクリアしました。

発表時には「コーエー」が開発するという事で「ドラクエ無双」になってしまうのではないかと懸念されていましたが、そんな心配は不用だったようです。

SPONSORED LINK

「ドラクエ無双」ではない!

dqh7

初めの1時間くらいは、確かにモンスターグラフィックや演出はがんばってるけど途中で飽きそうだなぁ~という印象でした。

しかし、このゲームの真価は「大型モンスター」と「モンスターコインシステム」が登場してからです。
「ゼルダ無双」の時にも感じましたが、やはり大型モンスターっていいですね!
存在するだけで作品にメリハリを与えてくれます。

弱点部位を攻撃する事でダメージの通りが違うなど、細かい部分も高評価です。

「モンスターコイン」システム

dqh10

モンスターを倒す事でドロップする「モンスターコイン」を使用する事で、そのモンスターを呼び出して共に戦ってもらえるシステム。

「要人の護衛」や「砦の防衛」などタワーディフェンス要素が多めの本作では仲間モンスターの存在は必要不可欠です。呼び出したモンスターは基本その場所を持ち場に戦ってくれるので、モンスターに守らせて自身は相手の拠点を叩くなど、戦略的な遊びを違和感なく楽しむことができます。

設定的にも、元々「人間」と「魔物」が協力関係にあった世界観なので、闇を祓う事で仲間になるというのは納得できます。ドラクエ的にもモンスターが仲間になるのはやっぱりうれしいですしね。

モンスターの種類によって特技や役割が違っていて非常に作り込まれていました。
これはいいシステムだ!

キャラクターの作りこみとパーティ制

dqh6

仲間の編成はシリーズおなじみの「ルイーダの酒場」でできますよ。(ルイーダは美人!)

DLCを除くPTメンバーは全部で12人。その中から4人編成(主人公固定)で冒険するんですが、どのキャラクターも個性的で似通った性能のキャラクターが非常に少ない!
これは単調になりがちなアクションゲームではかなり重要な事です。

キャラクター数を絞った分、作りこむ事ができたって感じですかね!?いい仕事してます!

これぞ!「ドラクエ」って要素をキチンと押さえている

  • ルーラによる移動!室内で使うと頭を打つ!
  • 小さなメダルをとにかく集めて一番良いのを頼む!
  • 練金釜によるアイテム作成が楽しい!
  • メタルスライム・はぐれメタルを見つけたら必死!
  • 教会でのセーブ。て~てれれ~てれれ~♪

キャラクターについて

dqh4

やはりシリーズのレジェンドキャラクター達への思い入れには遠く及びませんが、「ヒーローズ」オリジナルのキャラクター達も魅力的でした。

特に、「ホミロン」はとても可愛いらしいホイミスライムでしたね。
「ライアン」が参戦していたら「ホイミン」と勘違いするなんて小ネタもできたかも!?

kurokodain
画像引用:グーグル画像検索

あと王様「ディルグ」の必殺技名が「国王会心撃」って名前でクスっときました。
会心撃と言えば「獣王クロコダイン」様ですね。凄いリスペクトを感じる…。

ここからは私のオススメキャラクターを少し紹介

「脅威の滞空時間」マーニャ

ma-nya

ドラクエのセクシー担当「マーニャ」

そのお金にガメツイ精神は本作でも健在です!カジノがなかったのはプレイヤー的にも「マーニャ」的にも非常に痛かったですね。(カジノ要素ほしかったなぁ~)

「おうぎのまい」と「疾風炎舞扇」の多段ヒットによってコンボ稼ぎの匠と化す。
空中でも出せるので気づくとテンションゲージがMAXになっていますね!

しかし、このキャラクターはこれだけではない!

空中で「疾風炎舞扇」を使用した時の滞空時間中に「おうぎのまい」を使用することで、通常ジャンプでは届かない高低差を無理やり越えて行く事ができてしまう。これのおかげですごいショートカットができたりするので私はずっとPTに入っていました。

必殺技「ドラゴラム」は若干使い辛さを感じますがオススメです。

「最強の剣士」テリー

teri-

今回の「テリー」は最強の剣士(笑)ではない!!

「はやぶさ斬り」による手数の多さと「ミラクルソード」を併用する事でほぼやられる事がなくなるほどのドレイン攻撃を維持する事ができます。

必殺技「ジゴスパーク」も縦ラインの広範囲攻撃なので使いやすい。
「俺は群れるのが嫌いだ!」⇒めちゃくちゃ馴染んでる!

しっかりと『ドラクエ』でした!

dqh1

ゲームの装いは変われど「ドラゴンクエストヒーローズ」はしっかりと『ドラクエ』でした!

ストーリーに関してもベタではありますが、『ドラクエ』特有の「古臭いのが心地いい」展開で安心して遊べます。

あと、やっぱり『ドラクエ』のBGMって最高やね。
歴代BGMが丁度欲しい時に流れてくれるんだよね…。

海外でのリリースも計画されているようなので、舌の肥えた海外ゲーマー達の評価も非常に気になります。これは、アッパー版や続編にも期待できるで!!

大きな不満もなく、本当に丁寧に作られた良作に仕上がっています!

『ドラクエヒーローズ』の次は『FFヒーローズ』ですな。
最終的に「ドラクエファンタジーオロチ」が出るところまで予想した!

Amazon:ドラゴンクエストヒーローズ
きゃすとの評価:

SPONSORED LINK

関連記事

【FF15体験版・評価/レビュー】ノクト王子と愉快な仲間!シドニーに車を直してもらうの巻

「ファイナルファンタジー零式HD」に初回生産限定特典として収録された「ファイナルファンタジー

記事を読む

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ2 評価・レビュー】シリーズファンにオススメの良質アクションゲーム

すっかり大人気タイトルとして定着した『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第二作『ドラゴン

記事を読む

【面白さ期待超え《ニーアオートマタ》評価・レビュー】世界観とストーリーを楽しむアクションRPGの傑作!

幻想的な灰色な世界観と型破り過ぎる物語とギミックの数々で、ある種の伝説を作り出した「ニーア」

記事を読む

【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、

記事を読む

【ニンテンドーSWITCH(スイッチ)購入開封レビュー】ジョイコンのスライド・取り外しには要注意!逆に付けちゃった…なんて話も

ニンテンドースイッチいじりが一通り終了したので、開封レビューをお届けします。 購入検討

記事を読む

【PS4:グラビティデイズ2評価・レビュー】 和製オープンワールドアクションの傑作!

2012年の日本ゲーム大賞を受賞した『グラビティデイズ』の続編、『グラビティデイズ2重力的眩

記事を読む

【PSVITA】《ファタモルガーナの館CE・評価レビュー》新作〈現代編〉も収録された完全版!魂に刻まれる名作ADV

筆者が前々から応援し続けている作品、『ファタモルガーナの館』が『ファタモルガーナの館COLL

記事を読む

【PSVITAで遊ぶホラーADV「死印」体験版レビュー】ビジュアル・音楽による恐怖演出は良好…

2017年6月1日に【PSVITA】で発売予定の『死印(しいん)』の体験版をプレイしました。

記事を読む

Comment

  1. ビアンカ より:

    こんにちは。むしろ無双を見習ってキャラを大量に増やしてほしかったですな。
    ラスボス倒した後の残った雑魚敵を倒すのも面倒でテンポが悪い
    あとよく飽きる飽きるっていうけど、
    ドラクエの雑魚エンカウント戦より遙かにマシだと思うw

    • cast より:

      ヒーローズオリジナルのストーリーに無理なく乗せる為にキャラクターの登場数が制限されている感じはありますね~
      記事にも書きましたがオロチみたいにガンガンドラクエキャラクターが登場するヒーローズもやってみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)初回特典サントラ収録曲一覧】全16曲の大満足オリジナルサウンドトラック!

海外で人気を博したバーテンダーサイバーパンクAVG「Va-11

【DQライバルズ】《りゅうおう》の圧力は異常!死亡保険付きの4/4サイズが超強い【カード評価】

レジェンドカード《りゅうおう》のカード評価・シナジーに関する記

【DQライバルズ】《わたぼう》は強すぎる?優秀なカードだけど使い所は重要です【カード評価】

レジェンドカード「わたぼう」のカード評価・シナジーに関する記事

【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記

【DQライバルズ】《グラコス》は純粋に強いパワーカード!《シドー》や全除去は普通に苦手【カード評価】

レジェンドカード「グラコス」のカード評価・シナジーに関する記事

【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事で

【DQライバルズ】《シドー》と《ゾーマ》はセットで使え!《りゅうおう》だけは勘弁な!【カード評価】

レジェンドも達成してのんびりモードに入ったので、個別のカード評

【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ!環境がら「りゅうおう」が強い?

何だかんだでレジェンドになるまで夢中になってしまった…(笑)

→もっと見る

PAGE TOP ↑