【2015年にプレイしたゲーム作品・レビュー記事総括】さぶかるちゃん的ベストゲームはこれだ!

公開日: : ゲームレビュー ,

a0790_001232_m

2015年も本日で終了!…

例年通り「あっ」という間に終わった一年ではありますが、地味にコツコツとUPし続けてきたレビュー記事は気づけば21タイトルに…(体験版を除く)

折角なんで2015の『さぶかるちゃん』的ゲーム体験を振り返ってみましょう!
※タイトル下の画像はすべて元記事リンクになっています。

SPONSORED LINK

2015年レビュータイトル(21タイトル)

レジェンドオブレガシー

g1

あくまで「サガ」っぽさがある普通のRPGであって「サガ」シリーズなので過度な期待は禁物。

遊戯王タッグフォースSP

g2

ギャルゲー要素に期待しなければ普通に遊べます!強いぞ格好良いぞ!!

テイルズオブゼスティリア

g3

様々な理由でネットでの評価はボロボロでした、期待値が高すぎると反動がでかくなるのお手本。

ドラゴンクエストヒーローズ

g4

「どうせ無双ゲーでしょ?」と侮るなかれ!きちんとドラクエになってます。

世界樹と不思議のダンジョン

g5

二大泥棒時間ゲーが夢の合体を果たす!やっぱりそれなりに時間泥棒ですw

ブラッドボーン

g6

「デモンズソウル」「ダークソウル」越えを目指した意欲作。

ブレイブリーセカンド

g7

一作目との差別化を意識しすぎた結果…斜め上を行き過ぎた感。

ゼノブレイドクロス

g8

でっかく作った贅沢なジャパニーズオープンワールドRPG。続編次第で大きく化けるゾ!

スプラトゥーン

g9

任天堂が本気で作ったシューターゲームは5年後10年後に芽吹く種子を業界に撒いてくれました。このゲームの存在自体が日本のゲーム業界の財産…。2015年のゲーム業界を語るならば絶対に外せない傑作。

ポポロクロイス牧場物語

g10

優しい王子、優しい世界、再び!!

P4D-ペルソナ4ダンシング・オールナイト

g11

キャラゲーとしては合格点だが音ゲーとしては一歩足りない…。

大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険

g12

シリーズのハジマリを予感させる手堅いギャクサイ!続編をはやく出してくれ…

バットマンアーカムナイト

g13

最高のキャラゲーはここにある。このシリーズは常に脚本の良し悪しにかかっている。

DEEMO~ラスト・リサイタル

g14

育て育てられる音ゲー。サウンドトラックも一級品なのでオススメです。

ファタモルガーナの館-アナザーエピソード

g15

来年はノベクタクルの年となる…アニメ化舞台化なんでも来い!(願望)

メタルギアソリッド5ファントムペイン

g16

内容以外の部分でユーザーをモヤモヤさせすぎた問題作。熱意や技術だけでは宇宙に到達できないというのは理解できるが、最終的に人を動かすのは熱意や情ではないだろうか?
新天地での英雄の活躍に期待。

うたわれるもの-偽りの仮面-

g17

大切に暖めてきた作り手の愛と熱意を感じる。シリーズ完結まできちんと完走してほしい!

東京ザナドゥ

g18

日本ファルコムにしてはあと一歩足りないアクション体験。二作目に期待かな…

リンカーンvsエイリアン

g19

これからも隠れ続けそうだけど本当に楽しいがココにあります。
最高にカッコイイリンカーン体験!

シャンティ-海賊の呪い-

g20

海外から黒舟来航!色んな人に遊んでもらいたい本当に面白いアクションゲーム。
キャラクターも可愛いしコスパも最高だからみんな遊んでくれ!

シュタインズゲートゼロ

g21

丁寧に作られた「シュタインズゲート」の正統派続編。しかし、シュタゲ頼りはそろそろラスト!来年はもう一段階飛躍して欲しい…テキストアドベンチャー好きとして5pbには期待しています。

さぶかるちゃんが選ぶ2015年ベストゲームはコレだ!

bb0

夢中になった、熱中したという純粋な感情だけで一本選ぶとするならば…

やはり、ブラッドボーンは外せないでしょう。

「デモンズソウル」「ダークソウル」という系統作品の良さを踏襲しつつもマンネリを感じさせない洗練されたゲームデザイン。決して一般向けとは言えないビジュアルや世界観(クトゥルー的)を独自の解釈と脚色で新たな神話へと昇華しようとした貪欲さ。

管理人の趣味趣向にマッチしていたという部分も確かにありますが、それを差し引いてもチャレンジ精神溢れる傑作なのは間違いないです。

これからPS4の購入を考えている人も当然いることでしょう…
本体ご購入の際には是非、是非「ブラッドボーン」を思い出してください。

きっと忘れられない体験となるはず…
しかし、何度も言いますがビジュアルや世界観は”気持ち悪い”の一言なので注意が必要ですw

Amazon:Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版

SPONSORED LINK

関連記事

【グラビティデイズ2追加DLC「時の箱舟-クロウの帰結」・評価・レビュー】クロウの記憶を辿る追加エピソード

2017年3月21日に配信が開始された『グラビティデイズ2』の追加DLC(無料)「Alter

記事を読む

【世界樹と不思議のダンジョン・評価/レビュー】壺や肉がないのは残念だが堅実な作りの良作

2つの大人気ダンジョンRPGが奇跡のコラボを果たした「世界樹と不思議のダンジョン」をクリアし

記事を読む

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された幻の未発売タイトル『スターフォ

記事を読む

【遊戯王 タッグフォース スペシャル/評価・レビュー】デュエルも出来るギャルゲーは普通のシミュレーターになりました

久々の新作「遊戯王タッグフォースSP」を一通り遊び終わりました。 前作まではパッケージソフ

記事を読む

【Mighty No. 9(マイティーナンバー9)評価・レビュー】クソゲーと酷評されているけど実際はどうなの?

稲船敬二氏が、クラウドファンディングにより融資を募って開発した、「ロックマン」ライクな横スクロー

記事を読む

【PS4『スパイダーマン』評価・クリアレビュー】圧倒的な爽快感と面白さ!ゲームの為に最適化されたシナリオに大満足!

店頭消化率95%という驚異の数字を叩き出した話題作『スパイダーマン』をクリアしました。 事

記事を読む

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル』をクリアしました。 『

記事を読む

【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ

隠れた名作と名高く根強い人気を誇るホラーノベルアドベンチャーゲーム【PS4・レイジングループ

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3:評価・レビュー】ネタバレしたいけど絶対にできない超問題作

すっかりスパイクチュンの看板タイトルとして定着した「ダンガンロンパ」シリーズの最新作「ニュー

記事を読む

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑