【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

公開日: : 読書

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第6巻を読了しました。

加齢と共に漫画の購入量が年々減りつつある管理人ですが、『ダンジョン飯』は発売日をまだかまだかと待ちわびているマストな作品の内のひとつです。

毎巻安定した面白さを提供してくれる『ダンジョン飯』ですが、最新刊最大の見所と言えば、シュローやカブルーptと合流した事で浮き彫りになる主人公ライオスの狂気でしょう。

普段は外の目が無い事で麻痺していますが、やっぱりライオス一行は普通じゃない…(笑)。

地上へ戻るという選択を失い、更に深部へと歩みを進めるライオス一行。ファリンの安否、『狂乱の魔術師』の目的等、作品のターニングポイントとなる一冊です。

SPONSORED LINK

【シュローとの再会・ファリン強襲】激動の6巻

ダンジョン飯 6巻 (HARTA COMIX)

狂乱の魔術師を退けたライオス達の前に、かつての仲間・シュローが現れる。
凄腕剣士の合流で、ファリンの救出も楽勝…!と思いきや!?
一緒に食事をすれば仲直り?雪と氷の地下6階層で問われる、パーティーの絆。新たな仲間が加わる第6巻!

公式ツイッターのあらすじ引用

発売日
2018/4/13
公式ツイッター
ハルタ

浮き彫りになるライオスの狂気

親友(一方的な感情)であり、ファリンに対して特別な想いを抱いているシュローは信用に値する人間だと判断し、今までの事の顛末を全て打ち明けてしまったライオス。

シュロー側からすれば、想い人であるファリンを取り返しのつかない禁忌へと踏み込ませてしまった張本人達を許せる訳もなく、しかも別にライオスを親友どころか少し苦手と感じていたという事実まで飛び出して大波乱の流れ。

そんな状況で襲来するファリン(グリフォンバージョン)。そして、無慈悲に虐殺されていくシュロー・カブルーptの仲間達。

この、【ファリン襲来(見開きページ)】でのライオスの反応である、「すごくかっこいい……」こそが本巻最大の見所だと私は感じました。

大事な妹が人間らざる異形になっている・その元妹によって虐殺が行われている。

…その状況下で出て来た感情が、「すごくかっこいい……でもちょっと欲張り過ぎじゃないか…」ってのはどう考えても異常過ぎます。

モンスターに対する興味が尋常じゃないライオスは、今までも様々な奇行・発言を重ねてきましたが、今回は外の目が多い分、その発言の異常さが露わになった感じです。

…普段はツッコミ役であるマルシルとチルチャックの二人も、外の目に触れたら十分に異常。

このptにまともな奴は誰一人としていない。そして、読者である我々もライオスによって確実に毒されていたんだと…「ハッ」とさせられる恐怖の瞬間でもありました。

飯を食い英気を養う事の重要性

「1日3食しっかり食べて」「睡眠をとってる俺たちのほうがずっと本気だった!!」

瀕死・行方不明者大量という悲惨な状況でもなお、飯を食う事の重要性に繋げていくこの姿勢。どこまで行っても核はグルメ…これでこそ『ダンジョン飯』。

最近は、若干ファンタジーバトル要素が濃い目になりつつあったので、今回の「ハーピィの卵焼き」、「夢魔の酒蒸し」で良い感じに中和されて良かったと思います。

カブルーは、空気が全く読めない狂気の男ライオスのありがた迷惑によって過去のトラウマがフラッシュバックしてしまったようですが、彼はこちら側に来れる逸材だと思うので問題ないでしょう(笑)。

新たな仲間(?)イヅツミは猫耳可愛い

新たな展開と言えば、新メンバーであるイヅツミちゃんの存在。

イヅツミちゃんと書きましたが、彼女(彼?)は女の子であってるのでしょうか?

一人称が私となっているし、ビジュアル的には女性っぽいですが、確信に至る情報は今の所みえてないかな?まぁ、どちらにせよ猫耳可愛いから別に良いけど…。

読み切りの様な密度の長編漫画

竜の学校は山の上

九井諒子さんは、短編集『竜の学校は山の上』の時代からずっとファンですが、短編でも長編でも、常に一定以上のクオリティを保ち続けているのが本当に凄いです。

長編ってどうしても途中で中弛みしたりするもんですが、そういうの一切感じさせない工夫と確かな技量を感じます。

まるで読み切り短編のような密度を保ち続ける長編作品。『ダンジョン飯』…凄い漫画です。

SPONSORED LINK

関連記事

【モーテ-死を謳う楽園の子-感想】縹けいか著/イラスト「カズキヨネ」の最強タッグ再び!赤毛のイケメン青年ダンテが目印!

縹けいか先生の最新作「モーテ-死を謳う楽園の子-」を読了しました。 ナンバリングされ

記事を読む

【妄想戦記 ロボット残党兵】熱いロボット漫画が読みたい人にオススメ!「三船」は理想の主人公像!

新年早々、心に残る漫画と出会った。以前から気にはなっていたが中々手に取る事ができなかった漫画「妄

記事を読む

【「サガ」シリーズ生誕25周年記念冊子・カレイドスコープ】週刊ファミ通を数年ぶりに購入!

『週刊ファミ通』を数年ぶりに購入しました!昔は欠かさず購読していましたが、ここ数年は全く購入して

記事を読む

【僕のヒーローアカデミア】ヒロイン「麗日お茶子/うららかおちゃこ」が可愛い!話題のコミック一巻を購入してみた。

週刊少年ジャンプで大人気連載中の「僕のヒーローアカデミア」 話題のコミックス第一巻を購入レビュ

記事を読む

【ジョジョリオン最新刊感想】定助vs常敏・ランボルギーニを賭けたクワガタ対決開始!

「ジョジョの奇妙な冒険.第8部」にあたる、「ジョジョリオン」の最新刊を購入・読了しました。

記事を読む

【飯マンガの名作再び:孤独のグルメ2・感想/レビュー】18年振りにゴローさん食って食って食いまくる!

松重豊氏が食って食って食いまくる深夜の飯テロドラマ『孤独のグルメ』。10月2日からは新シリー

記事を読む

『荒木飛呂彦の漫画術・評価レビュー』「ジョジョの奇妙な冒険」を生み出す企業秘密が明らかに!?

集英社新書4月の新刊『荒木飛呂彦の漫画術』を購入・読了しました。 先生のファンであり、

記事を読む

【悪魔絵師・金子一馬のイラスト】新紀元社さん、画集の4巻はいつ発売予定でしょうか…。

みなさんは設定資料集や画集って購入しますか? 私は紙に印刷されたイラスト集や設定資料集が大好き

記事を読む

『黒博物館ゴーストアンドレディ』感想 「スプリンガルド」と世界観を共有する藤田和日郎先生の最新作!【祝・うしおととらアニメ化】

熱き情熱の塊。漫画の鬼。少年漫画界のレジェンド作家”藤田和日郎”先生の最新作「黒博物館ゴーストア

記事を読む

【荒木飛呂彦の漫画術 ・オススメ関連書籍】奇妙な映画論と映画の掟にはジョジョのルーツが詰まっている!

2015年4月17日に荒木飛呂彦先生の新刊「荒木飛呂彦の漫画術」が集英社新書から発売されます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑