【#すべそれ】MTG青春漫画「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」をオススメする5の理由

公開日: : 読書

少年エース中の漫画「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」の第一巻が発売されました。

コミックスが発売された暁には、この滾るパッションを記事にしようと前々から考えていたのですが、そのパッションがあまりにも強すぎて・・・結局発売から少し日にちが経ってしまったという・・・(白目)。

既に読了したという人も多いとは思いますが、本作の魅力を筆者なりの観点でお届け。これが「すべそれ」をオススメする5の理由だ!

SPONSORED LINK

すべての人類を破壊する。それらは再生できない。

「すべそれ」は月刊少年エース本誌にて連載中。角川の無料漫画総合サイト「ComicWalker(コミックウォーカー)」でも一部エピソードを読むことができるので要チェキ。

90年代を生きた全てのオタクに響く台詞の数々

「すべそれ」は90年代を生きたオタクに響くワードが盛沢山。というか響くワードしかないッ。

チャリで爆走しながらの「ゲキテイ」、夕方の「YAT安心!宇宙旅行」、「ゼノギアス」「ダルブルキャスト」etc、分かる人的には響かざるを得ないワードの波状攻撃なのである。

当時MTGをプレイしていた人は勿論、カードゲームはやってないけどオタクではあった・・・という人にも強くお勧めしたい作品なのです。

カードゲーム×ラブコメという究極のファンタジー

ラブコメというのは非常に懐の広いジャンルと筆者は認識しており、実際、過去を振り返ってみても様々な異色ラブコメが世の中には存在しているが、【カードゲーム×ラブコメ】というのは極めてレア。

カードゲーム漫画の中に恋愛要素が存在する作品はあるが、主題がラブコメであり演出がカードゲームというのはやはり異色です。

カードゲーム漫画⇒命を懸ける⇒その結果に世界の行く末がかかっている・・・というファンタジー展開になりがちですが、そんなどの作品よりも本作はファンタジーであると私は思う。

・・・何故なら、カードゲームは恋愛とは程遠い。世界を賭けた戦いよりも・・・この二つが交差する事は幻想(ファンタジー)なのだ。

物語の本質は青春!ハイスコアガールと重なる面白さのベクトル

作品を賛美する時に別の作品の名を挙げるのはナンセンスかもしれない。しかし、今回に限っては挙げずにはいられないッ!

「ハイスコアガール」が好きな人はとにかく読もう!きっとハマるから!

「でもMTG(カードゲーム)良く知らないしなぁ・・・」。ノンノンノン!!

「ハイスコアガール」だって当時のゲーセンを知らなくたって楽しめるし、「ヒカルの碁」だって囲碁を知らなくたって面白いでしょ?

優れた物語はそのテーマを深く知らなくたって楽しめるようになっているのです・・・(勿論例外はあります)。

高まる共感!はじめ君、私は君をリスペクトする


▲当時の《憎悪》は今でも宝物

ここからはMTGに精通している人向けへのプレゼン!

「拙者、黒大好き!《憎悪》大好き侍!」

流石に自称「♰クラウド♰」(ソルジャークラス1st)程のレベルではありませんでしたが、ほどほどに厨二病も拗らせていました(この当時、厨二病という言葉は無い)。

黒好き、厨二病、好きなゲーム・アニメ・漫画のラインが近いッ・・・これだけの共通項があれば、もう言葉はいりません。

はじめ君、私は君を最大限リスペクトするよ!

彗美ちゃんがスゲェ可愛い(直球)

成績優秀・容姿端麗・隠れオタク・MTGが超強い!

カードゲーム×ラブコメは幻想だと冒頭で書きましたが、むしろ彗美の存在が”幻想”と言っても良い。

こんな女の子いる訳ねぇ・・・よ(うらやましいぞコンチクショー)!

ヒロインが可愛いというのはそれだけでステータス・・・横田さんが描く女の子は可愛い(直球)。

・・・あぁ、俺も彗美ちゃんみたいな女の子とトレードしたったぜ・・・(《憎悪》⇔《大変動》《裏切者の都》って今なら絶対釣り合わないけどw)。

MTG要素抜きにしても面白い漫画です!

▲悪魔の布告はfoilは勿論嬉しい

カードゲーム漫画は、カードが本体で漫画がオマケ等と心ない評価を受ける事も多いが、本作に限ってはそんなことは全くない。

mtgを愛する人もそうでない人も・・・全ての90年代・漫画ファンに贈る作品であると自信をもってお勧めします。

とりあえず無料で読める1,2話を読んでみよう!

外部サイト:「ComicWalker(コミックウォーカー)」

SPONSORED LINK

関連記事

【メタルギアソリッド ピースウォーカー】 ゲームとは違う、もう一つの「メタルギア」

みなさんはゲームのノベライズ本ってお読みになりますか? ノベライズ作品って結構ハズレも多い

記事を読む

【コロコロの名作人気マンガ:『あまいぞ!男吾』が帰ってくる】姫子と操が可愛いMoo.念平先生の傑作!

『コロコロコミック』 それは、昔から変わる事のない少年たちのバイブルである。 それぞれの

記事を読む

【綾村切人初のオリジナル連載作品「イヌカイ×トライブ」発売記念!】葛葉ライドウやレッドガーデンなどの既刊本を振り返る!

私が敬愛する綾村切人先生の新刊『イヌカイ×トライヴ』の1巻が発売になりました。 『ガン

記事を読む

【僕のヒーローアカデミア】ヒロイン「麗日お茶子/うららかおちゃこ」が可愛い!話題のコミック一巻を購入してみた。

週刊少年ジャンプで大人気連載中の「僕のヒーローアカデミア」 話題のコミックス第一巻を購入レビュ

記事を読む

【荒木飛呂彦の漫画術 ・オススメ関連書籍】奇妙な映画論と映画の掟にはジョジョのルーツが詰まっている!

2015年4月17日に荒木飛呂彦先生の新刊「荒木飛呂彦の漫画術」が集英社新書から発売されます

記事を読む

【ファタモルガーナの館・感想】コミックス第1巻は女中さんと白い髪の娘の表紙が目印!

秋田書店の女性向けミステリー雑誌『ミステリーボニータ』にて好評連載中の「ファタモルガーナの館

記事を読む

【弟の夫・感想/レビュー】「布団敷こう、な!」で有名な田亀源五郎先生の一般誌初連載作品!

「布団敷こう、な!」で有名な田亀源五郎先生の一般誌初連載作品『弟の夫』を購入・読了しました。

記事を読む

【飯マンガの名作再び:孤独のグルメ2・感想/レビュー】18年振りにゴローさん食って食って食いまくる!

松重豊氏が食って食って食いまくる深夜の飯テロドラマ『孤独のグルメ』。10月2日からは新シリー

記事を読む

【モーテ-死を謳う楽園の子-感想】縹けいか著/イラスト「カズキヨネ」の最強タッグ再び!赤毛のイケメン青年ダンテが目印!

縹けいか先生の最新作「モーテ-死を謳う楽園の子-」を読了しました。 ナンバリングされ

記事を読む

『荒木飛呂彦の漫画術・評価レビュー』「ジョジョの奇妙な冒険」を生み出す企業秘密が明らかに!?

集英社新書4月の新刊『荒木飛呂彦の漫画術』を購入・読了しました。 先生のファンであり、

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    この作品の濃すぎるわけでもなく薄いわけでもないなんか緩い青春って感じの雰囲気が好きです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

【FF7リメイク】コチョコボとカーバンクルの新デザインは可愛い?可愛くない?

PSブログ(『FFVII リメイク』レッドXIIIと宝条のビジュア

【ダンガンロンパ小高和剛最新作】実写ADV『デスカムトゥルー』への期待:千明様出てるやん

ダンガンロンパシリーズで有名な小高和剛氏の最新作『デスカムトゥ

『十三機兵防衛圏』ネタバレ無し評価・クリアレビュー:これは新時代のテキストADVのスタンダードだ

初週3万本からのじわ売れで遂に10万本を突破した話題作『十三機

【実写版シュタゲ】『シュタインズ・ゲート』のハリウッドドラマ企画への期待と思う事

先日(2019/1/26)開催された『科学ADVライブ』にて、

Black Lotus狙いで「謎のブラックボックスパック」買ってみた:個人的に面白かったコラボカード選

話題の『デュエルマスターズ:謎のブラック・ボックス・パック』をお試

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

→もっと見る

PAGE TOP ↑