【ハイスコアガールが面白い5の理由】ゲーマーの心を掴むリアルな情感と青春ラブコメの融合

公開日: : 最終更新日:2018/07/28 読書

「ハイスコアガール」は何故こんなにも面白いのか?

勿論、筆者が無類のゲーム好きである事や押切蓮介氏のファンである事も大きな要因の一つでしょう。しかし、この面白さの正体は、たったそれだけの言葉で説明しきる事は到底できません。

ゲーマーの心をガッツリと掴み続ける90年代アーケードラブコメディー「ハイスコアガール」の魅力・面白さの理由を、本日は徹底解剖していきます。

©押切蓮介/SQUARE ENIX

SPONSORED LINK

ハイスコアガールが面白い5つの理由

フィクションの中にあるノンフィクション


【ピコピコ少年を読めばナルホド納得】

「ハイスコアガール」はフィクション作品ですが、その背景となっているゲーム体験・時代背景は全て作者である押切蓮介氏の実体験を元にしたものがかなり多いです。

この根底に流れるフィクションの中のノンフィクションがあるからこそ、自分の事のようにワクワク・ドキドキ出来る。主人公「ハルオ」が著者「押切蓮介」氏と重なるシーンは多々ありますが、それは同時に我々読者のシンクロでもあるのです。

この〈思い出〉という最高の隠し味こそが「ハイスコアガール」最大の魅力だと私は考えています。

リアルすぎるゲーマーアルアルのラッシュ!


【ハイスコアガール1巻・2-CREDITより画像引用】

駄菓子屋の店先に並んだ劣悪極まりないアーケード筐体。不本意ながら巻き込まれてしまうゲーセンでのリアルファイト。新作ゲーム発売日の胸の高鳴りと興奮etc、次から次に現れるクリティカル級のゲーマーアルアルの数々。

エドモンド本田もビックリの百裂(アルアル)張り手を目の当たりにして反応しないゲーマーなんてこの世には存在しません。

フィクションの中のノンフィクションの話と被りはしますが、こういうゲーマーアルアルこそが作品にリアリティを与えているのは恐らく間違いないでしょう。あと、純粋に笑えるポイントでもあります(笑)。

共感度100%!矢口ハルオという主人公の存在


【ハイスコアガール1巻・1-CREDITより画像引用】

何と言っても外せないのが、本作の主人公「矢口ハルオ」の存在。

勉強もスポーツもダメでルックスも中の下。唯一誇れるものと言えばゲームの腕前という、絵に描いたような劣等生。しかもゲームにおいても勝利に貪欲で平気でタブーを犯すヤベェ奴!

でもその必死さが…ゲームに対する本気さが…他人事とは思えない!

ゲーセンのワンクレジットの重みを知っているものなら、あの日のダーティーな自分(投げハメ・待ちガイル等々)を思い出す事が出来ると思います。

ちなみに私もガイル使いです。

口ではなく拳で語るヒロイン大野晶の存在と表情への拘り


【ハイスコアガール1巻・1-CREDITより画像引用】

台詞ではなく拳を放つキャラクターをメインヒロインに据えた事もあり、文字に依存しない表現方法へのチャレンジを至る所に感じます。

押切氏が元々漫画的なオーバー表現が上手いというのもありますが、特に視線・表情等へのこだわりは凄まじいです。

喋らないメインヒロイン大野晶の存在がその流れを生み出した要因なんでしょうけど、結果的にそれは他のキャラクターにも波及し、現在の表現確立に到ったのではないでしょうか?

見る人によってはそこまで美麗な絵・漫画ではないかもしれませんが、漫画力は超絶高い…それだけは断言できます。

ラブコメ作品として純粋に面白い


【ハイスコアガール2巻・13-CREDITより画像引用】

最初は矢口ハルオと大野晶の二人が織り成すゲーマーボーイミーツガールな訳ですが、2巻から登場する日高小春によってそれは激変。物語は、ギャルゲーさながらの大三角関係へと発展します。

難攻不落に思えるハルオと晶の関係に、結果的に割り込む形になる小春。

無理ゲーにも思えるその展開に、当初はただの噛ませという悲しみを背負うキャラクターだと思っていましたが、徐々に自分の気持ちを確固たるものとし、最強ヒロインにしてラスボスである晶に挑んで行く小春の姿についつい肩入れしてしまう自分がそこにいる…。

この恋愛の行方。最後の最後まで本当に読めないッ!

…そう、「ハイスコアガール」はラブコメ作品としても純粋に面白いのだ。

アニメ化企画にも期待大です

色々あって一度は流れたアニメ化企画も再始動(2018/7月放送予定)。

本編もクライマックスに向けて更なる加速を感じる緊張の展開…。

ゲーム好き、漫画好きならばマストな一冊だと思うので、まだ手を出していないという人は、食わず嫌いせずに「ハイスコアガール」の世界に飛び込んでみて下さい。

 公式サイト(試し読みあり)
 ハイスコアガールHP
最新刊
ハイスコアガール(8) (ビッグガンガンコミックススーパー)
押切蓮介
スクウェア・エニックス (2018-03-24)
売り上げランキング: 63
関連書籍 
ピコピコ少年

ピコピコ少年

posted with amazlet at 18.03.28
太田出版 (2013-10-16)
SPONSORED LINK

関連記事

【すべそれ2巻感想・購入レビュー】新ヒロイン?「諏訪原八雲」登場!:付録プロモカード「ショック」も素敵!

「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」第2巻本日発売! 新ヒロイン(?)「諏訪

記事を読む

【ピコピコ少年SUPER・ハイスコアガール作者「押切蓮介」最新コミック】僕たちを支えてくれるのはいつもゲームだった…。

「ハイスコアガール」や「ゆうやみ特攻隊」などの漫画で有名な『押切蓮介』先生の自伝的コミック「ピコ

記事を読む

【妄想戦記 ロボット残党兵】熱いロボット漫画が読みたい人にオススメ!「三船」は理想の主人公像!

新年早々、心に残る漫画と出会った。以前から気にはなっていたが中々手に取る事ができなかった漫画「妄

記事を読む

【話題のグルメ漫画・ダンジョン飯】単行本一巻感想・レビュー「モンスター料理・オススメ調理法教えます!」

ネットを中心に話題沸騰中のコミック「ダンジョン飯」 話題になりすぎて、どこに行っても品切れ

記事を読む

【モーテ-水葬の少女-/感想・レビュー】「ファタモルガーナの館」の『縹けいか』小説デビュー作!

今年は少しでも積み本を消化していこうという事で、【モーテ-水葬の少女-】を読みました。タイトルに

記事を読む

【「サガ」シリーズ生誕25周年記念冊子・カレイドスコープ】週刊ファミ通を数年ぶりに購入!

『週刊ファミ通』を数年ぶりに購入しました!昔は欠かさず購読していましたが、ここ数年は全く購入して

記事を読む

【弟の夫・感想/レビュー】「布団敷こう、な!」で有名な田亀源五郎先生の一般誌初連載作品!

「布団敷こう、な!」で有名な田亀源五郎先生の一般誌初連載作品『弟の夫』を購入・読了しました。

記事を読む

【飯マンガの名作再び:孤独のグルメ2・感想/レビュー】18年振りにゴローさん食って食って食いまくる!

松重豊氏が食って食って食いまくる深夜の飯テロドラマ『孤独のグルメ』。10月2日からは新シリー

記事を読む

【ジョジョリオン最新刊感想】定助vs常敏・ランボルギーニを賭けたクワガタ対決開始!

「ジョジョの奇妙な冒険.第8部」にあたる、「ジョジョリオン」の最新刊を購入・読了しました。

記事を読む

【綾村切人初のオリジナル連載作品「イヌカイ×トライブ」発売記念!】葛葉ライドウやレッドガーデンなどの既刊本を振り返る!

私が敬愛する綾村切人先生の新刊『イヌカイ×トライヴ』の1巻が発売になりました。 『ガン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】エルドレインの王権ランク戦ドラフト日誌:7勝レシピから負けレシピまで【青LO強い】

MTGアリーナ『エルドレインの王権』ランク戦ドラフトの結果・デ

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑