【モーテ-水葬の少女-/感想・レビュー】「ファタモルガーナの館」の『縹けいか』小説デビュー作!

公開日: : 最終更新日:2015/05/06 読書 , , ,

DSCF2702
今年は少しでも積み本を消化していこうという事で、【モーテ-水葬の少女-】を読みました。タイトルには小説デビュー作とありますが、他社さんから「ファタモルガーナの館」のノベライズ版が発行されているので、正確には『オリジナル小説デビュー作』です。(長年PCのHDD内で温まっていた執念のこもった?渾身のデビュー作でございます!)

関連記事:「ファタモルガーナの館」感想・レビュー
関連記事:「薔薇と椿とファタモルガーナ」紹介記事

SPONSORED LINK

モーテ-水葬の少女-

DSCF2705
小説情報

 

あらすじ

遺伝子の罠――数万人に一人が罹り、必ず十代の内に自殺へと追い込む奇病・モーテ。秘密と不穏に満ちた孤児施設・ドケオーに送られた少年・サーシャは、大 人への憎しみを抱き、孤独に生活していた。そんな彼の前に、マノンという美しい少女が現れる。マノンとの仲が近づくにつれ、彼女の相談役・フォスターであ る気味の悪い男・ドゥドゥが、マノンを傷つけているのではないかと疑問を抱く。サーシャはマノンを助けるために、大きな決断をする。しかし、その裏には驚 くべき事実が隠されていた。誰もが望まない、約束された自殺へと誘う「モーテ」が、孤児施設と彼らの背景に横たわっていて……。絶望的に純粋な”絆”の物 語――この世界に、奇跡は存在しますか?

イラストは『薄桜鬼』シリーズなどの「カズキヨネ」

薄桜鬼
私自身は『薄桜鬼』シリーズをプレイした事はありませんが、確かに美麗なイラストをお描きになられる方ですね。ジャケットに惹かれて購入した人も多そう!

重要な3つのキーワード

モーテ

肉体的にも精神的にも健全なのに死(自殺)に至ってしまう奇病。生きたくても自ら命を絶ってしまう異端の自殺者。

ドケオー

表向きは、ヨーロッパの各所で経営されている孤児施設。しかし、その実態はモーテと深く関わっている。

フォスター

ドケオーに暮らす子供達の保護者兼相談役。

舞台装置としての「モーテ」

本作には謎の奇病「モーテ」が本編に深く関わっている。しかし、「モーテ」自体はあくまで舞台装置の一つであり、それが原因で生じる絶望や心の葛藤を表現する為のファクターにすぎない。「モーテ」とは何ぞや!?っていう事をこねくり回す作品ではないので、そこは注意してほしい。

前・後半でガラリと変わるストーリー

DSCF2707
途中で物語の視点が変化するため、ストーリーもそこからガラリと変化する。物事を一面だけで判断して、誤解してしまう事は現実でも実際に良くある事ですが、それを巧みに利用した叙述トリックでした。見る面次第で、世界はこんなにも変化するんですね…。

両サイドの視点から物語を多面視できるという点では、ゲーム的と言えるかもしれませんね。

安心の「縹けいか」クオリティ

DSCF2704
「ファタモルガーナの館」や「セブンスコート」をプレイした方にはわかると思いますが。絶望の中にある一筋の光みたいなものを表現するのが非常に上手な方です。あとがきにて自身は「ピュアッピュア」って書かれてらっしゃいますが、実際にそうなんでしょうね。私の中では「闇を抱えたロマンチスト」ってイメージですw

確かにヘビーな物語なんですが、本質はあくまで、「絆」と「愛」の物語です。「読んでスッキリ爽快!」って内容ではありませんが、読み終えた後、きっとあなたの心に何かが芽吹く。そんな作品。

「 縹けいか」先生の作品に登場する男性キャラクターって、卑屈で愛らしいキャラが多い印象なんですが、これって自己投影してるのかな…。「ピュアッピュア」だし有得るよね!?

amazon:モーテ ―水葬の少女― (MF文庫J)

SPONSORED LINK

関連記事

『荒木飛呂彦の漫画術・評価レビュー』「ジョジョの奇妙な冒険」を生み出す企業秘密が明らかに!?

集英社新書4月の新刊『荒木飛呂彦の漫画術』を購入・読了しました。 先生のファンであり、

記事を読む

【話題のグルメ漫画・ダンジョン飯】単行本一巻感想・レビュー「モンスター料理・オススメ調理法教えます!」

ネットを中心に話題沸騰中のコミック「ダンジョン飯」 話題になりすぎて、どこに行っても品切れ

記事を読む

【妄想戦記 ロボット残党兵】熱いロボット漫画が読みたい人にオススメ!「三船」は理想の主人公像!

新年早々、心に残る漫画と出会った。以前から気にはなっていたが中々手に取る事ができなかった漫画「妄

記事を読む

【先輩がうざい後輩の話】ツイッターで話題の可愛い尊い漫画ついにコミック化!描き下ろしも40pで大満足

【しろまんた@mashiron1020】さんがツイッター上で連載している漫画、『先輩がうざい

記事を読む

【ファタモルガーナの館・感想】コミックス第1巻は女中さんと白い髪の娘の表紙が目印!

秋田書店の女性向けミステリー雑誌『ミステリーボニータ』にて好評連載中の「ファタモルガーナの館

記事を読む

【メタルギアソリッド ピースウォーカー】 ゲームとは違う、もう一つの「メタルギア」

みなさんはゲームのノベライズ本ってお読みになりますか? ノベライズ作品って結構ハズレも多い

記事を読む

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第6巻を読了しました。 加

記事を読む

【僕のヒーローアカデミア3巻購入・感想】雄英体育祭開催!爆号・轟・緑屋の三つ巴対決

週間少年ジャンプで大人気連載中の『僕のヒーローアカデミア3巻』を購入・読了しました。

記事を読む

「デビルサマナー 葛葉ライドウ対コドクノマレビト」特別冊子 コミカライズ作品の最高傑作!

以前、ゲームのノベライズ作品は「MGSPW」の記事で話題にしましたが、今回はゲームのコミカライズ

記事を読む

【ピコピコ少年SUPER・ハイスコアガール作者「押切蓮介」最新コミック】僕たちを支えてくれるのはいつもゲームだった…。

「ハイスコアガール」や「ゆうやみ特攻隊」などの漫画で有名な『押切蓮介』先生の自伝的コミック「ピコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

【MTGアリーナ初心者・復帰勢向け用語集】対戦や配信で耳にする意味不明な言葉まとめ

MTGにはプレイヤーのみに通じる不思議な総称・略称・俗称が存在

→もっと見る

PAGE TOP ↑